« 日露首脳会談が終わり、数多くの合意文書が交換されたが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでも「日米とロシアの接近が困る様相」だったが・・・。 »

先ほど、本日のサンデーモーニング等についての記事をアップしようとしたら、またまたまたまたフリーズ妨害工作が入り、アップ不能となり、記事が白紙化したので、その内容は執拗にアップし直す事にする・・・。

『「いい加減に、プロバイダー等は、既に、判明している筈の近隣に居る覗き&妨害工作者等を告発するべき」だ。

「電磁波工作の実態まで告発出来る可能性大」だから、

「政府・警察レベルでも、価値ある告発になる筈」だが』。

『「白紙化された記事」とは、

「現状の世界情勢」を

「豊臣方(=中国共産党方)と徳川方(=民主主義圏)の戦い(=大阪の陣)に例えて記した記事」で、

「ロシア(=大阪城外堀)」&

「北朝鮮(=真田丸)」とし、

「北朝鮮等(=真田等)の起死回生目的の奇襲作戦も含めた

現状人間世界の実態」だ。

「勝負の行方も、その訳(必然性)も、記してある」。

「その記事は、別にアップし直す事にする」が、

「何れにしても、戦後日本のテレビ・マスコミ等の実態・実体は酷過ぎる」』。

『「例えば、未だに、おでんツンツン男性の実質的、宣伝等」を「行う為」に、

「公共の電波上の貴重な時間をかなり多く割いていたりする事」だ。

「あんな事件を、宣伝する事の実効」は、

「同様の類似犯等の誘発になる」から、

「以前から、同様の新たな事件等が起こり続けている」』。

『「事件・事故等について報じる」なら、

「事件・事故等を起こした者が

どうしてその様な事件・事故等を起こす様な状態になってしまったのか?」等の

「内実や原因」だ。

「同様の新たな事件・事故等を起こさない為の源流対策等に結び付く内容であって然るべき」だ』。

『「該当事件」は、

「他の重大な事件・事故等の問題に比べて、優先して扱う程の内実は無い」のだから、

「公共の電波上や公共的マスコミ上なら、無視や軽微な扱いで十分」だ。

「軽微事件・事故等の源流対策の為の情報配信」は、

「別途、個別の事件・事故等の宣伝状態とならない様に、情報配信するのが正当」だろう』。

『「それなのに、ワザワザ、該当者の家にまで取材に行き、

該当者やツンツン行為等を公共の電波上で宣伝し続ける」とは、

「本当に酷い」』。

『「まるで、日本社会の悪化を誘う為に、同様の新たな事件・事故等を誘発させる目的でもあるかの様・・・」だ』。

『「もっと酷い」のは、

「当て逃げ犯芸ノウ人等を、

実質的に庇い、

復帰を求める内容の情報配信」だ』。

『「当て逃げ犯の復帰が、比較的容易に、容認される事=当て逃げが大罪では無い事の公然化」になる。

「当て逃げが大罪では無いと公然化される事」は、

「当て逃げ欲動の誘発に繋がる」から、

「その悪影響は多大になる」』。

『「助かる命も失われてしまう可能性を増やす情報配信内容」は、

「明らかにダメ」だ』。

『「飲酒運転厳罰化を大々的に叫び続けて来ているのと同様」に

「当て逃げ厳罰化を大々的に訴えている」なら

「ダブルスタンダードでは無い」が、

「現状の実態・実体」は

「明らか」な

「ダブルスタンダード状態」だ』。

『「お仲間芸ノウ人事故、故に、そのダブルスタンダードが生まれている」なら、

「明らかな、差別待遇になる」』。

『「差別主義者たちが公共の電波上で蔓延れている状態」で

「日本社会に良い影響が出る訳も無い」』。

『「テレビ・ラジオ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 日露首脳会談が終わり、数多くの合意文書が交換されたが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでも「日米とロシアの接近が困る様相」だったが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事