« テレ朝朝番の「大衆誘導」が、少し、巧妙化していたが・・・。 | トップページ | 「国の本性」を言った段階で、ほぼ「政治運動である事」がバレバレ、哀れな自爆ゲロ人等の今後は?・・・。 »

前記事をアップした少し後から、上方向(斜め上も含む)からの工作電磁波が強化されたが・・・。

『「前記事の内容は、そのスジの悪たちにとって、余程、ある意味での、核心に触れている部分が多かった様」で

「上方向の工作員たち、及び、その仲間たち」が、

「当方狙い」の「工作電磁波」を

「何としてでも強め、粛清工作等を成功させようとしている状態」が、

「色濃くされている」』。

『「もちろん、言論に対して、言論で反論出来ない者たち等」には、

「本質的正当性等」が

「その時点で、無い」。

「更に、工作電磁波や飲食物工作等々の暴力的手段」で

「反抗する」等の

「更なる、本質的正当性等を欠如させる愚行に邁進していれば、

その劣悪度」は、

「かなりのモノになる」』。

『「自覚の有る・無しを問わず、

本質的劣悪」は

「本質的劣悪を行う者たちの中から、

その者を壊している」。

「何故なら、本質的劣悪行に手を染めている事により、

自分で自分を是認する事が既に出来なくなっているから」だ。

「自己承認欲求の本来欲求が埋められない状態を続ける」なら

「人間は、容易に崩壊して行く」』。

『「かなりの劣悪度」の「行為の実行」により、

「自らを中から壊している

自虐的愚か者たち」は

「本当に哀れ」だ』。

『「もちろん、圧倒的多くの人類」は、

「そんな劣悪な者たちやその親玉等には付いて行かない」。

「現状で従っている実質的手下たちにしても、

その多くは、

暴力的手段等の下で、

上辺は、劣悪者たちに気に入られる様に積極的に、

内実は、劣悪者たちに抗う根性も能力等も無い・出さないから、仕方なく、

劣悪者やその親玉等に、付いて行くフリ等をしながら、

内実は、

劣悪者の親玉等の手下故に手に入れられている

不当利権等の少々のお零れが目当て」だ』。

『「その様な姑息な連中の行き先」も

「劣悪者の親玉等と並ぶ永遠の恥辱に染まる道の上である事」は、

「既に、その行いにより、実質的に、決まっている様なモノ」だ』。

『「永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる事」を

「免れたい」のなら、

「過去~現在までに行って来た全ての劣悪行に対する、

応分の償い等が必要になる」。

「しかし、実体としては、自分の実体さえ???のチッポケな劣悪者の親玉等」にさえ、

「抗えていない」のだから、

「そんな連中が、自らの劣悪行に対して、応分の償い等を行う」のは

「極めて困難」だろう』。

『「それでも実行可能な事」は、

「劣悪行を止める事」だ。

「それは、永遠の恥辱に染まる道の上で、より目立たない位置に置かれる方法」だ』。

『「当方に対する工作電磁波等」は

「常に、実効を持たないレベルになる」まで、

「当方は、時間も金もかかる、迷惑な対策を行い続けて来ている」。

「今後も、迷惑だが、工作電磁波が在る限り、そうし続ける」。

「しかし、その邪魔度も、もはや、それ程大きくは成り得ないレベルにまで、

当方の工作電磁波対策は、既に、達している様」だ。

「もちろん、相応に、結構なお金と時間を要した」が』。

『「実効の出ない工作電磁波を続ける」なら

「「下っ端工作員等は、何れは、劣悪者の親玉等にも、徹底的に嫌われる事になる筈」だ。

「元々、劣悪者たちに勝ち目は無い」が、

「劣悪者の親玉等が墜ちる前に、

末端工作員等が劣悪者の親玉等に嫌われる事の哀れさ」は、

「何処ぞやの独裁国家等の実態等を見る」なら、

「何処の誰にでも、明らか」だろう』。

『「工作員たちが劣悪者の親玉等の下を抜ける」なら

「今の内」という「実態・実体」が

「露呈している」』。

『「下っ端工作員が抜ける事は、比較的容易い」。

「もちろん、そうすれば、劣悪者の親玉等は、別の工作員等を、

当方に充てる」だろう。

「当方にとっては、上方向の交代劇」が

「また繰り返されるダケ」だが、

「より多くの工作員たちが

実感を持って、

工作の無駄や劣悪者の親玉等の近未来等を知る事の意味」は

「決して小さく無い筈」だ』。

『「未だに、本質的正当性があると思い込めたり、信じられたりしている」なら、

「言論で返してみれば良い」。

「それが、出来ないのなら、その時点」で、

「負けが、判明している」。

「負けを認められない」のは

「裸の王様」という訳だ』。

『「当方」には、

「裸の王様を眺め続け、内心でバカにし、嘲笑い続ける等」の

「劣悪な趣味・嗜好等は無い」。

「出来るなら、裸の王様たちには、一刻も早く、本来の服を着て欲しい」と

「心から願っている」』。

『「工作電磁波対策による大量のマイナスイオンに囲われている」と

「長文になりがち」だ。

「そろそろ昼食にする」と「共」に

「この項へ記述」は

「今のところ、上記程度で止めておく」』。

|

« テレ朝朝番の「大衆誘導」が、少し、巧妙化していたが・・・。 | トップページ | 「国の本性」を言った段階で、ほぼ「政治運動である事」がバレバレ、哀れな自爆ゲロ人等の今後は?・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事