« 「単なる性癖故の犯罪か?」それとも、「日本国民男子虚勢化工作か?」小学生キャンプ性犯罪問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、日頃から{もう一つの事実}で都合の悪い事実を覆い隠している者たち等が、正義ぶってメディア論等を風潮していたが・・・。 »

日本でアメリカ車が売れない訳(昨日の記事の後、またまた、工作電磁波が一気に強化されたが)・・・。

『「該当記事内容」は「かなり実態を暴露している様」で

「工作電磁波の強化ぶり」や

「そのスジの者たちと強く推定される者たちによる監視(集団的ストーカー行為)」等も

「一気に、旺盛になった」。

「ロクでも無い集団が日本国内に居続けていて、

戦後産まれの一般日本人個人でさえも、

工作ターゲットにし続けられている事」は

「本当に異常」だ』。

『「実は、

日本国内の反日人脈による工作活動」は

「日本での米国車販売不振にも直結している」』。

『「何十年か前の米国車」には

「日本の道路事情や多くのカーユーザーの使用状態や要望等」との

「大いなる不一致点が少なからず在った」から

「日本国内で米国車が売れないのも当然だった」。

「大きさや燃費や値段や(上辺の)性能や使い勝手等々」が、

「明らかに、当時の日本の多くのカーユーザーとはズレていた」のが

「その当時までの米国車の実態」だった。

「ところが、昨今では、事情が全く違う」』。

『「昨今の米国車の内実」は、

「明らかに、

日本の多くのカーユーザーを納得させる、

どころか、

感心させられる面まで少なからず有る

魅力のあるモノ」だ。

「例えば、

価格面では、同クラスのドイツ車等より明らかにお得感が強く、

コンパクトカーの実燃費でも結構優秀な車がある」。

「運転実感や乗り心地等」では

「多くの国産車よりマシな車が多い(と聞く・・・、筆者は残念ながら多数の米国車には乗れていない・・・)」。

「それなのに、売れていない」。

「何故か?」』

『「米国車も、

反米工作・日米分断工作等の道具にしている

反日人脈の工作活動があるから」だ』。

『「国産車に乗っていても、工作を仕掛けられ続けて来ている筆者の実感」では

「とても、米国車には乗れない」。

「何をされるか分らない恐さは、国産車以上」だ。

「何故なら、日本国内で工作活動を行っている反日人脈の者たちの元締め」は

「反日である前に、反米だから」だ』。

『「その辺りの事情があるから」だろう、

「日本国内の米国車の営業」は、

「明らかに、異常な程、マイナー」だ』。

『「オマケに、フォードは撤退までしてしまった」。

「せっかく、

日本国内の反米・反日工作が無い状態なら、

上手く宣伝すれば、

日本でも大いに売れそうなフィエスタ等の

使い勝手の良いコンパクトカーまで持っているのに・・・」』。

『「トランプ大統領が本気で日本国内で多数の米国車を売りたい」のなら、

「日本の中の反米・反日工作活動を徹底撲滅する事から始める必要がある」。

「元締めを撲滅する事で、

日本国内の工作活動も撲滅せしめる方法」なら

「米国が得意とするところの筈」だ』。

『「徹底した平和主義者なのに、そのスジの被工作活動VIP待遇の筆者」は、

「日本政府・与党や警察等が、日本国内の集団的工作活動を撲滅出来ない」のなら、

「米国による元締め撲殺によってでも、

工作活動自体を撲滅してもらいたい」と

「強く、感じ、思う事が多々ある」。

「昨今の集団的工作活動の強化により、

その様に、強く、感じ、思う回数」は

「確実に増えている」』。

『「背後に反米・反日国家がある工作集団に対し、

個人、個人レベルでは、行える事が限られてしまう」。

「背後に反米・反日国家がある集団的工作活動に対する対策」を

「国家が行わず、私刑も禁止」とは

「国家による虐待に等しい」が

「倒すべきは、

虐待国家の前に

悪工作側である事は、

全日本国民が決して忘れてはいけない事」だ』。

|

« 「単なる性癖故の犯罪か?」それとも、「日本国民男子虚勢化工作か?」小学生キャンプ性犯罪問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、日頃から{もう一つの事実}で都合の悪い事実を覆い隠している者たち等が、正義ぶってメディア論等を風潮していたが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事