« 森友学園問題を民進党の広告道具化している、公共の電波上で政治運動を行い続けている者たち・・・。 | トップページ | テレ朝昼番では、北朝鮮やトランプ政権や豊洲等の問題に対する情報配信で視聴者を混乱させたい様相だったが・・・。 »

森友学園問題、「出来の悪い右翼」と同様の臭いが濃厚に漂っている・・・。

『「同じ人脈の者たち」が「出来の悪い右翼」と「優等生的左翼」を「それぞれ演じる事」で「大衆を騙し」、

「優等生的左翼政党に思える政党等」を

「有利にする工作」が

「戦後の日本社会の中で蔓延り続けていた」。

「其処に、優等生的左翼を演じている者たちと同じ人脈のテレビ・マスコミ等」が

「例えば、自民悪い!自民ダメ!等のプロパガンダ情報」を

「日本の公共の電波上や公共的マスコミ上」で

「一方的に大量配信する工作」を

「重ねた時、

多くの人々が、実質的に、それらの情報に誘導されてしまい、

例えば、民主党政権が出来た」』。

『「しかし、

出来上がった政権が行った事等」は

「自民党等の政権より優等生的左翼を演じている人脈等の政権の方が良い筈等と信じて投票した

多くの、実質的に、工作に踊らされた人々」の

「マインドコントロール等を解くのに十二分だった」から

「優等生的左翼を演じている人脈等の政権は短命に終わった」』。

『「今や、優等生的左翼政党では、大衆支持の取得も困難な状態」だ』。

『「其処で、その人脈の者たち」は

「今度は、改革保守を演じる者をその象徴として担ぎ出し、

象徴の下に大衆支持を集める工作に動いている様相」だ。

「もちろん、その目的」は

「政権交代により、自分たちの人脈が日本の政権を取る事」になる』。

『「日本の国政界の現況」は、

「安倍自民党政権一強状態」だ。

「その人脈の者たちにとっての目下の課題」は

「何とかして、安倍自民党一強状態を崩す事」になる』。

『「政策論争等の正攻法」では

「その人脈に勝ち目は無い」。

「何故なら、元から行おうとしている政治等自体、

多くの日本国・日本国民をより良い状態やより優位な状態にしようとする事では無く、

日本国内の渡来反日他国系の者たちや

反日他国等をより良い状態やより優位な状態にする事等だから」だと

「強く、推定出来る」』。

『「超格差社会状態である、

テレビ・ラジオ・マスコミ・映画界等での、

渡来系の者たちの偏重・重用実態」は

「既に、多くの日本国民の知るところ」だろう。

「日本社会全体をその様な状態にしたい様相」なのが

「そのスジの人脈の者たちの様相」だ』。

『「報道情報内容等」から、

「森友学園から」は、

「まるで、出来の悪い右翼の様な臭い」が

「濃厚に漂って来ている」。

「例えば、今時なのに、旧来の道徳や教育勅語」。

「今時なのに、おむつ不使用強制(?)」等々・・・。

「まるで、問題をワザワザつくり出している様相ですらある」』。

『「そんな内実の幼稚園や小学校等」に

「安倍総理の名前を使わせてくれ!」等と「要望」し

「断られる」と

「森総理を想起させる森友学園」・・・。

「更に、安倍総理夫人を名誉学長等に」・・・。

「其処には、

何としてでも、

安倍総理と

問題化し易い内実を持っている、或いは、持たせている、学校法人等を結び付けさせたい様相」が

「露呈している」』。

『「学校設立地問題」も「同じ流れの上にある」。

「おそらくは、お仲間、官僚等からの情報や協力等に基づいた、

問題化し易い取得、

問題化し易い使用等を

意図的にしている様相ですらある」』。

『「そして、

それらを、

お仲間(つまり、同じ人脈)の

テレビ・マスコミ等」が

「大問題として大宣伝する」と「共」に

「お仲間政党の者等が、国会で、追及し、正義ぶる」。

・・・「そんな工作の臭い」が

「濃厚に漂っている」』。

『「マスコミや国会議員としての本来の仕事は???」でも

「政権奪取~日本支配等為なら

工作活動等の手段まで使う程

猛熱心」・・・。

「そんな人脈の者たち」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」。

「むしろ、祖国・母国等にお帰り頂いた方が、適切」等と

「感じる日本国民も決して少なく無い筈」だ』。

『「建造物ちゃぶ台返し粗探し」等より

「日本国民の実生活や実日本社会の向上」の方が

「遥かに重要」だ』。

『「日本の政治や法整備・社会整備等」を、

「言葉狩り」や

「いちゃもん付け」等々の

「要でもない手段」まで使って、

「停滞」させたり、

「日本国・多くの日本国民の足を引っ張る様な者・物・事を仕込んだりする」のは

「反日国等の手先の工作員や工作機関」と

「相場は決まっている」』。

『「日本のマスコミ等」なら

「日本の中で蔓延り続けている反日人脈の工作活動等を告発・摘発等して当たり前」だ。

「日本の政治家等」なら

「本当に日本国・多くの日本国民の為になる政治や法整備や社会整備等を行うのが当たり前」だ。

「もし、進められている政治や法整備や社会整備等に問題がある」なら

「その本質をちゃんと暴き出し、説明し、理解・把握を促し、合意の下で、是正する・させる、

国会等での論議等こそ」が

「本道」だ』。

『「実を見失わせ、失わせる事にも直結」している、

「潔癖症煽り」や

「言葉狩り」や

「いちゃもん付け」等々の

「邪道」を

「邁進している者たち」に

「過分な立場・報酬・権力等は不似合い」だ』。

『「幸いな事」に

「国会議員等の政治家には選挙がある」』。

『「選挙時には、有権者の賢明な判断が重要になる」が、

「賢明な判断を見失わせ、

自虐的な判断等を行わせる為」の

「マインドコントロール等に邁進している」のが

「邪道テレビ・邪道ラジオ・邪道マスコミ等」の

「実態・実体」だが

「恐るべき事に、

こちらには、選挙等による排除や入れ替え等が無い」。

「全ての有権者が絶対に忘れてはいけない重大ポイントが其処に在る」』。

『「公共の電波を使っているテレビ・ラジオ」や

「公共的マスコミ等」に対しては、

「科学レベルで判明している実体や事実・現実の実用の厳守」や、

「偏向・偏重情報配信の禁止」や、

「実人口割合に沿った人脈に偏りが無い状態等」が

「強いられる特別法等があって然るべき」だ』。

『「例えば、ニュース・ニュースショー等」でも

「実体や事実・現実に沿った原寸大情報配信が強いられて然るべき」だ。

「微罪レベルの犯罪を問題とする」なら

「その犯罪行為を別枠で取り上げ、

特定の犯罪者等だけにスポットライトを当てる事無く、

例えば、微罪を減らす事で、大罪も抑制する状態を

つくりだそう等とするなら良い」。

「現状の多くのテレビ等」では

「象徴的悪者」の「宣伝」を

「行う」と「共」に

「常連出演者等」が

「正義ぶる」。

「その先」には

「正義ぶる常連出演者等が、実質、支持・推奨等している政党や政治家等」こそが

「正義だ!等」と

「視聴者の頭の中で、勘違いさせる、実質的、マインドコントロールが付いている」。

「実質的には、政治運動としても悪用されている、偏向・偏重情報扱い」等は

「禁止するのが当然」だ。

「逆に、大罪は、国籍・人種・民族・血統等問わず、

全て、実体や事実・現実通り原寸大に、

もれなく大衆周知させるべき」だ。

「多くの日本国民を平和ボケ状態にさせ続けたい」のなら

「大罪の不告知」等が

「有効になる」。

「平和ボケ状態」とは

「情報・教育等で、騙し、操り易い状態でもある」。

「多くの日本国民」を

「本当の日本社会の実態・実体から現実逃避させる

情報・工作活動」等を

「行わせ続けていて良い訳は無い」。

「日本国内に多数居る拉致工作員や協力者のその後等」の

「重大情報」が

「黙殺されたまま」では、

「多くの日本国民が、真綿で首を絞められる手法等により、粛清されてしまっても、

何の不思議も無い」』。

『「戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 森友学園問題を民進党の広告道具化している、公共の電波上で政治運動を行い続けている者たち・・・。 | トップページ | テレ朝昼番では、北朝鮮やトランプ政権や豊洲等の問題に対する情報配信で視聴者を混乱させたい様相だったが・・・。 »

政治」カテゴリの記事