« 米中首脳会談、「時間稼ぎをしたい習主席」と「実効のある結果を得たいトランプ大統領」対決・・・。 | トップページ | 復興大臣にも、「言葉狩りをする為、怒らせる為の質問」を執拗にして、言葉狩りや怒り態度等が得られると、それをテレビ・マスコミ等上で大問題化する、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)人脈の醜悪工作活動等問題・・・。 »

「トランプ大統領で世界の警察復活!」米軍による、シリア、トマホークミサイル攻撃の裏では・・・。

『「世界の警察放棄&戦略的忍耐という優等生言葉の裏に隠れて眺めるダケ・・・状態だったオバマ政権時とは、全く違い、トランプ政権の対応は、本当に、速やか」だ。

「非人道的な化学兵器使用に対する{世界の警察による武力行使}」は

「その効果が、本当に大きい」』。

『「何故なら、ズルや悪行為等を行う事」により、

「不当利権を得ようとしたり、

増大させようとしたりしている

劣悪権力者やその下の者たちに対する

現実的な抑止効果等があるから」だ』。

『「非人道的なズルや悪行為等として」は、

「貧者の大量破壊兵器と言われている

化学兵器等開発~保有~使用ダケでは無く」、

「金のかかる大量破壊兵器である

核兵器開発~保有~使用(実験も含む)」や、

「一般市民相手の集団的工作活動等もある」』。

『「健常な国家や国家指導者等」なら

「非人道的なズルや悪行為等は、行わない」が

「劣悪国家や劣悪国家指導者等」は

「劣悪故に、ズルや悪行為等を選択しがち」だ』。

『「現状の極東地域」では

「北朝鮮問題」の「実体」が、

「劣悪国家・劣悪国家指導者問題となっている」』。

『「破壊力はそれ程大きく無いものの、

通常弾頭版トマホークの

的確なターゲット破壊ぶり」は

「かなりの精度」だ。

「その実証」が

「今回のシリアでも行われた事の意味は大きい」』。

『「トランプ大統領と習主席の首脳会談の間」に

「行われたシリアへのトマホーク攻撃」の

「裏の内実」としては、

「出来る限り、被害を小さく押さえた北朝鮮劣悪国家指導者等殲滅作戦時の実態」を

「習主席等に、理解せしめるに十分だった筈」だ』。

『「習主席等が、米軍による北朝鮮劣悪権力者等殲滅作戦に反対する理由」は

「益々、少なくなった」に違い無い』。

『「元々、北朝鮮問題では、

実は、面倒だから、出来れば、何もせずに漁夫の利狙い」というのが

「習主席や多くの中国共産党幹部等の本音」だ』。

『「漁夫の利」とは

「悪い意味で唯我独尊状態で問題だらけ・・・の現状の北朝鮮」を

「中国共産党支配下の中国に準じる、

親中国共産党国家化する事に他ならない」』。

『「中国自体は、

ロクに動かず、

被害も受けず、

漁夫の利ダケ得られる事」が

「中国共産党の理想」だ』。

『「米国にしてみれば、北朝鮮が中国共産党レベルにまで、少しでも、進化する」なら

「それだけでも、かなり歓迎の筈」だ』。

『「北朝鮮に対する

小規模で的確な

米軍による軍事行動」は

「米中合意可能の範囲に入る」』。

『「しかし、

如何に米軍でも、

そんなに都合の良い軍事行動等が出来るのか?否か?」には、

「実証が要る」。

「その一つの実証例」が

「今回のシリア攻撃になった」という訳だ』。

『「確度の高い情報を基」に

「主として、北朝鮮劣悪国家指導者等ダケを排除する軍事行動」を

「今の米軍」は

「実現出来る事の実証」が

「行われた面もある」のが

「今回の米軍による、シリア攻撃の実態・実体」だ』。

『「中国が北朝鮮に対して、実効のある経済制裁等を行った場合」と

「米軍による、主として、北朝鮮劣悪国家指導者等ダケを殲滅する軍事行動等」を

「天秤にかける」なら、

「北朝鮮発の戦争と成りかねない中国による実効のある経済制裁」より、

「アッと言う間に終わる、犠牲も少ない、短い軍事行動等」の方が、

「遥かにマシ」である事は、

「少し考えるなら、誰でも判る」』。

『「短い限定的な軍事行動の後」に

「親中国共産党政権が、北朝鮮に出来たところ」で

「世界中で、現状の北朝鮮より、歓迎される事等は、確実」だ』。

『「米国も中国共産党も、

とりあえずは、納得出来る、

北朝鮮問題の処理状態」が

「其処に在る」』。

『「何れにしても、北朝鮮の現状放置~容認等はあり得ない」ので

「北朝鮮が、例えば、核実験等を行う」なら

「程なく、軍事作戦が実行される可能性大」だ』。

『「日本国内で、

電磁波工作や飲食物工作や侵入工作や医療工作や拉致工作等々、

一般市民相手に、

散々、非人道的な工作活動を

世代交代までしながら、

行い続けて来ている

北朝鮮劣悪国家指導者等の手先の者たち」も

「いい加減に、身の処し方等を、真剣に、考え、

罪を軽減する策等を実行に移すべき」だ』。

『「何れにしても、世界は大きく動かざるを得なくなる」。

「動乱を大きくするも、小さく押さえるも、

動乱後の人類の未来を

明るくするも、苦境にするも、

全ては、今、生きている人々の行動等の集大成による事」だ』。

『「精神構造が未熟であるが故に、

自虐要素が強すぎる

インチキ経済・社会システム上の

人類世界」は

「それ程、遠く無い、近未来」で

「終わる」。

「今の全ての人類に求められている事」は

「その後の新たな自虐度の低くなる人類世界に

適合出来る資質を持つ状態にまで、

狭義の自分を

精神構造も含めて、

健常に成長させる事」だ』。

『「非人道的な集団的工作活動というチリ」が

「無くなる近未来の日本から」は

「続々と、新たな人類世界に有益な精神文化製品等が生み出され、

それは、世界中に、配信される事になる」』。

『「ほぼ同時」に

「核レベル以上のエネルギーを実用する物質文明製品等も解禁される事になる」。

「それは、武器として使うなら、其れこそ、山を割き、地球を消滅させる事さえも可能にするレベルの武器となる」が

「平和利用する」なら

「人類が宇宙に本格進出する道具として、非常に実用性が高い道具になる」』。

『「そんな時代」が

「其れこそ、直ぐ其処まで来ている」』。

『「人類の未来を明るくする為」にも

「北朝鮮劣悪国家指導者たち等の排除&北朝鮮の是正&集団的工作活動等の撲滅」は

「急務」だ』。

『「もちろん、

理想を言うなら、無欠開城状態」で

「北朝鮮の劣悪国家指導者たち等」が、

「自主的」に、、

「核・ミサイル・工作活動」等を

「放棄する事」だ』。

『「しかし、

今まで、散々な事を行い続けて来ている者たち」だから、

「如何に、無欠開城状態」でも、

「ノーベル平和章進呈!」とは「行く訳も無い」。

「それでも、被害者補償等を積極的に行う」なら、

「罪と罰の軽減」には

「直結する事になる」』。

『「全ての行動等の選択」は、

「個々の狭義の自分に委ねられている」』。

|

« 米中首脳会談、「時間稼ぎをしたい習主席」と「実効のある結果を得たいトランプ大統領」対決・・・。 | トップページ | 復興大臣にも、「言葉狩りをする為、怒らせる為の質問」を執拗にして、言葉狩りや怒り態度等が得られると、それをテレビ・マスコミ等上で大問題化する、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)人脈の醜悪工作活動等問題・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事