« サンデーモーニングでは、「国連の核兵器禁止条約問題」や「日本の教育問題」等で、所謂、左翼(内実は、親朝鮮等)ご用達常連出演者等が、相変わらずの劣悪論を公共の電波上に撒き散らしていたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、未だに、「森友学園問題」や「教育勅語」と、安倍政権や与党等を、無理やり、強く結びつける事等による、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)の為の、反政権・与党政治運動等を、公共の電波上で行い続けていたので、本当に呆れた・・・。 »

「米国単独での核排除も・・・」等で、いよいよ、後が無くなって来た状態の北朝鮮悪権力者&その下の人脈の者たち等だが・・・。

『「中国共産党と米国の妥協点」は「北朝鮮の、核抜き、金正恩等抜き、存続の筈」だ。

「更に、中国共産党は、親中国共産党政権を望んでいる筈」だが

「その為」には、

「中国共産党が、米国より積極的」に、

「北朝鮮の体制是正」や

「核放棄等の仕事」を

「行う必要がある」。

「今までの様に、お茶を濁して、誤魔化し続ける策」では、

「トランプ政権が納得する訳も無い」』。

『「北朝鮮」が、

「中国共産党や米国による

強硬策を迎えないで済む様にする為」には、

「北朝鮮自らが、先ずは、積極的に核放棄する必要がある」。

「その上で、金正恩体制を自ら終焉させる」なら

「中国共産党や米国による強硬策抜きの目が出て来る事になる」』。

『「もちろん、北朝鮮の独裁体制が、本当に、金正恩独裁体制」なら

「金正恩が金正恩体制を終わらせる事は、

余程の大物でも無い限り、

出来得ない事になる」。

「内実」としては、

「金正恩では無く、既に、かなり高齢の国家元首たちによる独裁体制」なら

「神輿の上を変える事による、生き残り策の実行は、比較的容易になる」』。

『「北朝鮮の現体制が、神輿の上の金正恩体制」なら、

「米中も、そんな実体は、とっくの昔にお見通しの筈」だ。

「例え、実際の実権を保持している国家元首たちが

金正恩排除等に

生き残れていたとしても、

その後の安泰は

保障されている訳では無い事になる」』。

『「北朝鮮自らによる、

具体的で実効のある是正行動等が無い」なら

「米中の積極介入による、

北朝鮮を是正する作戦等」が

「本格的に動き出す事になる」』。

『「其処で、

中国共産党支配下の中国が渋る」なら

「米国単独でも、

北朝鮮を是正させる作戦等」が、

「確実に行われる事になる」』。

『「何故なら、現状のまま、放置して、

北朝鮮の核・ミサイル等を

今以上に増強させる道」は、

「もう、あり得ないから」だ』。

『「中国による協力の有無を問わず、

出来る限り周辺諸国等への影響が出ない作戦等」が

「実行に移される事になる」』。

『「その時」が、

「刻一刻と近づいて来ている現状」なのに、

「未だに、日本の中の北朝鮮の工作員や協力者やお友達たち」は

「日本国内で、北朝鮮悪権力者等の為の工作活動等を行い続けている」』。

『「例えば、未だに、

森友学園問題等を政争の具とする事による

反安倍政権政治闘争等を続け、

何としても、

テロ等準備罪の成立を阻もうとして続けている」』。

『「そんな日本国内の北朝鮮の裾野」には、

「北朝鮮悪権力者に、先が無い実感」等が、

「未だ、十分に届いていない」のだろう』。

『「或いは、

元々、

元の北朝鮮等の事」は、

「どうでも良いのかも知れない」』。

『「日本の中の北朝鮮の裾野」とは、

「工作報酬や、保身や身の安全等ダケ」が

「目的」の、

「骨の無い、小人集団」等

「なのかも知れない」』。

『「何れにしても、北朝鮮悪権力者人脈の未来」は

「もう、短い」。

「例え、

残れても、

過去の大罪は暴かれ、

永遠の恥辱に染まる道の上の置かれるダケ」になる』。

『「逆から言う」なら、

「工作活動等を、

自白し、

償い、

罪を軽くしたい」のなら、

「今の内に・・・」という事だ』。

『「もはや、

元の威光や実効支配力等」も

「無いに等しい状態」なのだから、

「日本国内のそのスジの工作員や協力者等は、

実質的には、かなり自由に、

自らの行動等を選択出来る状態下にある」』。

『「この後に及んで、

連綿と続けて来ているから・・・等と、

工作活動等に励む」のは、

「余程の、おバカか、悪くらい・・・」だろう』。

『「血統・民族主義カルト宗教等に

マインドコントロールされ続けている者たち」の

「内実」は

「劣

(おバカ)

(実体離れしている劣悪思想等と分っていても、例えば、金や実権等の為に、悪魔に魂を売っている)

者」だ』。

『「気候変動が激しくなり、

地震や火山の爆発が頻発する様になる頃、

大いなる自然の嘆きに誘われ、

多くの人々の無意識は、

その狭義の自分を在るべきところに誘う」』。

『「善き人々は、益々、善く、

悪き者たちは、益々、悪くなる」。

「その流れの上で、

全ての者・物・事の事態・実体」は、

「より明らかになり、

直に、

近未来において、

存続するべき者・物・事のみが存続を許され、

排除され滅ぶべき者・物・事は滅亡の道の上を歩ませられる事になる」』。

『「人類の存続の長さ」も

「{裁きの日}時点」での

「存続に値する者・物・事と

排除され滅ぶべき者・物・事」の

「比率により決まる事になる」』。

『「存続側が十分に大きければ、

人類の長い存続~永続への道が開けて来る事になる」。

「排除され滅ぶ側が余りにも大きければ、程なく、人類滅亡の日がやって来る事になる」』。

『「大自然の嘆きが臨界点を超える事から生まれる{裁きの日}」は、

「突然の嵐の様に訪れる事になる」。

「その日までに、

出来る限り、

排除され滅ぶべき者・物・事を無くしておく事が重要になる」』。

『「北朝鮮悪権力者人脈&その人脈による悪工作活動等撲滅」等は、

「その意味からも、合理的な

人類にとって非常に重要な正義の一つ」だ』。

『「北朝鮮の健常化等において、

関連諸国が、

十二分に承知しておくべき重要事」は

「悪権力者等から解放された北朝鮮からは、

難民が出る必要が無い事」と

「逆に、解放後の北朝鮮内健常整備等の為には、

ある程度以上の健常状態を知っている、

多くの者たちによる協力が必要になる事」だ』。

『「日韓併合以降日本に渡来」し、

「戦後、二国間の国家契約である日韓併合

(日韓併合当時、

多くの日本人は、

金と仕事を持って、

朝鮮半島に渡り、

朝鮮半島内の近代化整備等に邁進した。

日韓併合当時の日韓間に戦争は無く、

当時の日本人は、

武器と弾薬等を持って、

略奪・支配等しに行った訳では無い。)を

日本による侵略~植民地支配だと嘯きながら、

戦後日本社会の中で、

韓国(北朝鮮も含む)の為の工作活動等まで行い続けながら、

日本国内に居続けている、

韓国(北朝鮮も含む)系の者たち」には

「その意味からも、

朝鮮半島内に、戻るべき必然性が生まれる事になる」』。

『「未だに、現状の日本国内で悪工作活動等を行い続けている」なら

「解放後の朝鮮半島内を出来るだけ早く健常な状態にする為に必要になる事等」でも、

「頑張って、身に着けておくべき」だが』。

『「何れにしても、

人類の長い存続~永続の為」にも、

「極東地域の正常化・健常化」は

「急務」だ』。

『「現状の極東地域」は、

「全体としても、状態が酷過ぎる」が

「北朝鮮等、局所の問題」が

「はっきりしている」。

「局所から広がっている問題」が、

「現状の極東地域の問題の主たる部分でもある」から

「局所是正は、全体是正にも繋がっている」』。

『「局所是正に必要な事等は判り易く」、

「そのノウハウ」等は、

「今後、全世界に展開出来る事にもなる」』。

『「北朝鮮強制是正」の

「メリットは、とても大きい」』。

|

« サンデーモーニングでは、「国連の核兵器禁止条約問題」や「日本の教育問題」等で、所謂、左翼(内実は、親朝鮮等)ご用達常連出演者等が、相変わらずの劣悪論を公共の電波上に撒き散らしていたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、未だに、「森友学園問題」や「教育勅語」と、安倍政権や与党等を、無理やり、強く結びつける事等による、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)の為の、反政権・与党政治運動等を、公共の電波上で行い続けていたので、本当に呆れた・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事