« TBSでは、昼番で「北朝鮮は恐く無いゾ~!イメージの宣伝」で北朝鮮問題の鎮静化を図り、夜番で「ストーカーをストーカーする等のお下劣大衆興味寄せ」で視聴者の興味をあらぬところに誘導する無害化工作等を行っていた様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちが、「韓国従北大統領誕生等を願っていた」様相だったが・・・。 »

テレ朝朝番では、「韓国人俳優による、京都内自撮り、勝手に生中継」問題等をダシに、視聴者を虚勢化し北朝鮮の戦争等を避けさせよう等としていた様相だったが・・・。

『「酒場の門外漢等に対する個人レベルの暴言等」は「其れこそ、世界中に溢れている」。「それを、差別問題として、扱う事」の「実効」は「大衆虚勢化工作」になる。

「京都で、韓国人俳優が差別的暴言を浴びせられた問題」の「本質」は、

「酒場に溢れている個人レベルの問題」に「あるのでは無い」。

「勝手に生中継(ネット生配信)にある」』。

『「少し考えるなら、誰もが直に分る」。

「日本人が韓国の酒場に行って、

勝手に生中継等し続けながら、

酒場の深部等に入り込んだ時等」の

「逆の事態」を

「ちゃんと言わず、

韓国人が日本国内で、

勝手に生中継で、

実質的に、つくり出した、

酒場の個人レベルの問題ダケ」を「偏重」し、

「韓国人の側に立って、日本の公共の電波上で、大騒ぎ等する事」は

「明らかに異常」だ』。

『「朝鮮系の人脈の者たち」なら

「そうするのが当然なのかも知れない」が』。

『「差別は悪い旨喧伝し、優等生ぶり、正義ぶる事」は

「容易」だ。

「しかし、差別の本質も、上辺に在るのでは無い」。

「差別を生み出している者・物・事等」の

「告発等こそが、肝要」になる』。

『「戦後日本社会では、

異常な情報・教育等故」に、

「朝鮮人等に対する差別等は、かなり抑えられ続けて来ている反面」で、

「日本人に対する自虐は大いに煽られ続けて来ている」。

「今回の問題でも、何の罪も無い、店の店長が韓国人に謝罪」で

「事を収めている」』。

『「問題の本質を客観的に見る」なら

「客の酒の上での暴言は、もちろん、褒められた事では無いが、

酒場ではありがちな事」だ。

「韓国人俳優による自撮りは、勝手だが、

他人も含む生中継は、

明らかに、常道を逸脱している」。

「勝手に生中継が無ければ、

個人レベルの酒の上での暴言等問題が、

大問題化させられる事は無かった筈」だ。

「もちろん、店長が謝罪に追いやられる事も無かった筈」だ』。

『「勝手に生中継された」ので

「被害者の店側も、

店として、世界に態度を示す必要が生じ、

事を収める為に、

店長が謝罪した」。

「その事態を捉えて」、

「日本人が韓国人に謝罪」という

「反日韓国人が大好きな事の収め方」を

「日本の公共の電波上」で

「喧伝する」』。

『「日本の公共の電波を使っていながら、

韓国人の為の情報配信を行っている実態」が

「其処に露呈している」』。

『「そればかりでは無かった」。

「差別はダメ・・・」の「先」には、

「北朝鮮一般国民に対する差別はダメの旨」や

「故に、北朝鮮が戦争になるのもダメの旨」まで

「付けられていた」』。

『「その論理で行く」なら、

「北朝鮮劣悪国家指導者等に対する斬首作戦等なら良い等」も

「言われて当然になる」が、

「何故か?或いは、当然、それは言われていない」』。

『「結果として、北朝鮮劣悪国家指導者等」が、

「一番望んでいる

北朝鮮の戦争を排除するダケの論になっている」』。

『「その北朝鮮劣悪国家指導者等の手下ぶり」は

「本当に、お見事!(もちろん、皮肉)」だ』。

『「日本人に対する差別問題」を「ロクに言わず」、

「朝鮮人等に対する差別問題」は「声を大にして言う」のは、

「明らかな偏向」で

「其れこそが、日本人差別」に他ならない』。

『「ふるさと納税問題」で

「視聴者の興味を平和ボケ方向に向かわせる」のは

「昨今ありふれている情報工作手段の一つ」だが、

「北朝鮮問題がちゃんと解決出来るなら、

ふるさと納税について考える事は無駄では無い」』。

『「日本のミサイル防衛」と

「北朝鮮側の飽和攻撃等」を

「比べて、北朝鮮のミサイルの脅威を煽り、

何としても、戦争を避けさせようとしている」のは、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等なら、当然の態度になる」』。

『「もちろん、言うまでも無く、

早々に、北朝鮮解放戦争が始まれば、

最初の一撃で、

北朝鮮の反撃能力は、ほとんど無くなる」。

「飽和攻撃など出来る訳も無い」』。

『「北朝鮮の軍備が増強されても、

レールガン・レーザー兵器・電磁パルス兵器等の

志向性エネルギー兵器等を持つなら、

対応可能」だから、

「今、北朝鮮解放戦争を行う必要は無い論」の

「本質」は

「当面の戦争を避ける裏」で

「北朝鮮劣悪国家指導者等による

主として、日韓内等、他国内での非人道的な工作活動等を継続~増強したり、

北朝鮮国内の非人道的な悪政を続けたり、

する事を

可能にし続ける為の論」に他ならない』。

『「もちろん、言うまでも無く、

工作活動国家であると共に、

主として、日韓内等、他国内にも、

多数のスパイ・工作員等を抱えている

北朝鮮劣悪国家指導者等」が

「指向性エネルギー兵器等も盗まない訳も無い」』。

『「極悪非道工作活動カルト宗教国家である北朝鮮の状態を変えない限り、

物質文明の進歩・進化の分だけ

日本国民も含む世界中の人類の脅威」は

「より深刻化するダケ」だ』。

『「北朝鮮問題の解消は、早い方が良い」。

「手段は、

圧力と対話による

北朝鮮劣悪国家指導者等の自首が一番だが、

それは、実現の可能性が極めて低い」。

「次に、犠牲が少ない手段は、斬首作戦」だ。

「その次に、犠牲が少ない手段は、

大戦力で一気に北朝鮮を攻めるアッと言う間に終わる戦争」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の為」に

「先進国側の最新兵器開発状態情報等」を

「知らせながら、

後、数年すれば、

ゲームチェンジャー時代が来るから、

それまでは、戦争を避けましょう!論」を

「日本の公共の電波上で喧伝」し

「北朝鮮劣悪国家指導者等による、

主として、日韓内等、他国内での工作活動等や、

北朝鮮内の非人道的政治等」を

「数年間続けさせようとしている」のは、

「実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下になる」』。

『「今後、数年間も、

北朝鮮劣悪国家指導者等の工作活動等や悪政塔が増強されながら続く」なら

「その被害は、本当に、甚大となってしまう」。

「工作活動等の徹底撲滅と非人道的な悪政を排除した上で、戦争を避けましょう!」なら

「未だ、話しは解る」が、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」は

「工作活動問題や、悪政問題は、無い事にしたがる」』。

『「日本の公共の電波上や、公共的マスコミ上」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等により、

実質的に、占領され続けている状態で良い訳は無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« TBSでは、昼番で「北朝鮮は恐く無いゾ~!イメージの宣伝」で北朝鮮問題の鎮静化を図り、夜番で「ストーカーをストーカーする等のお下劣大衆興味寄せ」で視聴者の興味をあらぬところに誘導する無害化工作等を行っていた様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちが、「韓国従北大統領誕生等を願っていた」様相だったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事