« テレ朝朝番では、常連出演者等が、韓国従北大統領誕生をダシに、「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令等の下の工作活動の為の時間稼ぎ」等を頑張っていた様相だったが・・・。 | トップページ | 韓国文新大統領を「現実主義派と宣伝する事」等で北朝鮮問題の鎮静化等を謀ろうとしている様相の番組が多いが・・・。 »

「北朝鮮極悪非道国家指導者等との融和」等を言う異常な方々問題・・・。

『「極悪非道では無い、むしろ、圧政被害者や、マインドコントロール被害者等である多くの北朝鮮国民等との融和を言う」なら「話しは解る」が

「北朝鮮極悪非道国家指導者等との融和」を「言う」のは、

「明らかに異常」だ。

「そして、もちろん、異常の裏」には、

「相応の訳が在る」』。

『「韓国国民等の異常の裏に在る」のは、

「原罪」と

「人民困窮化」だ。

「反日無罪がまかり通る裏」に「在る事」と

「同じ事」だ』。

『「ある程度以上、困窮状態に追い込められる」と

「人の中」では

「こんなに困窮させられる自分は特別な存在に違い無い!」等の

「感や意識等を持つ」、

「精神心理的、防衛反応」が

「生じ易くなる」』。

『「その様な状態に陥ってしまっている方々にとって」は

「例えば、

民族とか、国籍とか、

自分が持っている分り易い基本要素」は

「頼り易い、便利な道具」だ』。

『「其処」に、

「悪いのは、あいつ!等の旨」の

「情報・教育等が加えられる」と

「例えば、

反日無罪!等」の「思い等」を

「簡単に、生じさせる事が出来る」』。

『「この心理操作」で

「メリットを受ける」のは、

「多くの人々が、思っている悪者の座」を

「例えば、日本等に向けさせる事により、

自らの悪から目を背けさせる必要が有る者たち」になる』。

『「歴史上の現実」として、

「日韓併合時には、多くの日本人が、朝鮮半島に渡り、

時には、私財までつぎ込みながら、

朝鮮半島内の近代化整備等を頑張った」。

「もちろん、当時の日本人は、

武器等を持って、脅し、略奪等する為に、朝鮮半島に渡ったのでは無い」。

「日韓併合という二国を一国化する国家契約に基づいて、

当初は、荒れ放題だった朝鮮半島内を、

先ずは、当時の日本国内並みに、近代化整備等する為」に、

「金や技術や仕事を持って渡った」のが

「現実」だ』。

『「史実」として、

「日韓併合以降、朝鮮半島内の近代化整備」は、

「急速に進んだ」。

「朝鮮半島内の衛生・教育・経済・文化等の水準」は

「飛躍的に上がった」。

「その結果、朝鮮人人口も、急激に、増大した」』。

『「当初は、余りにも、差があり過ぎた為、

別々状態だった

当時の朝鮮半島内の、

多くの朝鮮人と日本人」も

「朝鮮半島内の近代化整備が進むにつれて、

どんどん近づいていた」。

「戦争前時頃には、

朝鮮人に

企業の中枢である経理等を任せていた日本企業も在る状態にまで、

友好関係は、向上していた」』。

『「その様な日本人朝鮮人友好関係向上の流れの中」で

「反政府武装勢力だった3・1抗日等の者たち」が

「多くの朝鮮人や朝鮮半島内の日本人から、

どの様に思われ、どの様に、扱われていたのか?」は

「言うまでも無い事」だろう』。

『「近代化整備や日本人朝鮮人友好関係等の向上の邪魔をする

迷惑でしか無い、

反政府武装勢力」は

「少数集団にしかならず」、

「早々に、山奥に追いやられ、

実害が極めて低い状態に押さえられていた」のが

「歴史上の現実」だ』。

『「ところが、戦争と日本の敗戦に付け込んだ悪者たち」により、

「朝鮮半島内の状態」は、

「急変させられた」』。

『「日本の敗戦時」には、

「朝鮮半島内の日本人の立場・財産・資産等を

朝鮮人が略奪等する事」は、

「容易」だった。

「善意のある人間なら、出来る筈の無い、敗戦火事場泥棒行為等」だが

「悪意のある者たちにとっては、大きなチャンス以外の何モノでも無かった」のだろう。

「米国要人を植民地支配詐欺で騙す工作まで用いながら、

朝鮮半島内や日本本土内で、敗戦火事場泥棒等に手を染めた」のが

「当時の悪意のある朝鮮人たちの実態」だ』。

『「この原罪を正当化する為の工作」が

「朝鮮半島内の反日情報・教育等」と「日本国内の自虐史情報・教育等」や、

「朝鮮半島内の人民困窮化支配」と「日本国内の大量の朝鮮人残留~仮面帰化等による日本社会要所押さえ」だ』。

『「悪意の下の情報・教育」は

「ネット普及前までは、実質的、情報統制状態だったので横行出来ていた」が

「今は、当然の如く、衰退~消滅方向に向かっている」』。

『「朝鮮半島内の人民困窮化支配状態」と

「日本国内の内実、悪朝鮮人人脈問題」は

「未だ、健在状態」だが

「その実体は、既に、バレている」ので、

「今後は、どんどん衰退~消滅方向に向かう事になる」』。

『「ある意味では、

悪朝鮮人人脈の最後の足掻き的様相を露呈している」のが、

「現状の北朝鮮問題」だ』。

『「悪朝鮮人人脈側の悪足掻き反抗手段の一つ」が

「北朝鮮との融和、宣伝」に他ならない』。

『「北朝鮮との融和」を

「言われる」と

「多くの韓国国民」は

「先ず、民族融和を想起させられてしまっている筈」だ。

「しかし、北朝鮮との融和の実体」は

「先ずは、北朝鮮の劣悪現状国家指導者等との融和」に「他ならない」』。

『「とりあえずの融和太陽政策等を実現させてしまう」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等が、

{使える}核ミサイル等を保有し、

主として、日韓等、他国内での工作活動をより増強・増大・進化等させる事」が

「実現し易くなってしまう」』。

『「そんな事を実現させてしまえば、

北朝鮮劣悪国家指導者問題」が、

「益々、深刻になるダケ」だ』。

『「多くの北朝鮮国民が受け続けて来ている圧政やマインドコントロール等は、

そのまま、或いは、より強化され、

主として、日韓内等、北朝鮮劣悪国家指導者の指令・命令の下の、他国内工作活動等」は

「より増強・増大・進化させられてしまう」・・・。

「現状まででさえ、

拉致や、

飲食物工作や、

侵入工作や、

電磁波工作や、

医療工作や、

政財界工作や、

情報教育工作等々により、

北朝鮮劣悪国家指導者等にとっての不適応分子の粛清や、

北朝鮮劣悪国家指導者等にとっての有益分子の育成等が、

かなり、大規模に行われてしまっている」のに、

「そんなモノを強化・増大・深化等させる事を許してしまう」なら、

「{使える}核ミサイル等の脅しの下で、

日韓が、北朝鮮劣悪国家指導者等の支配下に置かれてしまう事態」が

「実現させられてしまっても、何の不思議も無い事になってしまう」・・・』。

『「善良市民なら、

絶対に、

北朝鮮劣悪国家指導者等との融和等」の

「異常」を

「認めてはいけない」』。

『「今こそ、北朝鮮劣悪国家指導者問題の実のある解決手段」を

「実行するべき」だ』。

『「一番、犠牲が少なくなる手段」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等に、自首させる事」だ。

「その為」には、

「自首窓口を与えながら、

徹底的に圧力を高める事等」が

「実効を持つ事になる」。

「つまり、今、必要なのは、融和宣言等では無い」。

「自首窓口の明確化と、更なる、圧力」だ』。

『「次に、犠牲が少なくて済む」のは、

「斬首作戦」だ。

「大韓航空機爆破や、

他国内で、

化学兵器VXまで使用して、

国家指導者の実の兄までをも、

暗殺したテロを

既に、行ってしまった、

北朝鮮劣悪国家指導者等」には、

「斬首作戦で殺される十二分な資格が有る」。

「遠慮したり、ためらったり、する方が異常なくらい」だ』。

『「自首も斬首作戦も時間がかかり過ぎる様」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等が

{使える}核ミサイル等を持つ前」に

「アッと言う間に終わる、北朝鮮解放戦争を行う事」が

「適切になる」』。

『「現状なら、米韓日等の連合軍と北朝鮮軍には、圧倒的な差がある」から

「一たび実戦争となれば、

アッと言う間に北朝鮮の敗戦で決着する」。

「作戦次第では、日本はもちろん、韓国内の犠牲も、ほとんど出ない事になる」。

「北朝鮮内と北朝鮮の主として軍人」には

「かなりの犠牲が出てしまう事になってしまう」が

「それは、北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下で、

主として、日韓内で、行わせ続けて来ている

工作活動による日韓の善良市民の犠牲より、

遥かに少ない数になる」。

「万一、

北朝鮮劣悪国家指導者等に、

{使える}核ミサイルを保有させてしまったなら、

その後に、生じてしまう事になる」、

日韓の善良市民の犠牲が、計り知れない事」を

「考えても、

自首も、斬首作戦も、

実効が無い場合、

北朝鮮解放戦争を行わない選択は、あり得ない」』。

『「困窮状態に追いやられている人々」は

「民族や国や金や権力等を頼りがちになり易い」が

「人間が人間として、根本的に頼れる」のは、

「実体や事実・現実」だ。

「自分で自分を健康にコントロールし続ける為には、

悪い事を行わない事が肝要になる」。

「血統や民族や国や金や権力等に現実逃避せず、

劣悪を嫌い、

善良を好む判断の下、

実体や事実・現実の上を

健常に歩み続ける事」が

「今、全人類に、強く求められている」』。

|

« テレ朝朝番では、常連出演者等が、韓国従北大統領誕生をダシに、「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令等の下の工作活動の為の時間稼ぎ」等を頑張っていた様相だったが・・・。 | トップページ | 韓国文新大統領を「現実主義派と宣伝する事」等で北朝鮮問題の鎮静化等を謀ろうとしている様相の番組が多いが・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事