« テレ朝朝番では、「韓国人俳優による、京都内自撮り、勝手に生中継」問題等をダシに、視聴者を虚勢化し北朝鮮の戦争等を避けさせよう等としていた様相だったが・・・。 | トップページ | フランス大統領選問題・・・。 »

テレ朝朝番では、実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちが、「韓国従北大統領誕生等を願っていた」様相だったが・・・。

『「何としても、核ミサイル等を保持したい、北朝鮮劣悪国家指導者等にとって」の「現状での、最後の頼みの綱」は「韓国に従北大統領政権が誕生する事」だ。

「その為の仕込み工作であった朴前大統領追い落とし策略」は

「成功」した。

「朴が悪い事」と「従北大統領候補等が良い事」は「同じある訳も無い」が

「朴を悪く言えば言うだけ、

従北大統領側に人々の支持等が集まってしまって来ている」のが

「現状」だろう。

「そして、この朴を出来る限り悪く言う事」で、

「従北大統領候補を利す策略」も

「韓国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちによる情報工作等」に他ならない。

「後は、THAAD問題等をダシ」に、

「出来る限り多くの韓国有権者等が従北候補者側に誘導等されてしまう」と、

「従北韓国大統領誕生の可能性が高められてしまう事になる」。

「もちろん、それは、多くの韓国国民にとって、重大なる自虐に他ならない」』。

『「朴が悪い事」は

「従北大統領候補が良い事」では「無い」。

「朴でも、従北大統領候補でも無い、

多くの韓国国民の為になる大統領を選出する事こそが、

極めて重要」だ』。

『「少し考えるなら、誰もが直に分る」。

「もし、韓国に従北大統領が誕生してしまう」と

「どうなるのか?」』

『「もちろん、

言うまでも無く、

北朝鮮劣悪国家指導者等との話し合い等は成り立たない」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の目的」は

「核保有による、先ずは、韓国支配」だから、

「北朝鮮劣悪国家指導者等が、

韓国による太陽政策等により、

核を放棄する訳も無い」。

「逆に、

核・ミサイルの開発速度は上がり、

その裏で行われ続けて来ている

主として、日韓内等、他国内での工作活動等」も、

「より旺盛になってしまう事になる」』。

『「もちろん、そんな事態」を、

「米国等、国際社会が容認する訳も無い」』。

『「劣悪国家指導者等による独裁支配体制下に在る極悪非道北朝鮮」の

「{使える}核ミサイル保有~核大国化」は

「国際社会が絶対に阻止しなければならない事」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たち」とは、

「北朝鮮解放戦争等による犠牲となってしまっても、仕方の無い者たち」になる』。

『「多くの韓国国民が

北朝鮮劣悪国家指導者の手下に成り下がる道を選択する」なら

「北朝鮮解放戦争等」は

「より始め易くなる」』。

『「北朝鮮の核・ミサイルの開発速度を上げ、

北朝鮮解放戦争等のハードルを下げる」のが

「従北韓国大統領を誕生させる道」だ』。

『「大韓航空機爆破」や

「他国内で実の兄を化学兵器VXまで使用して暗殺したテロ」等々

「北朝鮮劣悪国家指導者等が行い続けて来ている数多くの極悪非道事」を

「韓国国民は忘れているのだろうか?」

「普通の健常な人類の感覚」なら

「逮捕し、罪を問い、罰を与えるべき、極悪犯罪者等が、其処に居る」』。

『「その極悪犯罪者等」が

「保身の為に、何としても保有したがっている」のが

「{使える}核ミサイル等」だ。

「{使える}核ミサイル等を保持してしまえば、

過去の重大犯罪行為が問われる事も無く、

今後も、好き放題、やりたい放題出来る等」と

「信じ込んでいる」のが

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実態」だ』。

『「そんな北朝鮮劣悪国家指導者等との

話し合い等が成り立つと思える」なら、

「かなり深刻はおバカ等」になる』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等との対話等を平然と言えている者たち」の「実態・実体」は、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」だ。

「極悪非道政権等の手下等」なら、

「極悪非道政権の親玉等への

太陽政策という献上品」を

「訴えるのが当然になる」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等のやりたい放題」の「中」には、

「多くの韓国国民の支配も入っている」。

「韓国国民」が、

「北朝鮮国民の様な状態になりたくない」のなら、

「従北大統領を誕生させる選択」は

「避けるのが当然」になる』。

『「日本の中の、実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手先たち」は、

「日本の公共の電波上」で、

「韓国に、従北大統領が誕生する事」を

「既定事実であるかの如く、風潮していた」。

「其処には、切なる願いの雰囲気さえ、漂っていた」』。

『「何しろ、

今では、

中国共産党にまでダメ出しされている北朝鮮」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等」が、

「公然と核開発を続ける為」の

「最後の命綱」は

「韓国に従北大統領を誕生させる事」になっている』。

『「逆から言う」なら

「韓国に、従北大統領が誕生しない」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等」は、

「核施設への空爆や戦争等を覚悟しない限り、

公然と核開発等をする事が出来なくなる」』。

『「その分だけ、

北朝鮮解放戦争等の

ハードルも上がる事になる」』。

『「こんな実状がある」のに、

「日本の公共の電波上」で

「韓国に従北大統領が誕生する事を、

まるで、既定路線であるかの如く、

風潮していた、

実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」には、

「本当に呆れた」』。

『「日本の公共の電波上」で

「実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」が

「蔓延り続けられている事」は

「本当に異常」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では、「韓国人俳優による、京都内自撮り、勝手に生中継」問題等をダシに、視聴者を虚勢化し北朝鮮の戦争等を避けさせよう等としていた様相だったが・・・。 | トップページ | フランス大統領選問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事