« テレ朝等では、「米朝{極秘}会談」や「フランス大統領選金増大派勝利」等で、常連出演者等が上機嫌の様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、実質的、北朝鮮劣悪国家指導者の手下的様相を露呈し続けて来ている、常連出演者等が、森本学園問題等で騒いでいたが・・・。 »

「従北大統領を選択」で「北朝鮮解放戦争開戦へのお墨付きを出す」のか?韓国有権者・・・。

『「少し考えるなら、誰もが分る事」だが「従北大統領を韓国が選択する事=韓国が北朝鮮劣悪国家指導者の手下状態に置かれる事」だ。

「人権上、

北朝鮮解放戦争等での犠牲者」は、

「最小限に押さえられるべき」だが、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」なら

「戦争犠牲も仕方の無い事になる」』。

『「韓国が北朝鮮劣悪国家指導者の手下大統領を選択する」なら、

「国際社会が、

北朝鮮解放戦争を始めるハードルは、

かなり低くなる」。

「韓国民の犠牲」が、

「仕方の無い事になるから」だ』。

『「韓国では、

北朝鮮劣悪国家指導者問題に対する危機感や嫌悪感等が余り無い」というが、

「その現象」は

「言うまでも無く、

韓国内に居る、

多数の、

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちによる

情報・教育工作活動等故」だ』。

『「少し考えるなら、誰もが分る事」だが、

「大韓航空機爆破」や

「韓国内砲撃」や

「他国内化学兵器VX使用暗殺テロ」等々、

「極悪非道の限りを尽くして来ている

国連決議も守らない、

国際社会の意向も無視し続けて来ている、

北朝鮮劣悪国家指導者等との対話等」は

「成り立つ訳も無い」』。

『「実際」に、

「過去の対話の実効」は

「極悪非道工作活動カルト宗教国家北朝鮮」に、

「核・ミサイル等の開発」や、

「他国内での工作活動の増強・増大等」の

「時間を与えたダケになっている」』。

『「北朝鮮は、

核実権を繰り返し、

北朝鮮のミサイル開発は進行し、

北朝鮮劣悪国家指導者の命令・指令の下による

韓国内も含む、他国内での工作活動等は、

より増強・増大されて来ている」』。

『「もちろん、こんな状態」を、

「国際社会が放置し続ける訳も無い」から、

「実際」に、

「今や、

中国共産党さえもが、

北朝鮮に実効のある圧力をかけている」』。

『「この時期」に、

「北朝鮮との対話路線を打ち出し、

北朝鮮劣悪国家指導者等に更なる時間を与える」のは、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手先以外の何モノでも無い」』。

『「韓国マスコミ等」は、

「本当のマスコミ等なら、

従北大統領候補等に対する、

北朝鮮人脈等からの

資金・利便・利権・異性等々提供等を

徹底的に洗い、

出て来た者・物・事は、

大々的に公開するべき」だ』。

『「朴が悪い事」と

「手下マスコミ等をかかえた

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下大統領候補等が良い事」は

「断じて、同じでは無い」』。

『「現状で、はっきりしている事」は

「今、北朝鮮劣悪国家指導者等に、更なる時間を与えようとする者等」は

「悪者以外の何モノでも無い事」だ』。

『「極悪非道工作活動カルト宗教国家北朝鮮」に

「{使える}核ミサイル等を保持させ、

他国内での工作活動等をやりたい放題状態にする事」を

「実質的に、援助する者等」は

「悪者以外の何者でも無い」』。

『「多くの韓国国民が、

自ら、

北朝鮮劣悪国家指導者の手下に成り下がりたい」のなら、

「遠慮なく、従北大統領候補に投票するべき」だが、

「それは、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下として、

戦争犠牲者になってしまっても、仕方の無い者としての印」を

「韓国国民が自分で自分の額に押す事でもある」』。

『「上記の様な情報」が

「韓国国内のマスコミ等で言われていない」なら

「韓国国内のマスコミ等の北朝鮮劣悪国家指導者の手下度」は

「かなり高い事になる」。

「そんなモノに操られて、自虐的な投票行動等を起こしてしまう者たち」とは、

「実質的に、北朝鮮劣悪国家指導者等の操り人形」だ』。

『「操り人形が究極の状態となれば、

北朝鮮国民の様に、

選挙には、必ず行くが、

投票先は、

北朝鮮劣悪国家指導者の、

実質的、指示・指定等通り・・・等とされる」。

「其処には、個人の自由も、意思・意志さえも無い」。

「そんな操り人形」を

「生かすも殺すも、

北朝鮮劣悪国家指導者等の勝手」だ』。

『「そんな状態に追いやられる事等」を

「韓国国民が望んでいない」のなら、

「従北大統領への投票」だけは、

「絶対に避けるべき」だ』。

『「それでも、投票する」なら

「戦争で殺してください!流」の

「あり得ない解放を望む程、

心身が痛めつけられている事になる」』。

『「朝鮮半島の民の苦悩の元は、何処にあるのか?」は、

「もはや、言うまでも無い事」だ。

「天に唾し続ける」なら

「本来、産まれていない者たちが、何れ、消滅する」のは、

「ある意味、必然になる」』。

|

« テレ朝等では、「米朝{極秘}会談」や「フランス大統領選金増大派勝利」等で、常連出演者等が上機嫌の様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、実質的、北朝鮮劣悪国家指導者の手下的様相を露呈し続けて来ている、常連出演者等が、森本学園問題等で騒いでいたが・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事