« テレ朝朝番では、「北朝鮮の核の{脅し}」等を、宣伝し、視聴者等に、北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う「冷静対応(=北朝鮮問題についての鎮静化)等」を望んでいた様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、「韓国人俳優による、京都内自撮り、勝手に生中継」問題等をダシに、視聴者を虚勢化し北朝鮮の戦争等を避けさせよう等としていた様相だったが・・・。 »

TBSでは、昼番で「北朝鮮は恐く無いゾ~!イメージの宣伝」で北朝鮮問題の鎮静化を図り、夜番で「ストーカーをストーカーする等のお下劣大衆興味寄せ」で視聴者の興味をあらぬところに誘導する無害化工作等を行っていた様相だったが・・・。

『「数十年前の北朝鮮」は「表」では、「張りぼて戦闘機や張りぼて戦車等で、{学芸会軍事パレード}等」を「行っていた」。「その裏」では、

「主として、日韓内等、他国内」での、

「拉致も含む

極悪非道工作活動等」を

「旺盛に行い始めていた」』。

『「一般的感覚」では、

「みっともない、

恥にしかならない、

{学芸会軍事パレード}」だが、

「本丸の工作活動等から世界の目を逸らす為の見せ球」としての

「実効」は

「相応に、高くなる」ので、

「北朝鮮劣悪国家指導者等」は、

「意図的に、

表で恥をさらす道を選んだ」。

「その裏」で、

「主として、日韓内等の、他国内での工作活動等」を

「積極的に行い始めた」』。

『「北朝鮮問題の本質」は

「工作活動国家問題」に他ならない』。

『「北朝鮮国民を

実質的に、カルト宗教漬けにして、衰退化支配」し、

「主として、日韓等、他国内で、

手下工作員等を使い、

その国の中を

北朝鮮劣悪国家指導者等にとって都合の良い状態に改変する事で

実質的に、乗っ取り支配等する事を企む」。

「例え、100年~数百年の時間を要しても、

最終的に、

北朝鮮劣悪国家指導者等が、

全世界を支配する」。

「そうしなければ、

自己正当化出来ない程の原罪」が、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の中に在る」。

(この辺りの事情等については、過去の記事等をご参照ください。)』

『「北朝鮮による数十年前の{学芸会軍事パレード}と同様の事態」が

「今の日本のTBS昼番」で

「行われていた」』。

『「本日のTBS昼番等の視聴者の頭の中」では、

「北朝鮮は脅威では無い等」の「感」が

「大いに育成されてしまった筈」だ』。

『「何しろ、工作活動国家である北朝鮮の本質」や、

「北朝鮮等による日本国内の工作活動問題等」を

「実質的に、黙殺していた上」で

「北朝鮮の軍備や体制等」を

「実質的に、バカにしていたのだから!」』

『「工作活動抜きで、軍備等ダケ」なら

「北朝鮮問題の解決は、相応に、簡単」になる。

「常に、北朝鮮より上の軍備等を保持し続けていれば、

基本的に、安全保障上の脅威等は無くなる」。

「そして、それは、先進諸国にとって、比較的簡単な事」だ』。

『「しかし、北朝鮮問題の本質」は

「主として、日韓内等、他国内での工作活動に在る」』。

『「北朝鮮の核・ミサイル等」とは、

「北朝鮮が、主として、日韓内等、他国内での工作活動を行い続ける為」の

「見せ球、

大衆興味寄せ、

脅し道具等としての存在」に

「他ならない」』。

『「もちろん、

言うまでも無く、

北朝鮮の工作活動の指令・命令等」は、

「北朝鮮劣悪国家指導者等によって出されている」』。

『「北朝鮮の軍備等」は、

「基本的に、

対外的な脅し道具では無く、

主として、日韓内等、他国内にも多数居る、

北朝鮮の身内工作員等に対する脅し道具」だ。

「だから、数十年遅れの軍事技術でも、

相応に実効が持ててしまっている」』。

『「早い話しが、

北朝鮮のミサイルの標的にされる事や、

その脅しに屈している北朝鮮工作員等によって粛清等される事等」を

「未だに、恐れ続けている

主として、日韓内等の、他国内工作員やその協力者等」を

「北朝鮮劣悪国家指導者等が、意のままに操り続ける為」の

「脅し道具」に他ならない』。

『「現状」では、

「上記レベルの北朝鮮の軍備」だが、

「北朝鮮の身内工作員等ダケでは無く、

全世界の人々をも

脅し、服従させる事が可能となる様に、

核大国として認められる状態等まで高めてしまおう」というのが、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の悪の策略」だ』。

『「軍備が不十分な内」は

「工作活動で・・・」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等の悪の策略」だ』。

『「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たち」は

「北朝鮮の軍備による脅威を過剰に煽ったり」、

「北朝鮮の軍備や体制等をバカにする事で、北朝鮮に脅威は無いイメージを煽ったり」、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の目的が、体制維持ダケ等」と

「如何にも、他国の人々には無害であるかの如きイメージを煽ったり」、

・・・等々は「積極的にする」が、

「北朝鮮の工作活動問題」は

「黙殺したがる」。

「北朝鮮による工作活動問題を言うにしても、

北朝鮮が認めている拉致等ダケ、

或いは、世界的に、既に、露呈しているモノだけ、

にしたがる」』。

『「少し考えれば、誰もが判る事」だが

「拉致等、北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等を行わさせられた

工作員や協力者等」が

「その後、何も行わせられない訳も無い」。

「日本の中には、数十万人~100万人レベルの、

韓国の中には、数百万人~レベル」の

「北朝鮮劣悪国家指導者等との繋がりがある(濃い・薄いは問わない)者たちが居る」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等が、その様な者たちを、悪用しない訳も無い」』。

『「実際に、悪用した」から

「日本全国各地から、多数の日本国民を拉致する事等が実現出来てしまった」』。

『「拉致工作には、もちろん、入念な下調べや、計画~準備等が居る」。

「最終的な運び屋工作員に渡す前」に

「どれ程の日本国内の工作員や協力者等が関わったのか?等」を

「冷静に、考える」なら

「誰もが、日本国内の北朝鮮等による工作活動問題の深刻さ等」を

「理解等出来る筈」だ』。

『「拉致工作に手を染めた者たち」は

「既に、その時点で、

北朝鮮劣悪国家指導者等に、弱みを握られてしまっている事になる」。

「その後の、粛清等脅し付き、指令・命令等」に、

「いったい、どれ程の者たちが、逆らえているのだろうか???」』

『「逆らえていない者たちの数

≒日本国内等に居る、北朝鮮劣悪国家指導者等の手先の数」で

「その多数の北朝鮮劣悪国家指導者等の手先の中」には、

「もちろん、言うまでも無く、

情報・教育工作員や、

政財界工作員や、

医療工作員等々まで、

粛清工作員や

有益分子育成工作員共々いる」のが

「戦後日本社会の寒過ぎる実態・実体」だ』。

『「情報・教育面等」の

「戦後日本のテレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等の

「実態・実体」は

「北朝鮮系等の工作活動問題の本質や実態等をちゃんと告発等出来ているのか?」等で

「ある意味、直に、判る」』。

『「現状は、皆さま、良くご存じの通り、

本当に、酷過ぎる状態」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等」は、

「北朝鮮にとって、

五月~田植えの時期で、

軍人にも田植えを行わせる必要がある」から、

「何としても、軍事緊張を緩和させる裏」で、

「主として、日韓内等、

他国内での工作活動等は、

旺盛に行わせ続けたい」』。

『「軍事緊張を緩和させる為」には、

「主として、日米韓内等、

他国内での、

北朝鮮脅威民意等を抑えさせる事等」が

「実効がある事になる」』。

『「その為」には、

「対話に向かうゾ~!等宣伝」や

「北朝鮮の軍備は脅威ではないゾ~!等宣伝」が

「実効がある事になる」。

「更に、北朝鮮による、主として、日韓内等、他国内での工作活動等を

{問題にさせない事}等」が

「実効がある事になる」』。

『「その様な、北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う情報配信等を行い続けて来ている」のが

「主として、日韓内等、

他国内に居る、

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下の情報工作員等」だ』。

『「極悪非道工作活動カルト宗教国家北朝鮮」が

「そのままで良い訳は無い」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等との対話が成り立たない事」は

「既に、歴史が実証済み」だ。

「北朝鮮解放戦争や北朝鮮劣悪国家指導者等の斬首作戦等」には、

「既に、十二分な大義がある」』。

『「大韓航空機の爆破や、

他国内化学兵器VX使用暗殺テロ等々まで

行わせて来ている

国連決議も守らない者たち」に

「核ミサイル等を保持させる事を是とする人」は

「本当に、異常」だ』。

『「即刻、

逮捕~処罰等が

適切な者たちとの対話にかける時間

=北朝鮮劣悪国家指導者等による

悪政や工作活動等が

行われ続ける時間」に他ならない』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等からの

北朝鮮や、

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等の

解放」は

「出来る限り、早く、実現させるべき人類の重大事」だ』。

『「TBS夜番」の

「大衆興味寄せ問題等の宣伝」等には

「本当に呆れた」。

「例えば、

仕込み策略等の臭いさえ漂って来る、

友達が紹介した部屋で、大家が盗聴・・・を、

シロウト盗聴暴露ハンター等とテレビ等が集団で暴露・・・、

&ストーカーをテレビ等が{集団ストーカー}して、正義ぶるとは・・・、

やらせの臭いさえ、漂って来る・・・」』。

『「余りの醜態」は、

「大衆興味寄せとしては、十分なのかも知れない」が、

「何れも、個人レベルの、比較的軽微な犯罪等」だ』。

『「其処に露呈している」のは、

「視聴者平和ボケ化工作や、虚勢化工作・無害化工作等々」だ』。

『「そんな事を行っている暇がある」なら

「未だに、日本国内に多数居る、ばかりか、

北朝鮮劣悪国家指導者等による子沢山化命令・指令の下で多人数化工作までされて、

世代交代しながら、

実質的に、増強されて来ている

日本国内の北朝鮮系等の工作員等の

重大問題等」を

「徹底探究~告発等するべきだ」』。

『「もっとも、テレビ等の者たち」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」なら

「北朝鮮等による工作活動問題等は、

告発等出来る訳も無い事になる」が』。

『「日本の公共の電波や、

公共的マスコミ等」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちに、占領され続けていて良い訳は無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では、「北朝鮮の核の{脅し}」等を、宣伝し、視聴者等に、北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う「冷静対応(=北朝鮮問題についての鎮静化)等」を望んでいた様相だったが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、「韓国人俳優による、京都内自撮り、勝手に生中継」問題等をダシに、視聴者を虚勢化し北朝鮮の戦争等を避けさせよう等としていた様相だったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事