« 北朝鮮劣悪国家指導者等の、実質的、手下たちが、「北朝鮮のミサイルの脅威」や「北朝鮮との対話」等を、「日本の公共の電波上で宣伝」しているが・・・。 | トップページ | 本日の、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等は、「皇室の方ご婚約{へ}話題」で、日本国内鎮静化工作等を行っている様相だが・・・。 »

テレ朝朝番では、「金正恩の視察話になると笑顔の常連出演者」等が、日本が北朝鮮との対話路線を打ち出さない事に不満の意等を示す等の情報配信を、日本の公共の電波を使って行っていたが・・・。

『「散々、極悪非道な、実質的、大犯罪行為等を積み重ねて来ている、北朝鮮国家指導者等との話し合い」が「成り立つ訳も無い事」は、「少し考えるなら、誰もが分る」。

「逮捕され、罪が問われ、厳罰に処されるのが当然の立場である事等」は、

「北朝鮮劣悪国家指導者等も、重々分っている」。

「そんな状態にある者たち」に

「対話等をもちかける」なら、

「過去の大罪を一切問わず、

未来永劫、保身を図れる事」等

「ばかりでは無く」、

「新たなる、不当利権」や、

「過去から積み重ね続けて来ている極悪非道な行動実態の継続~増大の容認」等まで

「要求される」のは、

「当然の事になる」。

「そして、

もちろん、

例え、話し合い上で、

それなりの、折り合い等」を

「付ける事が出来ても」、

「極悪非道な国家指導者等」が、

「合意等を遵守する訳も無い」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等との話し合いが成り立たない事」や、

「話し合いで得た合意等が守られない事」は

「既に、歴史が実証済み」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等にとって、

他国との対話」とは

「新たなる不当利権取得の為の道具でしかない」』。

『「必然的に、

北朝鮮劣悪国家指導者等」は、

「対話抜きでも保身~不当利権の増大等を図れる状態の構築」に

「邁進し続ける事になる」』。

『「表の、

実質的、大衆興味寄せの見せ球である、

核・ミサイルを中心とした、先軍政治、然り」。

「裏の、

実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の不当要求等を実現せしめる為の本隊である、

主として、その国の中に、

北朝鮮劣悪国家指導者等が、手下化出来る人材が数多くいる、日韓内等、

他国内での非人道的工作まで含む工作活動然り」だ』。

『「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たち」は、

「政財界はもちろん、

医療界や、

教育界や、

テレビ・マスコミ界等々にも、

かなり居る」』。

『「何しろ、

異常な戦後処理」と、

「朝鮮戦争、仮面難民等の受け入れ」等により、

「戦後の日本国内」には、

「北朝鮮劣悪国家指導者等と繋がりの濃い人々が、

多数流れ込んだままになっている」ばかりか、

「その後」は、

「仮面帰化」や、

「子沢山策略」や、

「有益分子育成策略」等々により、

「その数は、時と共に、増大させられてしまって来ている」』。

『「そればかりか、

一般日本国民まで含む、

北朝鮮劣悪国家指導者にとっての不適応分子の

非人道的手段まで使った粛清工作まで

旺盛なまま・・・」だ』。

『「その結果」として、

「現状の日本社会」では、

「かなり多くの要所」が、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等によって、

占有等されてしまっている」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者の手下等の実態・実体」を

「露呈」している

「テレビ常連出演者等は、その氷山の一角に過ぎ無い」のが、

「戦後日本社会の寒過ぎる実態・実体」だ』。

『「本来の日本のテレビ・マスコミ等」なら

「上記の様な、実態・実体等を、

告発等する」のが

「当然」だ』。

『「それなのに、現状の多くのテレビ・マスコミ等」は

「まるで、

北朝鮮劣悪国家指導者等に利権を誘導する為の機関等の

様相を露呈している」』。

『「政界」にも、

「同様の政治家や政党等がある」が

「政界には、選挙が有り、

多くの日本国民が、

自虐的判断に基づく投票行動等を避ける事が出来た」ので、

「現状では、その様な勢力に、過分な実権等は、与えられていない」』。

『「しかし、選挙も無い、情報・教育界等」では、

「未だに、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たちが、

蔓延れてしまっている」』。

『「こんな状態の是正は、急務」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下で行われ続けて来ている

非人道的な工作活動の一つ」に

「電磁波工作がある」』。

『「元々」は、

「ターゲット監視や情報不当取得」等の

「覗きの為の道具」として

「悪用され始めた、

音波的縦波電磁波(ドット波、パルス波)」は、

「昨今」では、

「粛清工作に実用出来るレベルにまで、

その悪の破壊力が増している」』。

『「現状の日本社会」では、

「至るところ」に

「工作電磁波発生装置や、ソフト等」が

「仕込まれて続けて来てしまっている」。

「自動更新等する事により、

どんどん、細分化・積算化され、

疑似周波数が、どんどん、高周波側に移行し続けて来ている工作電磁波」は、

「その分だけ、破壊エネルギーも増し続けて来ている」』。

『「このまま行くと、

不特定多数の人々に、

電子レンジ使用レベルの

脳細胞も含む細胞破壊~脳・目等も含む身体傷害等を

もたらす事が出来てしまう状態」まで

「それ程、多くの時間を要しない」と

「推定出来る」』。

『「以前から、

飲食物工作等による早死に化工作等々を行い続けて来ている

極悪非道集団」は

「その長が、持ち得る事が出来ている、

人類完全支配までの残り時間に合わせて、

より早い悪の実効を要求されている」』。

『「大量の一般日本国民等が、

電磁波工作の犠牲者となってしまう時」の「前」に

「電磁波工作の徹底摘発~徹底撲滅」が

「必需」だ』。

『「それなのに、多くのテレビ・マスコミ等」は、

「表の、大衆興味寄せの、見せ球に過ぎない、ミサイルの宣伝」等に

「忙しい」』。

『「今回の北朝鮮のミサイル」は

「発射前に、それなりに、長い時間を要する、液体燃料型に過ぎず、

本当の脅威では無い」』。

『「北朝鮮にとっては、

ミサイル技術向上の為の実験」だが、

「それを、脅威と宣伝」し

「多くの人々の興味」を

「日本国内で行われている

実害が高い

極悪非道な工作活動等では無く、

現時点では、実害のほとんど無い、

北朝鮮のミサイル」に

「傾注させる

情報工作等」を

「行い続けて来ている」のが、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等が牛耳っているテレビ・マスコミ等」だ』。

『「もちろん、こんな状態の是正は急務」だ』。

『「電磁波工作の徹底摘発~徹底撲滅」も

「本当に、急務」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」も

「本当に、急務」だ』。

|

« 北朝鮮劣悪国家指導者等の、実質的、手下たちが、「北朝鮮のミサイルの脅威」や「北朝鮮との対話」等を、「日本の公共の電波上で宣伝」しているが・・・。 | トップページ | 本日の、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等は、「皇室の方ご婚約{へ}話題」で、日本国内鎮静化工作等を行っている様相だが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事