« 北朝鮮のミサイルを宣伝しながら、戦争はダメな旨、訴え続けている、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等問題・・・。 | トップページ | テレ朝等では、相変わらず、「北朝鮮のミサイル賛美宣伝」や「加計学園問題化騒動等によるテロ等準備罪潰し政治運動」等を、日本の公共の電波を使って行っているが・・・。 »

テロ等準備罪の参院審議に、無理やり、加計問題を持ち込んで、審議妨害~時間切れ不成立化を謀っている劣悪野党等問題・・・。

『「法案の内容を真摯に議論し、より良い法にしようとする」のでは無く、「法案とは全く別の{意図的に作り出されている様相の問題}」を

「無理やり、

法案審議の場で持ち出して、

実質的、法案内容審議拒否、もしくは、審議妨害等を行っている野党」では、

「多くの有権者からの支持が得られる訳も無い」。

「それなのに、何故?その様な行動を起こしている野党・議員等が居るのか?」』

『「日本の有権者の方向を向かず、

例えば、

北朝鮮劣悪国家指導者等の方向を向いていたりする・・・」なら

「日本の政党・国会議員等として、劣悪状態を露呈しているモノ等」の

「実態」も

「合理的になる」。

「共謀罪や、テロ等準備罪等もと、大いなる関係がある、

戦後日本社会の{毒チリ}の氷山の一角」が、

「其処に、露呈している」』。

『「法案審議上」では、

「上辺が、環境団体や自然保護団体等でも、

内実が、犯罪目的集団等なら、

テロ等準備罪が適用される旨」という

「当たり前の事」が

「大臣により、答えられていた」。

「ところが、この当たり前の事に対し、

対象とされる集団をもっと厳格に決めるべき旨等を

{要求}している」のが

「実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」だ。

「上辺さえ、民主主義人民共和国なら、

内実が、極悪非道の独裁カルト宗教国状態であっても、

問題無しという事等」と

「同じ、極悪、もしくは、極劣、精神文化の臭い」が

「其処に充満している」』。

『「上辺さえ、元官僚、ましてや、前次官」なら

「内実が、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)活動家状態」でも

「その{私人}の言う事等には、

大きな価値や信頼性等があるという事等」にも、

「同じ、極悪、もしくは、極劣、精神文化の臭い」が

「濃厚に漂っている」』。

『「普通に考える」なら

「優等生次官が、

所謂、左翼(同上)活動家状態に、

急変した裏」にこそ、

「今の{私人}としての発言内容を

生み出す元が在る事になる」』。

『「例えば、

出会い系バー通いで、

ハニートラップに落とされ、

弱みを握られているが故の

急変」等と、

「感じている方々も多い筈」だ。

「弱みを握っている方が、

所謂、左翼(同上)なら、

左翼活動家状態が当然になる」』。

『「所謂、左翼(同上)テレビ・マスコミ等や、

所謂、左翼(同上)政党・議員等」が、

「左翼活動家状態に急変した元官僚の{私人}」を

「最大限利用する事」等により、

「非人道的な工作活動等まで行い続けて来ている、

所謂、左翼(同上)工作員等にとって、

非情に都合が悪い、

テロ等準備罪の成立」を

「何としても、阻止しよう・・・」と

「悪足掻きしている」のも

「ある意味、当然の現象になる」』。

『「所謂、左翼(同上)テレビ・マスコミ等」が

「金正恩等や、

北朝鮮のミサイルや核や、

北朝鮮現体制との対話」等を

「日本の中で、大宣伝し続けて来ている事の裏」には、

「所謂、左翼(同上)人脈」と、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の人脈」の

「近さ」が

「露呈」している』。

『「前記事にも記した通り、

戦後日本国内には、

大量の北朝鮮系も含む朝鮮人が居残った」。

「金正恩の母」は

「在日二世」だ。

「旧社会党は、{何故か?}戦後に突然、急に巨大化した」。

「北朝鮮労働党と、旧社会党等は、友党関係を結んでいた」』。

『「拉致問題での旧社会党の、

{拉致被害者の相談を、朝鮮総連に報告に行った対応}は

有名な話し」だ。

「もちろん、旧社会党とは、所謂、左翼(同上)政党」だ』。

『「学校教師等にも、旧社会党系の者は多い」。

「例えば、日教組とは、旧社会党の支持母体の一つ」だ。

「テレビ・マスコミ界等でも、、

旧社会党系の人脈の者が、

大きな実権を握っているところ」が

「少なからずある」。

「朝日系や毎日系からその手の臭いを濃厚に感じている方々も多い筈」だ』。

『「政界」では、

「旧社会党の流れ」は、

「民主党~民進党にも続いている」』。

『「そして、その所謂、左翼(同上)人脈の者たち」が

「何としても、無理やりにでも、テロ等準備罪の成立を阻止しよう・・・」と

「今、懸命に、悪足掻きしている」。

「成立して、

運用されると、

余程、

困る事があるのだろう」』。

『「例えば、

日本国内で、非人道的な工作活動等を行っていたり、協力していたり・・・、

北朝鮮等に、迂回手段等を用いて、情報・技術・資金等々を提供していたり・・・」、

等々・・・』。

『「電磁波工作や、飲食物工作や、侵入工作等々、

戦後日本国内で行われ続けてしまって来ている、

非人道的な工作活動等」や、

「北朝鮮が大急ぎで開発~j配備し続けている、核・ミサイル等から推定する」なら、

「その究極の目的」が

「金正恩等も含む、所謂、左翼(同上)人脈による

日本国・日本国民支配等であっても、

何の不思議も無い」・・・』。

『「所謂、左翼(同上)の中には、仮面保守も居る」。

「小沢氏や、小池都知事等は、その代表例」だろう。

「中国共産党に大量の議員等を連れて、表敬訪問に行った、

民主党政権時には、剛腕幹事長として、権力の多くを幹事長室に集中させよう・・・としていた、

所謂、左翼(同上)テレビ・マスコミ等上では、

保守系政治家とされていた、

小沢氏」も、

「朝日新聞上がりの細川氏の下で、政治家に転身した、テレビ上がりの者」で、

「非自民の日本新党や小沢氏の下の自由党等々、数々の政党を渡り歩き、

現状では、自民党籍を持ちながらも、

都政では、小池新党を立ち上げ、

都議会自民党より、大きな勢力にしようとしている

実質、非自民政治家で

所謂、左翼、テレビ・マスコミ等が、大応援している者」なのに、

「所謂、左翼(同上)テレビ・マスコミ等上では、

保守系とされている小池現都知事」も、

「普通に、

見るなら、

所謂、左翼(同上)系の者に他ならない」』。

『「所謂、左翼(同上)側」に

「本質的正当性等が有る」のなら、

「言論上の訴えや、説得等で、十二分に、支持を伸ばせる筈」だ。

しかし、

「元々の人脈構成」が、

「北朝鮮劣悪国家指導者等、所謂、反日国系も含む・・・では、

日本国・日本国民の為になる政治・政策等を

正攻法で訴える訳にも行かなくなる」。

「真に、日本国・日本国民の為になる事を行うなら、

北朝鮮劣悪国家指導者等の利を損ねる事にもなるから」だ。

「出来る事は、

セイゼイ、

上辺で、優等生や正義等のイメージを持たせながら、

内実では、北朝鮮劣悪国家指導者等を利す事になる事」を、

「大衆に、呑ませる事等」になる』。

『「もちろん、

日本の大衆も、もちろん、おバカばかり・・・では無い」から、

「健常な状態なら、

そんな酷い手段には、

操られない人々が

多数出る」。

「其処で、必要になる」のが

「工作活動という訳」だ』。

『「電磁波工作や、

飲食物工作や、

侵入工作や、

自虐情報・教育工作等々により」、

「半病人化させられたり、

弱体化させられたり、

判断力・思考力等を衰えさせられたり、混乱させられたりされる」なら、

「健常状態を失い」、

「上辺では、優等生ぶり、正義ぶっている、

所謂、左翼(同上)の政治家・政党やテレビ・マスコミ等の

論等」に

「依存させられ易くなってしまう」。

「陰険な工作活動」により、

「所謂、左翼(同上)の者等は、

多くの日本国民に、

所謂、左翼(同上)にとって、都合の良い論や状態等」を、

「呑ませ易くなる」』。

『「この陰険で、非人道的な、

戦後日本社会に蔓延り続けてしまっている

{毒チリ}を

晴らす為の

有効な道具にもなる」のが

「テロ等準備罪」だ。

「工作活動等に手を染めている、

所謂、左翼(同上)人脈の者等では無い」のなら、

「反対する方が異常」になる』。

『「法案審議は、法案審議で、粛々と、進めるべき」だ。

「野党等」が、

「どうしても、加計問題等で騒ぎたい」のなら、

「法案審議~議決等の後、

別枠で騒いだりする事が、

未だ、適切になる」』。

|

« 北朝鮮のミサイルを宣伝しながら、戦争はダメな旨、訴え続けている、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等問題・・・。 | トップページ | テレ朝等では、相変わらず、「北朝鮮のミサイル賛美宣伝」や「加計学園問題化騒動等によるテロ等準備罪潰し政治運動」等を、日本の公共の電波を使って行っているが・・・。 »

政治」カテゴリの記事