« 北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等に言わせると「政府は、何故、テロ等準備罪の成立を、こんなに、急いでいるのか?」等だが・・・。 | トップページ | テレビ・マスコミ等による、イメージ操作~実質的、大衆誘導等により、加計学園獣医学部新設関連とされている「文科省官僚{個人メモ}」等の調査という無駄が行われる事になったが・・・。 »

トランプ政権「ロシアゲート疑惑問題」等も、安倍政権転覆工作等に使おうとしている、「北朝鮮ゲート問題」がある可能性大のモノ等問題・・・。

『「トランプ政権のロシアゲート疑惑問題」が「米国内で、大問題化されている」のは「米露の対立関係からも、ある意味、当然の事」だ。

「日本で、

加計学園獣医学部新設を大問題化しようとしている

者たちや、政党・機関・組織等」の「場合」は、

「元々」が、

「一獣医学部新設」という、

「行政や政治全体からすれば、明らかに、小規模な一事」を

「無理やり、大問題化する事」等による

「安倍政権転覆工作」の様相を「露呈」しているのだから、

「其処に、

正当性や適切性等」は

「見当たらない」。

「そればかりか、、

其処」には、

「北朝鮮ゲート」の「臭い」までもが、

「濃厚に漂っている」』。

『「米露の対立関係以上」に

「日朝間の問題は酷い」』。

『「北朝鮮側も認めている事」でも、

「多くの日本国民を拉致した

非人道的な拉致工作問題がある」。

「未だ、未解決」だ』。

『「米露間に、

同様の拉致問題等があるのか?」

「米露間の交渉の成立度合いと

日朝間の交渉の成立度合いの

どちらが、マシか?」

「国際社会の中で、露と、北朝鮮のどちらが、認められているのか?」等々を考えるなら、

「より大きな問題として扱うべき」は

「ロシアゲート問題では無く」、

「北朝鮮ゲート問題である事」は

「誰もが直に解る」』。

『「一獣医学部新設を大問題化する事」と

「日本の中の北朝鮮ゲート問題を追及等する事」の

「どちらが、より、重要か?」は

「言うまでも無い事」だ』。

『「米国のロシアゲート疑惑追及大騒ぎ」には

「相応の正当性や適切性が有る」が

「日本の一獣医学部新設大問題化」は

「正当性や適切性が感じられないばかりか、

北朝鮮ゲート問題の臭いさえ濃厚に漂って来る」。

「今、日本で、

テレビ・マスコミ等が、

大衆を巻き込んで、

大騒ぎ等、しようとする」なら、

「日本の中の北朝鮮ゲート問題」こそが、

「正当で、適切になる」』。

『「それなのに、

何故か?或いは、当然、

一獣医学部新設を大問題化しようとしている者たちや政党・機関・組織等」は、

「日本の中の北朝鮮ゲート問題」は

「黙殺」し、

「一獣医学部新設を大問題化する事」や、

「大問題化後の大衆誘導等により、

現政権を転覆させる事」等で、

「テロ等準備罪の成立や実効のある運用等」を

「何としても、阻止しようとしている様相」だ』。

『「明らかに、異常」だ。

「何故、そんな異常状態を露呈しているのか?」』

『「テロ等準備罪とは、ある程度多くの罪で、事前摘発を可能にする法」だ。

「それに、反抗している者たちや組織・機関・政党等」は、

「事前摘発が困る理由を持っているから、反抗している・・・」等と、

「誰もが、容易に、推定出来る筈」だ』。

『「事前摘発があったなら、防げていた惨事」として

「拉致がある」』。

『「もちろん、拉致にも、事前準備が要る」。

「拉致に適切な者等を選出する為」には、

「多数の日本国民を監視する事が必要になる」。

「つまり、多くの、監視・覗き(侵入による情報不当取得工作等も含む)等の工作員・協力者等が要る」。

「選出した拉致に適切な者」に、

「有益分子化教育やマインドコントロール等を行い、

北朝鮮まで、運び屋工作員・協力者等に、従順な状態で移動させる為」には、

「相応に、多くの、教育・マインドコントロール工作員・協力者等が要る」。

「入念な事前準備の上」で、

「日本全国各地から、

多数の日本国民が、

内実として、拉致され、

北朝鮮に送り出された」のが

「拉致工作の実態」だ』。

『「拉致工作」は、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下で行われた」。

「極悪非道工作活動カルト宗教国家北朝鮮」は

「独裁国家」だ。

「独裁者側の命令・指令抜きの工作は、あり得ない、

ばかりか、

勝手な事をするなら、粛清対象になる」』。

『「拉致工作に手を染めた

日本の中の工作員・協力者等」が

「その後、

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令等を

何も受けない訳も無い」。

「実態」として、

「日本の中の工作員・協力者等やその子孫等は、その後も」、

「多くの日本国民の監視や情報等盗み等はもちろん、

北朝鮮劣悪国家指導者等にとっての有益分子化工作や、

不適応分子と勝手に決めた日本国民に対する粛清工作等々」を

「行わされ続けて来ている」』。

『「非人道的な粛清工作の実態」として

「監視を元」に

「電磁波工作や

飲食物工作等の

濃度を高める手段等が用いられている事」等は

「以前にも記した」。

「侵入工作」には、

「情報等盗み、

コンピューター・電気機器等、仕込み、生活妨害・破壊・工作電磁波発生装置化工作等だけでは無く、

飲食物工作もある」』。

『「粛清工作により、

本来の寿命より、遥かに短い人生に追い込まれてしまった日本国民の数」は

「少なく見積もっても、

数十万人~百万人~になる」。

「人生を捻じ曲げられたり

本来なら、得られている立場・権力・報酬・子孫等を失っている日本国民の数」は

「どんなに、少なく、見積もっても、数百万人以上」になる』。

『「日本人の少子高齢化」は

「偶然では無い」』。

『「日本乗っ取り支配工作防止の為」にも、

「日本国内の、

(北)朝鮮系・中国共産党系等の者の人口増加率」と

「日本人の人口増加率」等は、

「実体調査され、大衆告知されるべき事」だ』。

『「有益分子化工作」には、

「情報・教育工作や、マインドコントロール等だけでは無く」、

「経済的援助・支援」や

「異性接待」等も

「当然、ある」が、

「それらは、不適応分子化した時には、脅し・粛清の道具ともする事が出来る、

工作を仕込んでいる側には、

非常に便利な工作手段」だ』。

『「その流れ」は、

「政財界にも、

テレビ・マスコミ界にも、

学校教育界にも、

医療界にも、

司法界にも、

警察も含む公務員界にも、

及んでいる」。

「日本の中の北朝鮮ゲート問題」は

「本当に深刻」だ』。

『「一獣医学部新設」を

「大問題化」して

「大騒ぎしている暇がある」なら、

「日本の中の、北朝鮮ゲート問題」を

「真剣に、追及し、告発するべき」なのが、

「本来の、日本のテレビ・マスコミ等」だ。

「それが、出来ない」ばかりか、

「共謀罪等、

事前摘発を可能にする法整備等を

無理やり、

潰し続けて来ている」のは、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下工作機関等だから・・・」と

「強く、推定出来る」』。

『「北朝鮮ゲート問題」が

「日本より、遥かに深刻な、韓国」では、

「粛清工作で、どれ程多くの人々が、本来の寿命より、遥かに早く、葬られてしまっているのか!」

「そればかりか、

韓国国民が、大韓航空機の爆破や、砲撃等々により、明らかに分る形で大量に殺されていても、

未だに、

北朝鮮劣悪国家指導者等との対話を重視する、

従北大統領を選出してしまう

酷い状態にまでされてしまっている」』。

『「テロ等準備罪」は、

「早々に、成立」し、

「出来る限り早く、実効のある運用が行われるべき」だ。

「日本の中の北朝鮮ゲート、或いは、北朝鮮系工作・工作協力問題等」を

「一刻も早く、解消する為にも!」』

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「本当に、急務」だ』。

|

« 北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等に言わせると「政府は、何故、テロ等準備罪の成立を、こんなに、急いでいるのか?」等だが・・・。 | トップページ | テレビ・マスコミ等による、イメージ操作~実質的、大衆誘導等により、加計学園獣医学部新設関連とされている「文科省官僚{個人メモ}」等の調査という無駄が行われる事になったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事