« 天皇陛下の退位特例法案が成立する様だが・・・。 | トップページ | 自民党から離党、民進党等からの転身者等も少なからずいる、都民ファーストの代表となった事で、益々、正体を露呈した、小池都知事・・・。 »

実を取るトランプ大統領の当たり前「アメリカファースト&地球温暖化パリ協定からの脱却」・・・。

『「現状の、実体としては、人類自滅装置である、出来の悪い、経済・社会システム上」で「優等生ぶり、正義ぶっている、全然、優秀でも、正義でも、無い者たち」は

「トランプ大統領を批判・非難する事」で

「自らの愚劣行等を正当化出来る」とでも「思っているのだろう」。

「内実」としては、

「更なる、

恥の上塗りでしか無い、

愚劣な実態を露呈し続けて来ている、

現状テレビ・マスコミ界等の、

自称、優等生、エリート等」が

「正常化・健常化する」のは、

「何時の日か?」』

『「地球温暖化問題の現実」は、

「本当に、深刻」だ。

「現状の、実質、人類自滅装置である、経済・社会システム」のまま、

「中国共産党支配下の中国という、

寒い時期には、暖房も必要な、

超多人口国を巻き込む事で、

現状経済システム上での経済成長や利権増大等を謀ろう」とした

「悪魔に魂を売り渡した者たちの極悪行」により、

「実質的には、既に、手遅れ状態となってしまっている」』。

『「十数年前の試算」でも、

「地球温暖化問題の解決を前提とする」なら、

「例えば、

自動車の燃費で言えば、

全ての車の平均値で、リッター100キロ程度以上走る状態にしなければ、

中国の様な超多人口国まで含めて、自動車を使用する事は無理だった」』。

『「現状は、どうなっているのか?」

「今の、世界一の自動車生産国」は、

「何と!中国共産党支配下の中国」だ。

「もちろん、

中国製の車の平均燃費が、

リッター100キロ以上なんて事は無い」。

「日米欧等、先進諸国製の自動車の平均燃費より、かなり悪いのが現実」だ』。

『「そして、

そんな{地球温暖化促進車}が、

超多人口国である、中国内でも、かなり多く、走り回っている」。

「つくっている分のほとんど全てが、実使用される」のが

「自動車産業の実態」だから、

「それは、当然の現象」だ』。

『「更に、

中国内では、

先進諸国より、

劣悪な、ガソリン等を使用しながら・・・」だ』。

『「冬季等の、石炭使用暖房の頻用」や、

「環境対策不十分な{経済優先}工場」等々と「合わさり」、

「中国の急激な経済成長とシンクロしながら、

地球温暖化も急激に進行して来ている」のが

「現実」だ』。

『「現状の、

実質、人類自滅装置である、

経済・社会システムを是正する事無し」に

「人類の長い~永い存続は、あり得ない」。

「経済・社会システム等、

人類の精神文化側の製品をそのまま使用しながら」、

「科学技術、

つまり、人類の物質文明側を、進歩・進化させる事により、

地球温暖化問題が解決出来る」は、

「ファンタジーに過ぎ無い」』。

『「現行経済・社会システムのまま、

つまり、人類の精神文化側、精神文化製品側をそのままに、

利益を優先する」なら、

「地球温暖化の抑止より、

利益を生み出す物質文明製品等の方が、

より蔓延り易くなる」。

「当たり前の事」で

「実際に、現状は、その様になっている」』。

『「この状態を根本的に改善しない限り、

地球温暖化問題の解決も、根本的に無理」なのは、

「極めて、当然の事」だ』。

『「現状でさえ、既に、手遅れ状態」なのだから、

「今更、

人類の精神文化側を真剣に、大急ぎで、進歩・進化させる事等」を

「明言していない

実効の無い、

パリ協定」等では、

「お話しにならない」』。

『「世界中の多くの人々」が、

「実効の無い、ファンタジー等」で、

「酔えている状態」でも、

「実効の無い事を嫌う、現実主義者等」は

「酔えていない場合が多い」。

「トランプ大統領もその一人」と「強く、推定出来る」』。

『「現状の経済・社会システムのまま・・・なら、

温暖化問題は、どうしようもない」。

「それなら、現状の経済・社会システムのまま、

自国を一番優位な状態にしておこう・・・」等の

「現実的な考え」は

「現状の国家指導者等として、極めて、真っ当な考え」だ』。

『「温暖化、地球環境問題や、テロ・戦争等の問題が、深刻化して行く」のは、

「現状、社会・経済システムが生み出す必然」だが、

「問題が深刻化して行った先」で

「自国と多くの自国民をより守り易い体制を構築しようとする事」は

「現状の国家指導者として、実に、真っ当な事」だ』。

『「ファンタジーで酔っ払って、

実の無い、正義や、優秀さ等に、現実逃避し、

その様な状態を正当化する為」に

「悪戯に、超有名人であるトランプ大統領の実を取る行動等を批判・非難等している、

愚劣な者たち」より、

「遥かに、マシな、今の国家指導者としての選択」が

「其処に在る」』。

『「天動説側

(実際は、実体把握が疎かな愚劣な者たちなのに、

優等生ぶり、

正義ぶっている、

テレビ・マスコミ等)」と

「地動説側

(実を取る、取れている、トランプ大統領等)」の

「差」が

「露呈している」』。

『「はっきりしている事」は

「現状のままの経済・社会システム」は

「近々、

終わる、

終わらせられる、

事」だ。

「何故なら、現状のまま・・・」なら

「世界各地」で、

「地震・火山の噴火・大雨・洪水・異常な寒波・異常な熱波等々、

地球温暖化故の現象が、

頻発し易くなる」と

「共」に、

「殺傷事件・テロ・戦争等々、

現状人間社会・経済システム故の現象が、

人類の物質文明の急速な進歩・進化故に、

より深刻化して行く事になるから」だ』。

『「この問題の解決法」は

「人類の精神文化側の進歩・進化」を

「常に、

人類の物質文明側の進歩・進化より前に

持って来続ける方法」しか

「在り得ない」』。

『「それなのに、

天動説側の、

実質的、愚劣者たち」は

「未だに、ファンタジーで酔っている」のだから、

「本当に、呆れる」』。

『「現状で、合理的な方法」は、

「先ず、自国ファースト」で

「言語・文化等が同様の集団ごとにまとまる」。

「次に、それぞれの集団が、共通理解し易い方法で、

その集団に属している人々の精神文化を

出来るだけ早く、

確実に、

健常進歩・正常進化させる」。

「その後、

人類世界全体の精神文化を

出来るだけ高い位置の、

健常進歩・正常進化した状態ですり合わせ、

実用する事」になる』。

『「トランプ大統領の米国ファースト」は

「その入り口部分を実現させようとしている事になる」』。

『「テレビ・マスコミ等」は、

「トランプ批判・非難等をしている暇がある」なら

「言語・文化等が同様の集団内」で

「出来るだけ早く、確実に、

その集団に属している人々の精神文化を、

健常進歩・正常進化させる為に、

有益な情報配信等を行うべき」だ。

「所謂、文系の大学教授等や政治家等」なら、

「より性能の高い

(つまり、科学レベルで判明している実体や事実・現実等との整合性が高い)

精神文化製品である

社会・経済システム等の

提案・製造・実用化等」を

「行うべき」だ』。

『「現状の人類」は、

「もはや、

天動説レベルのファンタジー等で

自慰等している事が、

容認される状態では断じて無い」。

「立場・報酬・権力等々を持ちながら、

愚劣な仕事???しか出来ていない者たち」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」』。

『「自分の実体に叛き続けている、悪魔に魂を売り渡した、愚劣者たち」には、

「永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる罰が待っている」』。

|

« 天皇陛下の退位特例法案が成立する様だが・・・。 | トップページ | 自民党から離党、民進党等からの転身者等も少なからずいる、都民ファーストの代表となった事で、益々、正体を露呈した、小池都知事・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事