« 加計大問題化、言葉狩りによる大衆誘導「総理のご意向・・・」等々偏重情報配信、テレビ・マスコミ等の暴挙は何時止められるのか?・・・。 | トップページ | 北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動の臭いが濃い、米イージス艦とコンテナ船の衝突問題・・・。 »

「加計学園獣医学部新設大問題化」に熱心なテレビ・マスコミ等の、朝鮮系等人脈の強い臭い・・・。

『「アサヒ系や、TBS系や、NHK等」には「北朝鮮系の臭い」が、「日テレ系やフジ系」には「韓国系の臭い」が、「濃厚に漂っている」。

「何れに」しても、朝鮮系」だからか、

「親朝鮮の色合いが濃い民進党等贔屓&韓国や北朝鮮にも日本の立場からモノを言う場合が多い安倍政権等嫌い」が

「顕著」だ』。

『「日本の公共の電波を使っている、

日本国内のテレビ・マスコミ等」なのに、

「朝鮮系・・・」という

「異常事態」は

「何時になったら、是正されるのだろうか」』。

『「選挙のある政界」では、

「朝鮮系等のテレビ・マスコミ等による、

実質的大衆誘導まで在って」も

「相応に、

日本国内の人脈内実、構成割り合い」を

「反映した状態となっている」』。

『「ところが、選挙も無い、

実質的に、自浄も無い、

テレビ・マスコミ界や、学校教育界等」では

「未だに、

占領軍が占領政策時に朝鮮系の者等を重用した状態の影響」が

「強く残されたまま・・・」だ』。

『「戦後日本の学校文系教育内容の異常さ」等からも、

「昨今の、

選挙の無い、テレビ・マスコミ・文科省VS選挙の結果である現日本政府・与党等」の

「ある意味での、必然性等」を

「多くの人々は、少なくとも、薄々とは、感じている筈」だ』。

『「昨今の、

テレビ・マスコミ・文科省一部官僚等による、

加計学園獣医学部新設大問題化」の

「裏に在る」のは、

「人脈利権の問題に他ならない」』。

『「戦後日本の文部省等お墨付きの

日本に自虐を強いる学校教育等」は

「その裏」で

「長い間、朝鮮側を不当に利して来た」。

「その現実離れぶりが、

ネットの普及等により、

公然化」し、

「脱自虐教育等の流れが出て来た」のは、

「最近の事」だ』。

『「昨今の加計学園獣医学部新設大問題化」の

「かつての日本自虐強い教育同様の、酷い、現実離れぶり」は、

「少し考えるなら、誰もが直に分る」』。

『「かつての日本自虐強い教育」が

「長い間、成り立ってしまった」のは、

「実質的、情報統制状態下で、

その問題について、多くの日本国民が得られる情報・教育等が、

極めて、限定されていたから」だった。

「同様の手口」が

「加計学園獣医学部新設大問題化」にも

「在る」』。

『「文科省内から、

何らかの手段で、

実質的に、盗まれたのか、

流出させられたのか、等した、

加計学園獣医学部新設関連メモ文書等」に対する、

「多くのテレビ・マスコミ等の扱い」は、

「本当に、酷い」。

「実体や事実・現実離れしている」。

「原寸大報道でも無い」』。

『「総理のご意向・・・」や

「官邸の最高レベル・・・」等「ばかり」を

「偏重」している。

「その反面」で、

「メモ文書の実全体内容」や

「どうして、文科省内のメモ文書が、流出したのか?」等の

「事実・現実上の重大問題情報配信」は、

「ほとんど行っていない」』。

『「日本に自虐を強いる情報・教育ばかり、積極的に配信等」し、

「事実・現実に基づいた実体情報の原寸大情報配信や教育等」は、

「黙殺せしめていた事態」と

「全く、同様の事態」が

「現状の多くのテレビ・マスコミ上等で起こされている」』。

『「未だに、

そんな不健常な事を行っている」のは、

「日本に自虐を強いる情報・教育等を行っていた者等と、

同じ、人脈の者等」だ』。

『「利そうとしている者・物・事等も、

朝鮮系等」と

「コレも、同じ」だ』。

『「人脈構成割合の是正無き組織・企業等」が

「明らかな自浄作用を表すのは、稀」で、

「多くの場合、

上辺が少々変わっても、

やっている事は、

基本的に同じ」で、

「利そうとする、利す、相手等も同じ」だ』。

『「政界には、選挙がある」ので、

「民意による、人脈構成割合等の是正、もしくは、適正化等も、可能になっている」。

「政界同様、或いは、ある意味では、政界以上の影響力や実権等を保持出来ているにも関わらず、

選挙も無い」のが、

「テレビ・マスコミ・学校教育界等の実態・実体」だ。

「学校教育上がりの官僚界も同様」だ』。

『「現文科省等に、

所謂、左翼(内実、親朝鮮)の官僚等が多い」のは、

「単なる偶然では無い」。

「意図的に、

日本社会の中の

押さえるべきところ」に、

「そのスジの者等が、

優秀な、官僚にも成れる者等を、集中させる

工作活動等も在る」』。

『「日本全国各地からの、

多数の日本国民の、

拉致」からも

「明らか」な様に、

「戦後の日本国内」では、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動」が、

「実際に、現在も、行われて来ている」』。

『「拉致工作等を行わされた工作員・協力者等の多く」は、

「子沢山強い世代交代等までさせられながら、

その後も、

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等」を

「行い続けさせられて来ている」』。

『「工作活動の中には、

電磁波工作や

飲食物工作や

侵入工作等々、

非人道的な工作活動も在る」』。

『「そのスジの人脈のスパイ・工作活動利権を守る為」に、

「テロ等準備罪等に猛反発していた」のが、

「そのスジの、政党や、テレビ・マスコミ等の実態・実体」と

「強く推定出来る」』。

『「その辺りの実状からも、

特に、北朝鮮系のテレビ・マスコミ等々」と

「非人道的な集団的工作活動の繋がり」は

「早々に、

徹底検証され、

摘発すべきは摘発する事」が

「急務」になる』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や、

「公共的マスコミ界」や、

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「本当に、急務」だ』。

|

« 加計大問題化、言葉狩りによる大衆誘導「総理のご意向・・・」等々偏重情報配信、テレビ・マスコミ等の暴挙は何時止められるのか?・・・。 | トップページ | 北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動の臭いが濃い、米イージス艦とコンテナ船の衝突問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事