« 民進党等や、朝日等は、未だに、「加計学園獣医学部新設関連の、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)官僚等でも勝手に記せ、政治工作の具とも出来てしまう、個人メモ」を、視聴者・読者等に、金科玉条の如く扱わせる事による、実質的、安倍政権転覆工作等に邁進している様相だが・・・。 | トップページ | トランプ政権「ロシアゲート疑惑問題」等も、安倍政権転覆工作等に使おうとしている、「北朝鮮ゲート問題」がある可能性大のモノ等問題・・・。 »

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等に言わせると「政府は、何故、テロ等準備罪の成立を、こんなに、急いでいるのか?」等だが・・・。

『「それを反対から言う」なら、「野党等は、何故、テロ等準備罪の成立をそんなに阻止したがっているのか?」になる。

「どちらが、本来の表か?」は

「もはや、言うまでも無い事」だろう』。

『「もはや、多くの日本国民の中」で、

「事の実体等は、理解・把握されている状態」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下的様相を露呈し続けて来ている、

野党や、テレビ・マスコミ等が、

何故、テロ等準備罪の成立をそんなに阻止したがっているのか?」等を、

「素直な疑問等として、感じている方々」は、

「少なからずいるかも知れない」。

「戦後日本のスパイ・工作活動問題や、

人脈問題等」を

「抜きにしている方々」等なら、

「疑問が生じるのも、当然の現象かも知れない」』。

『「戦後日本のスパイ・工作活動問題」や

「人脈問題」を

「ある程度、理解・把握等出来ている方々」なら、

「戦後日本国内で、

スパイ・工作活動等を行い続けて来ていたり、

それに、協力等して来ていたり、

・・・等々する、

人脈の者たち等」が

「事前摘発が出来る法整備に反抗し続けて来ている事等」は

「極めて、当然の現象」等と

「既に、分っている筈」だ』。

『「今時の日本国内」で、

「政府・与党側」が、

「テロ等準備罪等の成立」を

「急ぎ過ぎている!」等と

「未だに、

思い込まされ続けている人々」が、

「テロ等準備罪の成立等に反対しているテレビ・マスコミ等が言う程、多い・・・とは、

思えない」。

「何故なら、テロ等準備罪」とは、

「主として、{反対}野党等の反対・反抗等により、

何度も廃案に追い込まれた、

所謂、共謀罪の

長い時間をかけた修正案に他ならないから」だ』。

『「先進諸国なら、あるのが当たり前」の

「事前摘発を可能にする法や体制等」が

「極一部の極悪犯罪を除き、未だに、無い方が異常」だ』。

『「その法整備」に

「抗い続けて来ている集団等」は、

「日韓併合時に、

朝鮮半島内の急速な近代化整備に抗いながら、

当時の日本国の支配権を取ろうとしていた抗日集団」等と

「同様の様相」ですらある』。

『「人脈まで、同様なんじゃないの・・・」等と

「強く感じている方々も多い筈」だ。

「何しろ、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下的様相・・・なのだから!」』

『「戦後日本社会の重大問題の一つ」は、

「そんな北朝鮮劣悪国家指導者等の手下的様相の者たち等」が

「日本のテレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「教育界」等で、

「未だに、蔓延り続けられている事」だ』。

『「かつては、政界でも、蔓延れていた・・・」が

「~ネット普及~民主党政権崩壊後~」は、

「多くの有権者」が

「そのスジのテレビ・マスコミ等による、実質的、大衆誘導等に、

騙されたり、

操られたり、

・・・する事等」が、

「激減している」。

「選挙の結果、

政界では、

その様な勢力は、

もはや、当然の如く、マイナー勢力のまま・・・」だ』。

『「政界の状態」は、

「ある程度、是正されている状態」だ。

「しかし、

選挙も無く、

人脈交代も無いまま・・・」の、

「テレビ・ラジオ界」や、

「公共的マスコミ界」や、

「学校教育界等」の

「異常さ等」は、

「益々、目立つばかり・・・」だ』。

『「異常な論調」等は

「北朝鮮関連で特に目立つ」』。

『「本日も、

北朝鮮のミサイル発射を受けて、

日・米・韓側」が、

「直接の脅威は無いミサイル等」と

「判断している」旨の

「情報配信もしている」のに、

「北朝鮮は、

対話の条件を良くする為に、

ミサイル発射等を繰り返している」旨等、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の代弁者的論調」を

「{宣伝}等」していた』。

『「言うまでも無く、

脅威にならないミサイル発射等で、

対話の条件が良くなる訳も無い」。

「その実効は、対話を遠ざける事」だ』。

『「つまり、

事の実体を情報配信する」なら、

「北朝鮮劣悪国家指導者等は、

{使える}核ミサイルを開発~製造する為の時間稼ぎの為に、

大問題化しないミサイル発射を繰り返し、

近々の対話を遠ざけています・・・」等が

「正当」になる』。

『「正当な、実体情報配信等を行う」と

「北朝鮮劣悪国家指導者等が不利になる」ので、

「事の実体を捻じ曲げて、

北朝鮮劣悪国家指導者等の

ご都合{宣伝}情報配信等を行っている」のが

「日本の中」の

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下、

テレビ・マスコミ等」だ』。

『「加計学園獣医学部新設関連、

出所不明、文科省官僚{個人メモ}に対する

偏重・強大化扱いも酷い」』。

『「普通の日本のテレビ・マスコミ等」なら、

「もし、メモが本当に実在する」なら、

「先ず、問題とするべきは、不当流出」だ』。

『「北朝鮮等のスパイ工作等故に、流出している可能性だってある」のだから、

「文科省内メモ流出問題」は、

「危機管理上からも、大問題として扱うべき事になる」』。

『「仮に、メモが本物なら、

次に、検証されるべき事」は、

「そのメモの記入者と、メモの目的」だ』。

『「個人のレクチャー資料としてのメモ等とされている」が

「それならば、個人用ファイルの中ダケで必要十分な筈」だ。

「それが、もし、共有ファイル内に保存されていた」なら、

「その目的が検証されて然るべき事になる」』。

『「その場合、メモ内容とされている事」を

「共有させたい意志・思惑等が浮上して来る」』。

『「何の為に?」

「事をスムーズに運ばせる為」なら

「正常で適切かも知れない」が

「政府サイドと対抗する為の具として」なら

「通常業務とはかけ離れた、実質的、政治運動等の為等になる」。

「仕事内で、政治運動等は、明らかに、不適切になる」』。

『「個人のメモを大々的に扱って、政治運動や、政権転覆工作等を行おうとする」も、

「個人のメモの管理責任等や、仕事内実等を責める」も、

「日本の国会で、

貴重な時間を割いて、

大々的に、行うべき事では、

断じて無い」』。

『「個人のメモを相手にしない、

政府与党側の{大人の対応}」は、

「適切になる」』。

『「元々が、

上記の様な要素や可能性等がある、

個人が勝手に書けるメモ」なのに、

「その一部内容等を、

金科玉条の如く扱っている、

政党・政治家や、

テレビ・マスコミ等」は、

「明らかに、変」だ』。

『「変な事の裏にある」のもまた、

「スパイ・工作活動問題や、人脈問題等」と

「強く、推定出来る」』。

『「日本の政界に入り込んだり、

日本の公共の電波や公共的マスコミ等を使ったり」して、

「事前摘発を可能にする法整備等に反抗し続けて来ている」・・・。

「その為の、実質的、大衆誘導等までをも、行い続けて来ている」・・・。

「集団的悪事の事前摘発等が困る」のは、

「多くの一般日本国民では無い」。

「日本の中で、集団的スパイ・工作活動等」を「行い続けて来ている者たち等になる」』。

『「その中」には、

「日本の中の

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下工作員やその協力者等や工作機関・組織等」が

「高濃度で含まれている」・・・』。

『「テレビ・マスコミ等」でも

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下、工作機関等」の

「臭い」を

「強烈に放ち続けて来ているモノも少なからずある」のが、

「戦後日本社会の寒過ぎる実態・実体」だ』。

『「もちろん、

言うまでも無く、

日本の公共の電波上や、

日本の公共的マスコミ上」に

「北朝鮮劣悪国家指導者等ご用達情報」を

「蔓延らせ続ける必要は全く無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 民進党等や、朝日等は、未だに、「加計学園獣医学部新設関連の、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)官僚等でも勝手に記せ、政治工作の具とも出来てしまう、個人メモ」を、視聴者・読者等に、金科玉条の如く扱わせる事による、実質的、安倍政権転覆工作等に邁進している様相だが・・・。 | トップページ | トランプ政権「ロシアゲート疑惑問題」等も、安倍政権転覆工作等に使おうとしている、「北朝鮮ゲート問題」がある可能性大のモノ等問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事