« テレ朝等では、相変わらず、「北朝鮮のミサイル賛美宣伝」や「加計学園問題化騒動等によるテロ等準備罪潰し政治運動」等を、日本の公共の電波を使って行っているが・・・。 | トップページ | 実を取るトランプ大統領の当たり前「アメリカファースト&地球温暖化パリ協定からの脱却」・・・。 »

天皇陛下の退位特例法案が成立する様だが・・・。

『「所謂、左翼(内実、親朝鮮等)野党等の要望」により、「女系天皇を認める事等を検討する旨」を「付け足された成立となる様」だ。

「ここで、多くの日本国民が考えるべき」は

「日本国・日本国民にとっての、天皇制とは?」になる。

「現実としては、

旧来の男性血統に基づいた天皇制」の

「実体」は、

「男性血統維持~保存では無い」。

「人類の世代交代は個の保存では無く、種の保存」であり、

「血統相続実体としては、むしろ、女系」なのが、

「人類の実態」だ。

「古くから、

日本の皇族以外からも、

天皇の妻や側室を取っていた、

天皇家の血統自体」には、

「本質的、正当性は、ずっと前から、既に無い」。

「それでも、丸ごと一人の死生観・人生観が旺盛」で

「男性、特に、長男優遇精神文化が旺盛だった頃まで」は、

「内実の無い男性血統の幻想上」で

「大衆の思いを一つにする事も可能だった」。

「しかし、その様な時代の精神文化」は

「もはや、今時、通用する訳も無い」』。

『「血統を抜きにする」と

「環境面で、天皇になる環境下に、偶々、産まれた、主として男子等」に

「古の時代から続く、日本国の同一性を保つ為の象徴的な役割を担わせてきた」のが

「天皇制の実体」になる。

「其処に露呈している実体」は

「古から一つである、国家・国民、統合の象徴の為」の

「伝統文化制度」だ』。

『「天皇制を、

実体通り、

伝統文化制度として続ける」なら

「旧来通りの、

男性血統オンリーが、

正当になる」。

「それ以外の制度を選択をする場合」は

「旧来からの伝統文化制度の大改革を行う事になる」』。

『「色々な者・物・事等の本質」が、

「続々と、科学レベルで判明して来ている、今時」、

「全ての、或いは、ほとんど全ての、日本国民の合意が得られる

新たな制度の構築」は

「かなり、困難な事になる」』。

『「短絡的に、男女同権等を振りかざして、

女系天皇も認めるべき論等を言いだす事は、容易」だが、

「天皇制の本質」は、

「血統には無い」のだから、

「血統論の一つである男系・女系論を持ち出しても、

虚しい、騒動等が起きるダケ」だ』。

『「旧来からの伝統文化制度を維持し続ける」なら

「旧宮家等を復活させる」等の

「手当て」等をしなければ、

「何れ、無理になる」。

「旧宮家を復活させる事」と

「産まれながらの環境格差等の是正等の

人間世界正常化・健常化の流れ」は

「相反する事になる」から、

「こちらも、虚しい騒動が起きるダケ」になる』。

『「大局的な本質論で言う」なら

「天皇制の前には、国論や、人間世界論が無ければならない」。

「人類誰もの実体」が、

「今、この瞬間にも、誕生・死を繰り返しながら、存続している、

約60兆の地球生命体細胞群の一塊である事」等が

「科学レベルで判明している今時」、

「国や人間社会・経済システム等の人類の精神文化製品」と

「多くの人類の精神構造の成長度合いの関係性」等も

「多くの人々が理解・把握し始めている今時」、

「人類誰もの実体や、その実体の本来の目的から、整合性を取って、

新たな、より性能の良い、人類の精神文化製品としての

国や人間社会・経済システム等を考え出し、構築して行く事」は

「決して、不可能な事では無い」』。

『「その様な、大局的な健常進歩・健常進化上」に

「一体、どの様な、国や、人間社会・経済システム等が生まれるのか?」等を

「考えた上」で

「其処に至る途中の道の上での天皇制」を

「考える」なら、

「虚しい騒動を起こしている暇がある」なら

「より性能の良い、精神文化製品としての、国や、人間社会・経済システム等を造り出し、実用する事に、

力を注ぐべきである事」等は、

「少し考えるなら、誰もが分る」』。

『「現行の性能の悪い、精神文化製品である、国や人間社会・経済システムをこのまま、

後、数十年も使う」なら、

「かなりの高確率で、人類滅亡の日がやって来てしまう事になる」。

「現行のままの天皇制度でも、後、数十年程度は、維持可能」だろう。

「人類滅亡の前」に

「新たな、人類滅亡をもたらさない、性能の良い、精神文化製品である、

国や人間社会経済システム等への乗り換え~実用」が

「強く、求められている」のが

「今時の人類の現実」だ』。

『「国統合の象徴等」は「国への依存度が高い精神状態故に必要なモノ」だ。

「それは、金への依存度が高い精神状態」が

「大金持ち等の金に頼れる実存象徴等を必要としているのと同じ事」だ。

「依存の裏に在る」のは

「自己健常支配の継続の不十分さに他ならない」』。

『「自己健常支配欲等の代償欲求」として、

「過剰な、他の者・物・事支配欲/他の者物事による被支配欲等が生じる」。

「国や、金等に、大きな価値や力を持たせて、狭義の自分を支配させる事」は

「国や、金等で、他の者・物・事を支配し易くする事にも繋がっている」』。

『「自己健常支配の継続度合いが上がって来る」と

「過剰な、

他の者・物・事支配欲や、

他の者・物・事による被支配欲等」は

「生じ辛くなる」。

「全人類が、十分に、自己健常支配を継続出来ている人間世界」なら、

「国や金等々に大権を与える必要が無くなる」。

「国境線を低くしても、安全になり、

経済格差も必要無くなる」』。

『「現状」では、

「タダでさえ、性能の悪い、精神文化製品である、現行の経済・社会システム上」で

「内実として、経済格差拡大の為に、国境線を低くする事を欲している人々が、

過剰な大権や実権等を保持し、

それを、多くの国・金・有名人等々に依存している状態の者等が、支持している」から、

「深刻なトラブルが起きない訳も無い」』。

『「天皇制を、現状維持出来る範囲で、十分にする為」にも、

「人類滅亡を避ける為」にも、

「多くの人類の精神文化の健常進歩・健常進化」は

「急務」だ』。

『「情報・教育等が健常」なら、

「多くの人類の精神文化の健常進歩・健常進化」も

「順調に行われていて当然」だが、

「現状の情報・教育等の多く」は

「本当に、酷い」。

「是正が、急務」だ』。

|

« テレ朝等では、相変わらず、「北朝鮮のミサイル賛美宣伝」や「加計学園問題化騒動等によるテロ等準備罪潰し政治運動」等を、日本の公共の電波を使って行っているが・・・。 | トップページ | 実を取るトランプ大統領の当たり前「アメリカファースト&地球温暖化パリ協定からの脱却」・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事