« 多くのテレビ・マスコミ等の「加計学園獣医学部新設大問題化ありき」等の暴挙は、何時まで続けられるのか・・・。 | トップページ | 小池都知事や朝日等は、どうしても、築地を東京都のモノにさせ続けたい様相だが、その裏には、何がある?・・・。 »

テレ朝朝番では、未だに、「加計学園獣医学部新設{大問題化の為}の徹底調査」等を訴えていたが、「徹底調査すべきは、朝日等や一部野党等と北朝鮮の関係の方!」等と感じている方々も多いのでは・・・。

『「52年間新設が認められていない、獣医学部既得権益岩盤規制に穴を開ける事自体」と

「以前から、何度も、獣医学部の新設を要望等し続けて来ていた、加計学園」に、

「獣医学部過疎地である四国」で、

「獣医学部の新設が認められた事自体」には、

「大きな問題は無い」。

「京都産業大学が、後出しで名乗り出るまで」は、

「実質的には、加計学園しか、獣医学部新設要望等をしていなかった」のだから、

「今治市や、加計学園」が、

「特区による規制緩和で、要望が通りそうになった時点」で

「早々に、新設準備等にとりかかった事」にも、

「相応の合理性がある」』。

『「後出しで名乗り出た、京都産業大学」と

「以前から、獣医学部の新設を何度も要望していた、加計学園」を

「比べる」なら、

「以前から、準備・要望等している加計学園の方が、適切」だが、

「京都産業大学側が納得出来る辞退理由」等が「要る事になる」。

「其処で、急遽、追加された様相」の、

「その広域地方に獣医学部が存在しない事」という

「理由付け」にも

「相応の合理性がある」』。

『「但し、

加計学園獣医学部新設」には、

「大問題化されかねない懸念材料もある」。

「安倍総理と加計氏が、強い友人関係にある事」だ』。

『「ここで、

安倍総理と加計氏の強い友人関係故の、大問題化の懸念」を

「岩盤規制に穴を開ける事より優先する事」の

「是非等を考えてみる」と

「加計学園獣医学部新設騒動の実体等」が

「判り易くなる」』。

『「安倍総理が保身を優先する」なら

「政策実行を退ける事が合理的になり」、

「安倍総理が、保身より、政策実行を優先する」なら、

「大問題化の懸念に動じず、岩盤規制に穴を開ける事を実行する事が合理的になる」』。

『「政策実行を優先せず、保身に走る総理」では、

「其れこそ、

反対野党やアンチマスコミ等の意向等」でも、

「日本の政治をフリーズさせる事等が可能になってしまう事になる」』。

『「多くの日本国民が常に傾注するべき事」は、

「その政策や問題」等で、

「選挙の結果である、政府・与党等」と、

「選挙も無い、人脈交代も無い、戦後日本のテレビ・マスコミ等」の

「どちらを支持等し、どちらに力を与える事」が、

「より、日本国・多くの日本国民の為になるのか?」だ』。

『「多くの人々の生活に身近な、テレビ・ラジオ・マスコミ等の者たち」が、

「上辺で、優等生ぶり、紳士ぶり、正義ぶって、言っている事等」に

「偏向・偏重や、イメージ誘導等が、ある場合」は、

「其れこそ、枚挙に暇が無い」。

「実体や事実・現実に基づいた原寸大報道は、ほとんどしない、ばかりか、

多くの場合で、偏向・偏重報道&イメージ誘導状態」というのが、

「戦後日本のテレビ・ラジオ界や、

公共的マスコミ界」の

「酷過ぎる、実態・実体」だ』。

『「政治の場合は、実を伴う」。

「悪政を蔓延らせるなら、

例えば、劣悪国状態である反日他国の様な状態に陥ってしまう事も稀では無い」。

「現状の日本が、世界レベルで見るなら、

相応に、先進国状態で、

多くの日本国民の実生活が、

相応に、最低限は、保たれている事」と

「多くの日本国民の努力と、

その努力を可能にして来た政権を持った者等による政治等」との

「大きな関係」は

「決して、無視出来ない事」だ』。

『「戦後日本のテレビ・マスコミ等が誘う先に

多くの日本国民が誘導されてしまった時」と

「政権の政治が順当に進められた時」の

「どちらが、

より良い結果を

より多くの日本国民にもたらして来たのか?」

「安保~安保改定問題等」や、

「政権交代劇」等々からも、

「それは、明らか」だ』。

『「テレビ・マスコミ等の大騒動化」に

「多くの日本国民が乗せられてしまう」と、

「ロクな事が起き無い」』。

『「政権交代劇で、多くの日本国民にかなりの不利益等を与えてしまう事に大いなる力を発揮してしまった後」でも、

「選挙も無い、テレビ・ラジオ界や、公共的マスコミ界」では、

「以前と同じ人脈の者等」が

「以前と同様の論や、

同様の方向に多くの視聴者・読者等を誘う論等」を

「連綿と、繰り返し、繰り返し、大々的に、配信し続けられている」』。

『「昨今の、森友学園問題や、加計学園獣医学部新設大問題化等」も

「上記の様な、選挙による民意反映も無ければ、自浄も???の

テレビ・マスコミ等によるモノ」だ』。

『「そんなモノで、

政権支持率や支持政党等が、

右往左往させられてしまう様なら、

テレビ・マスコミ等誘導下の民の多さの実証の様な事」で

「民度が疑われて然るべき状態」と

「言われても仕方の無い事になってしまう」』。

『「加計学園獣医学部新設大問題化騒動」は、

「一部テレビ・マスコミ等による、

反現政府・与党等政治運動」の

「実態・実体」を

「露呈している」』。

『「そんなモノに、乗せられる方が、どうか・・」と思う』。

『「加計学園獣医学部新設等」で、

「元々が、基本的に、大きな問題は無い、

一獣医学部新設」を

「大問題化しようとして、徹底調査等している暇がある」なら、

「多くの日本国民が、実被害を受けている可能性大」の

「日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等の徹底調査」や

「朝鮮戦争時に、その論調が、右から所謂、左(内実、親朝鮮)へと、急転換した、朝日等や、

朝鮮労働党と友党関係だった旧社会党等と

北朝鮮劣悪国家指導者等との

繋がり等の

徹底調査」等を

「するべきなのが、本来の日本のテレビ・マスコミ等」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等では無い、

日本のテレビ・マスコミ等」なら、

「上記の様な、非常に重要な仕事」が

「出来ない訳も無い」』。

『「朝日新聞上がりの細川氏の下で、政治家に転身した、

テレビ上がりの小池現都知事」だが、

「小池都知事ご用達の移転先案にお墨付きを付けさせる為」の

「専門家会議や委員会等」には、

「{北朝鮮劣悪国家指導者等が大好き}な政治{工作}の臭い」が

「濃厚に付き纏っている」。

「アサヒや、小池都知事等の築地へのこだわりの裏」には

「築地に在る朝日新聞本社ビルや、

その中に居る、実権者等や、

その実験者の裏に居る、

反日他国者等の姿」が

「見え隠れしている」』。

『「多くの日本国民」は

「反日国劣悪国家指導者等の、実質的、手下等かも知れない、テレビ・マスコミ等に

決して、操られない」様に、

「日本国・日本国民の為になる

政治・政策等を

決して、見失わない」様に、

「日頃から、十分に、注意し続けるべき」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 多くのテレビ・マスコミ等の「加計学園獣医学部新設大問題化ありき」等の暴挙は、何時まで続けられるのか・・・。 | トップページ | 小池都知事や朝日等は、どうしても、築地を東京都のモノにさせ続けたい様相だが、その裏には、何がある?・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事