« テレビ・マスコミ等による、イメージ操作~実質的、大衆誘導等により、加計学園獣医学部新設関連とされている「文科省官僚{個人メモ}」等の調査という無駄が行われる事になったが・・・。 | トップページ | 多くのテレビ・マスコミ等の「加計学園獣医学部新設大問題化ありき」等の暴挙は、何時まで続けられるのか・・・。 »

サンデーモーニングでは、安倍政権より遥かに長く居座っている常連出演者等が、安倍政権の大きな変化無き高支持率等を、多くの視聴者に、問題視させようとしていた様相だったが・・・。

『「政界には選挙がある」。「だから、実際に、政権は、何度も変わっている」。「短期政権も数多い」。「しかし、テレビ界には、選挙も無い」。

「多くの常連出演者等が、長く居座れ続けて来ている裏」には、

「選挙も無い・・・つまり、大きな実効を持つ民意反映手段等も無い、

特定極少数の者たちが大きな実権を握り占め続けられる、

大きな問題にされるべき、

既得権益が在る」。

「民主党政権誕生に大きな力を発揮した者等」が

「未だに、常連出演者等というのが、

選挙も無いテレビ界の実状」だ』。

『「そればかりか、未だに、民主党の流れ上に在る民進党贔屓状態」なのだから、

「その民意との隔絶ぶりは、本当に、酷い」。

「是正しない、されない、方が異常」だ』。

『「安倍政権の大きな変化の無い高支持率~長期化等を問題にしている暇がある」なら

「非常に長い期間、

大きな変化の無い、

多くのテレビ常連出演者等」の

「異常さ」等を

「自浄するべき!」等と

「強く、感じている方々も多い筈」だ』。

『「例え、長期間、常連出演者等が、変わり無くても、

実体や事実・現実に基づいた、

偏向・偏重等の無い、

原寸大情報配信等が行われている」なら、

「未だ、良い」が、

「現状は、明らかに違う」』。

『「例えば、

TBSやアサヒ等」は、

「明らかに、

~民主党~民進党等を偏重し、

~民主党~民進党等をより有利にする情報配信等に偏向している」』。

『「現状で、民進党等の者」等が、

「大問題化しようとしている」のは、

「加計学園獣医学部新設関連とされている、

文科省内に、在ったとされている、

一官僚の一メモ」だが、

「例え、その実物が存在していたとしても、

好き勝手に書ける

一官僚の一メモ」は、

「一官僚が好き勝手に書ける一メモに過ぎ無い」のが

「現実」だ。

「本来なら、問題にするべき」は

「官僚個人が、好き勝手に書けるメモの内容では無く」、

「何故、どの様な手段で、流出したのか?」や

「文科省文書等の危機管理状態は?」等になる』。

『「それなのに、

存在の確認や、

その情報の出所等も明らかにしないまま、

好き勝手に書ける

一官僚の一メモの内容とされている事の極一部」を

「金科玉条の如く偏重扱い」し、

「そのメモを大問題化する方向に偏向した情報配信を続けている」』。

『「まるで、

民進党や自由党等野党の代弁者、

もしくは、

応援実働部隊等であるかの如く」』。

『「情報論」では、

「実体や事実・現実離れした、

非原寸大情報配信の雨嵐」で

「視聴者・読者等を、内実、混乱させる事」は

「大衆誘導情報工作の入り口」になる。

「現実離れ、原寸大離れした情報により、

知らず知らずの内に、

内実、混乱させられ、

不安状態に追いやられた視聴者・読者等」は

「頼る者や論等を求めがちになる」。

「其処で、{使える}駒化する」のが、

「長く出続けている常連出演者等」だ。

「長く出続けている=多くの視聴者が既に覚えているが故に、その視聴者の一部状態となっている

常連出演者等」は、

「既に、多くの視聴者の中で、否定し辛い状態とされている」。

「実体把握や、境界線の惹き方等が、未熟状態の人々にとって」、

「自分が覚えている、自分の一部化している、者・物・事を否定する事」は

「自分を否定する事の様に、勘違いし易く、

行い辛い事だから」だ。

「結果、決して少なく無い数の視聴者の中」で、

「常連出演者等が、

紳士ぶりながら、

優等生ぶり、正義ぶって言っている論等」への

「依存心等が、育成されてしまう」・・・』。

『「実体や事実・現実に即した原寸大報道情報等が配信された場合」は、

「視聴者・読者等が、

実体や事実・現実を原寸大通りに、認める事が出来た途端に、

視聴者・読者等に落ち着きをもたらす」。

「落ち着きを得る事が出来た視聴者・読者等は、

実体や事実・現実を原寸大通りに受け止めた上で、

判断したり、考えたりする事が出来易くなる」。

「健常な民意の元となる健常な情報配信状態が其処に在る」』。

『「健常な情報配信状態」は、

「既に、明らか」だ。

「それなのに、

未だに、

公共の電波や公共的マスコミ等を使った、

大衆誘導という大悪事」が

「横行している」。

「是正は、急務」だ』。

『「健常な民意を生み出す為」には、

「実体や事実・現実に基づいた原寸大報道・情報配信」等が

「大いに有効になる事」とは「逆に」、

「偏向・偏重報道・情報配信」等は

「民意を捻じ曲げる為の道具になる」』。

『「行政が歪められた・・・」等の

「イメージ」で

「歪めた民意を元」に

「政権転覆や

政権奪取や、

法整備潰し

・・・等々」を

「画策し続けて来ている」のは、

「健常なテレビ・マスコミ等では断じて無い」』。

『「その実態・実体」は

「情報工作機関等」になる』。

『「その情報工作機関等が、何処の誰を利しているのか?」等を

「検証したり、考えたり・・・する」なら

「多くの人々は、

何故、現状のテレビ・マスコミ界等の者等の多く」が

「テロ等準備罪に、必死に反対しているのか?」等も

「判る筈」だ』。

『「戦後日本国内で、連綿と行われ続けて来てしまっている

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等」の

「大問題」を

「実質的に、黙殺し続けて来ているテレビ・マスコミ等」の「実態・実体」は、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下、情報工作機関等になる」』。

『「日本国内で行われ続けてしまっている、

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動」には、

「日本人(要人だけでは無く、多くの一般人も含む)粛清工作も在る」。

「その手段」は

「非人道的な、茹でカエル式」で

「具体的には、

工作電磁波使用の電磁波工作や、

飲食物工作や、

侵入工作等々を

執拗に続ける事や、

その濃度を高める事等である事」等も、

「既に、何度か記している」』。

『「その被害」は

「どんなに少なく見積もっても、

数十万人~数百万人~になる」』。

『「ナチス・ヒトラーのユダヤ人虐殺は、非常に判り易い手段を用いた」から、

「直に、露呈した」が、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の日本人粛清工作」は

「基本的に、露呈し辛い、工作活動による、

露呈し辛い、

茹でカエル式のやり方」だから、

「現状まででは、十分に表に出されていない」』。

『「しかし、

内実としては、

ナチス・ヒトラーによる虐殺より多い可能性大の被害者を出し続けて来ている」。

「何しろ、

日本全国各地に数多く居る何万人~何十万人~にも及ぶ、

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下工作員やその協力者等による、

何十年にも渡る非人道的な工作活動」だ。

「被害者の数も、

その悪質度も、

異常な程高い」』。

『「もちろん、こんな酷い事態を

放置~容認し続ける必要は全く無い」。

「徹底摘発と、応分の厳罰が必需」だ』。

『「日本と同様の事態、或いは、もっと酷い事態」は

「韓国に在る」。

「数多い親日派の韓国人の徹底粛清等は、その一つの実例」だ』。

『「テロ等準備罪を成立させ、

実効のある使い方をする」なら、

「茹でカエル式日本人粛清工作の摘発も可能になる」。

「多くの日本国民から工作被害が取り除かれる事になる」。

「その反面で、工作活動を行い続けて来ている工作員やその協力者等」は、

「摘発され、応分の厳罰が与えられる事になる」』。

『「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等が、

今、必死になって、

なりふり構わず、

かなり無理な手段まで使って、

テロ等準備罪の成立を阻止しようとしている裏」には、

「上記の様な、不当保身の欲動が在る」』。

『「大統領転覆工作が成功してしまった韓国とは違い、

日米の政権転覆工作は失敗する事になる」。

「何故なら、

トランプ大統領にも、

安倍総理にも、

決定的な落ち度は無いから」だ』。

『「どんなに、

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下、情報工作機関等として動いている

テレビ・マスコミ等」が

「大騒ぎ等しても、

元が無い、或いは、非常に小さな事」で、

「政権を転覆させられる程、

日米の社会は、

民度が低く無い」』。

『「実体として、トランプ氏の言動は、一線を超えていない」。

「安倍総理の問題にするべく、

情報工作機関的様相を露呈している一部テレビ・マスコミ等が、

大問題化しようとしている

森友学園問題も、

加計学園獣医学部新設大問題化工作」も

「現実としては、

安倍総理権限との直接関係の無い、

一学園新設&一国有地払い下げ問題に過ぎない事」であり、

「岩盤規制を壊す為の一獣医学部新設大問題化問題」に過ぎ無い』。

『「元が、大問題では無い事」を

「大問題化する為の工作等の方」が

「問題は、遥かに大きい事等」は

「少し考えるなら、誰もが判る」』。

『「結果、

無理して、大問題化し、

政権転覆等を画策している様相」の

「野党の支持率は、上がる訳も無い」』。

『「野党が、本気で、支持率を上げたい」のなら、

「例えば、

日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等の徹底摘発」等を

「訴えるべき」だが、

「元々が、その手下や協力者やお友達等では・・・、

その様な日本社会の状態をより良くする事」等を

「訴えられる訳も無い」。

「逆に、手下等では無い」のなら、

「与党案より、実効のある、

日本社会の状態をより良くする案を

積極的に提案するべき」だ』。

『「問題化大騒ぎや、

法案反対政治運動等を

行い続けている限り、

野党の支持が上がる訳も無い」』。

『「野党の実態・実体が余りにも酷い」ので、

「安倍政権の支持率は、高止まり状態で推移している日本社会の現状」は、

「極めて、当然の状態」だ』。

『「いくら、野党のお仲間テレビ・マスコミ等が、

野党を利そうと、

情報工作等に邁進しても、

この状態は、基本的に、変わらない」。

「そればかりか、情報工作等に邁進しているテレビ・マスコミ等が、

益々、どんどん責められる事になる」』。

『「日本のテレビ・マスコミ等」なら、

「戦後日本の重大問題である、

日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者の命令・指令の下の

非人道的な工作活動」を

「大々的に、告発等するのが、当たり前」だ。

「日本の為の当たり前の仕事も行わず、行えず、

悪戯な、反与党・反法整備等政治運動等の為の

実質的、大衆誘導等を行い続けて来ている者等」の

「是正、もしくは、交代等」は

「急務」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレビ・マスコミ等による、イメージ操作~実質的、大衆誘導等により、加計学園獣医学部新設関連とされている「文科省官僚{個人メモ}」等の調査という無駄が行われる事になったが・・・。 | トップページ | 多くのテレビ・マスコミ等の「加計学園獣医学部新設大問題化ありき」等の暴挙は、何時まで続けられるのか・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事