« 実を取るトランプ大統領の当たり前「アメリカファースト&地球温暖化パリ協定からの脱却」・・・。 | トップページ | 昨今、筆者を取り巻く、工作電磁波が旺盛だが・・・。 »

自民党から離党、民進党等からの転身者等も少なからずいる、都民ファーストの代表となった事で、益々、正体を露呈した、小池都知事・・・。

『「元々、テレビ上がりで、朝日新聞上がりの細川氏の下で政治家に転身し、数々の政党を渡り歩いて来ている・・・、小池現都知事・・・」だから、

「その正体は、既に、露呈していた様なモノだった」。

「しかし、先の都知事選」では、

「お仲間、テレビ・マスコミ等」が、

「自民党の保守系政治家、小池氏等のイメージ」で

「実質的、大衆誘導した」から、

「所謂、左翼(内実、親朝鮮等)の鳥越氏等との対立エネルギー票分まで入り、

当選した」』。

『「その後の、

お仲間、テレビ・マスコミ等による

{小池劇場}」により、

「小池都知事の知名度は益々上がった」。

「しかし、小池都知事が、行った政治」は、

「ちゃぶ台返し・・・の、知名度アップ狙い・・・」等では、

「都政の混乱も必然」で、

「都民ファーストでは無く、

小池ファーストとまで、

言われる始末」だ』。

『「もはや、

お仲間では無いテレビ・マスコミ等ばかりか、

お仲間テレビ・マスコミ等」でも、

「全面的、賛美等を、

行い辛い状態になっている」』。

『「ちゃぶ台返しの結果」も

「実質的には、小池都知事側全敗状態・・・」では、

「もはや、

小池都知事が起こした、

ちゃぶ台返し{騒動}の悪さばかり・・・」が

「印象に残る事になる」』。

『「小池氏や朝日等側の必勝戦略」は

「小池塾~地域政党都民ファーストの立ち上げ~」による

「民主党~民進党の次の巨大国政野党による政権奪取だった様相」だった。

「しかし、内実が露呈する」なら、

「必勝戦略も早々に破綻する事になる」のは、

「民進党と名前を変えても、

主たるメンバーが旧民主党等では、

有権者の多くが支持しない事になる」のと

「同じ事」だ』。

『「都民ファーストには、

民進党等上がりも、

少なからずいる状態」では、

「もはや、其処に漂っているのは、

旧社会党や、

旧民主党や、

その裏、もしくは、お友達等の、北朝鮮等と

似たような臭い・・・ですらある」・・・』。

『「同様の人脈に属している者等が多い、

朝日系等」では、

「市場移転問題で、

未だに、

豊洲より築地!等を主張する常連出演者等が居る」が、

「築地派に属している」のが

「共産党や自由党等」となれば、

「小池都知事も、築地の方が良い!等とは、

もはや、言い辛い状態」だろう』。

『「それでも、築地!と言う」なら

「更に、正体がバレバレ・・・となる様相となる」が・・・』。

『「東京都の有権者」は

「人脈的に、仮面、旧社会党・旧民主党・朝日系等の都知事」を

「自民党員で、保守系・・・等」と、

「思い込まされて、

選択させられてしまった様相」だが、

「民主党政権を選択させられてしまった時」と

「同様の{是正民意立ち上がり}j状態」が

「既に、露呈し始めている」』。

『「民主党政権も、小池都知事」も

「その政治・政策実体等が明らかになればなる程、

多くの有権者の支持が離れる事となっている・・・」のは、

「その政治・政策実体等が、

多くの日本の有権者とは合わないから」だ』。

『「旧社会党や旧民主党政権等には、

朝鮮系の精神文化の臭いが濃厚に漂っている」が

「同様の臭い」が

「小池都政にもある」』。

『「何れにしても、

実体が実体通り、

有権者等に認知される」なら、

「有権者の自虐的判断等も抑制される事になる」のだから、

「小池氏の自民党離党」は

「ある意味、良い事」だ』。

『「小池都知事」は、

「市場移転先判断」を

「早急に出すべき」だ。

「決められない都知事、

決めようとしても、無理やり・・・で、

結果、全敗状態となり、

残るのは騒動の害くらい・・・となる

迷惑都知事」等と

「言われない為」にも、

「市場移転騒動を収める為」にも、

「市場移転先判断」を、

「早く出すべき」だ』。

『「策略・戦略政治等」には

「朝鮮等の精神文化の臭い」が

「濃厚に漂っている」。

「多くの日本国民・東京都民が望む事」は

「策略・戦略政治では無く、

実として、

多くの日本国民・東京都民の為になる政治・政策等」だ』。

|

« 実を取るトランプ大統領の当たり前「アメリカファースト&地球温暖化パリ協定からの脱却」・・・。 | トップページ | 昨今、筆者を取り巻く、工作電磁波が旺盛だが・・・。 »

政治」カテゴリの記事