« テレ朝昼番では、「北朝鮮を核保有国として認めて、米朝交渉するしかないゾ~!論」等を、日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 | トップページ | もはや、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)の活動家的様相の前川前文科事務次官を正義のヒーローの如く扱いたがっている様相の韓(北朝も含む)流テレビ等問題・・・。 »

サンデーモーニングでは、元々、劣化どころか、反日国の手先情報工作員等的常連出演者等が、似非、政治劣化論等を日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。

『「都議選での都民ファースト圧勝」や「北朝鮮のICBM発射実験成功??」等を「受けて」、「日本の中の、朝鮮系人脈が牛耳っているテレビ等の常連出演者等」は、

「上機嫌の様相」だ』。

『「元々、都議選での都民ファースト圧勝」も

「お仲間、テレビ・マスコミ等による、大衆誘導の結果」に他ならない』。

『「例えば、

安倍総理が、秋葉原で応援演説をした時」には、

「反安倍政権側の活動家連中」が、

「横断幕まで頭上に広げて、

安倍辞めろ!コールを叫んでいた」ので、

「活動家集団により応援演説妨害をされた安倍総理」が

「あんな人たちに負ける訳はいかない!」等の

「言葉も含む、

妨害を止めさせる為の反論をした」。

「上記の事実の内」から、

「あんな人たちに負ける訳にはいかない!」ダケを

「言葉狩り」し、

「偏重大宣伝をして来ている」のが、

「活動家集団のお仲間、テレビ・マスコミ等」だ』。

『「その工作目的」は、

「自民党に悪イメージを付ける事」に

「他ならない」』。

『「選挙時に、

有権者は、

悪イメージを公然化させられている政党を排除し易くなる」。

「テレビ・マスコミ等による悪イメージの公然化で、

自民党を有権者の選択から排除させる

政治工作」は、

「二段構えの工作の一段目」だ』。

『「二段目は、受け皿急造工作」に他ならない』。

『「もはや、民主党政権の流れの民進党では受け皿には成り得ない」。

「其処で、一部テレビ・マスコミ連中が急造した受け皿」が

「小池新党」だ』。

『「テレビ上がりで、

朝日新聞上がりの細川氏の下で政治家に転身した小池氏」は

「その後、多数の政党を渡り歩き、小沢氏や小泉氏の下でも、政治を学び、

先の都知事選で当選し都知事となり、

小池氏の下の政党、都民ファーストを立ち上げ、

自民党に離党届を提出している」』。

『「小池氏のお仲間、テレビ・マスコミ等」は

「都民ファースト」を

「小泉等と同様に、好イメージで大宣伝して来ている」』。

『「実際の都民ファースト」は

「その構成員のほとんどが、政治未経験者である{上}に、

民進党からの転身者が十人レベルで居る」。

「つまり、政党内の実権」は、

「小池氏や、民進党からの転身者が握り易い状態に在る」』。

『「実際の小泉元総理」は、

「日本を二極化格差社会化する事等に大いに力を発揮」した。

「その害」から、

「お仲間テレビ・マスコミ等による好イメージ扱いとは全く違い、

嫌っていたり、怒ったり、等々している、

日本国民の数もかなり多い」』。

『「テレビ・マスコミが視聴者・読者等に植え付けようとし続けているイメージ=現実では断じて無い事」は、

「絶対に、忘れるべきでは無い」』。

『「小池新党の内実問題に戻ろう」。

「旧社会党が拉致問題対応等で、

多くの日本国民からの支持を失い、

旧社会党大衆有名人たちは、社民党を立ち上げた」が、

「その時には、多くの旧社会党大衆無名人たちが、民主党に上辺の看板を変えた」』。

『「民主党政権が、

日本を細らせた反面で、

中国や韓国(北朝鮮も含む)や

日本の中の中国系・韓国系の者や企業・組織等を大いに太らせた事等により、

多くの日本国民からの支持を失った後、

民主党大衆有名人たちは民進党を立ち上げた」が、

「多くの民主党大衆無名人たちは、

民進党では選挙時に再当選等も出来ない」ので、

「別の看板を欲しがっている」』。

『「そんなところに、

一部テレビ・マスコミ新党とでも言った方が適切な、

都民ファーストがつくられ、

流れ込める者たちが、

流れ込んでいる」』。

『「東京都の流れを

国政にまで広げる事が出来れば、

国政で、

{第二の民主党}~政権奪取」等も、

「可能になるかも知れない」と

「企み、その為の政治工作等を大いに行い続けて来ている」のが、

「そのスジのテレビ・マスコミ等の実態」だ』。

『「そんな実態・実体は、既に、露呈している」が、

「小池氏等のお仲間テレビ・マスコミ等」は

「実態・実体等を情報配信せず、

都民ファーストの好イメージだけを

一方的に大量配信し続けて来ている」』。

『「劣化したテレビ・マスコミ、どころか、

政治工作機関的様相を露呈している悪テレビ・マスコミ等」が

「其処に在る」』。

『「政治劣化論を言う前」に

「テレビ・マスコミ等に操られてしまっている状態の民の問題」が

「言われなければ、お話しにならない」』。

『「民主主義社会」で、

「劣化した政治家や政権を選択している」のは、

「有権者」だ』。

『「有権者の劣化の元凶は?」等を

「探究する」なら、

「戦後日本の情報・教育の大問題」が

「露呈する」』。

『「政治無関心化による無害化学校教育」や

「学校教育やテレビ・マスコミ情報に依存する状態を育成する

有益分子化教育」の

「大問題」は

「本当に、深刻」だ』。

『「その上に、現状までの様な、

偏向・偏重テレビ・マスコミ情報等による擦り込み等が載せられている」から、

「多くの有権者が、実質的に、テレビ・マスコミ等による操り人形状態」だ』。

『「政治劣化の元凶」は、

「戦後日本の学校教育」と

「テレビ・ラジオ・マスコミ等の情報に在る」』。

『「ここで、忘れてはいけない事」は、

「学校教育もテレビ・ラジオ・マスコミ等の情報」も

「どちらも、同じ人脈の者がその実権の多くを押さえている事」だ』。

『「内実として、旧社会党~民主党~小池新党等の人脈の流れ」が

「戦後日本の多くの学校教育やテレビ・ラジオ・マスコミ情報等」を

「実効支配し続けて来ている」』。

『「実体や事実・現実に基づいた原寸大情報配信」という

「公共的要素が濃い、テレビ・ラジオ・マスコミ等に在るべき大前提」が、

「全く守られていない、

ばかりか、

主として、旧社会党~の人脈の者や組織・企業等を利す情報配信等が

蔓延れ続けて来ている、

現状のテレビ・ラジオ・マスコミ界」は

「本当に、酷い」』。

『「学校教育で問題なのは、特に、文系側」だ。

「文系教育の基本中の基本」である

「精神構造の健常進歩・正常進化に有益な教育」は

「ほとんど行わず」、

「他の者・物・事の支配/他の者・物・事による被支配を争う、

乳幼レベルの精神構造に固着させる

成長を止めさせる教育等が蔓延っている」』。

『「精神構造の成長が止められている者たち」なら

「どんなに、科学的な知識等が豊富になっていても、

偏向・偏重テレビ・ラジオ・マスコミ等情報や宗教等で操る事は、容易になる」。

「逆に、精神構造の健常成長がある人々」は、

「依存や支配/被支配争い等から卒業し、

本質探究や実体把握等が当たり前になる」ので、

「偏向・偏重テレビ・ラジオ・マスコミ等情報や、

宗教等では、

操られ辛くなる」』。

『「宗教とは?」を

「探究せず」に

「宗教を信じる者たち」は

「宗教で容易に操れる」が

「宗教とは?」を

「探究する者」は、

「宗教に操られる事も無い」。

「それは、今時の成人としての重要な資質」だ』。

『「国連で、核兵器禁止条約が成立した」が

「核兵器を禁止したところで、

核兵器以上の破壊力を持つ兵器をつくり出す事は、

人類にとって、簡単な事」だ。

「既に、出来ている可能性も大」だ。

「核兵器を禁止して、核兵器以上の破壊力を持つ兵器を禁止していない」なら、

「そのおバカぶり」等は

「誰もが直に分る事だろう」』。

『「重要な事」は

「物質文明製品の一つに過ぎ無い核兵器等、特定の物質文明製品を禁止する{コント}」を

「行うのでは無く」、

「自虐的な物質文明製品を生み出す事や、

自虐的な物質文明製品等の力や圧力により不当な利権を得ようとする事等々」の

「余りにも、稚拙で未熟な精神構造状態に在る者たちの

精神構造を

健常成長させる事」だ』。

『「精神構造が健常成長出来ていない者たちには、

過分な立場・報酬・財産・権力等々を与えず、

精神構造健常成長の為の育成環境等を与える事」だ』。

『「治療が必要な者たちは、病院に入院させて治療するべき」で

「その為の治療技術等も意識的かつ積極的に開発するべき」だ』。

『「全ての人類の精神構造を健常成長させない限り、

急激な進歩・進化を実現し続けている人類の物質文明製品の自虐使用や

自虐的な物質文明製品の製造~使用により、

アッと言う間に、

人類滅亡どころか、

地球消滅等の超重大事態が

実現してしまう時代」が

「もう、直ぐ其処まで来ている(或いは、既に、来ている)」のが

「人間世界の現実」だ』。

『「今時は、

もう、既に、

テレビ・マスコミ等」で

「特定人脈を利す為の政治運動等を行っている時では、

断じて無い」』。

『「人類滅亡、或いは、地球消滅を防ぎたい」のなら、

「情報・教育の健常化・正常化」は

「急務」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝昼番では、「北朝鮮を核保有国として認めて、米朝交渉するしかないゾ~!論」等を、日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 | トップページ | もはや、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)の活動家的様相の前川前文科事務次官を正義のヒーローの如く扱いたがっている様相の韓(北朝も含む)流テレビ等問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事