« 都議選、「小池好ましい」&「自民党悪」の「イメージ」を多くの有権者が持たされてしまっている様だが、「小池の何処が好ましく、自民党の何処が悪なのか?」をちゃんと理解・把握出来ているのだろうか???・・・。 | トップページ | 韓国従北大統領と会談したトランプ大統領・・・。 »

サンデーモーニングでは、「都知事選利小池派等の為の自民党ネガティブキャンペーン」や「ご都合、インチキ、メディア論」等を、公共の電波上にばら撒いていたが・・・。

『「都議選の投票に行く前の視聴者等」が「自民党にネガティブなイメージを付けているテレビ情報等ダケを、公共の電波上等で、見せつけられ、

小池派等他の政党等の方には、

ネガティブなイメージを付けている情報配信等が無ければ、

どの様な投票行動をとり易くなるのか?」は、

「言うまでも無い事」だろう。

「何となく・・・でも、自民党には貴重な一票を入れ辛くなり、

何となく・・・、自民党以外のところに、貴重な一票を投じてしまう事態」が

「誘発され易くなる」』。

『「悪質な、実質的、大衆誘導」が

「其処に露呈している」』。

『「一獣医学部新設」等を

「無理やりでも、大問題化させようとし続けている、

極悪テレビ・マスコミ等の実態・実体」は、

「もはや、言うまでも無い事」だろう。

「日本の保守が大嫌い」な

「反日国人脈、もしくは、所謂、左翼(親朝鮮等)」にとっては、

「日本の保守がやる事は、何でも、悪に仕立てたがる」。

「本当の大問題が、見出せなければ、

少々の、問題化出来そうな材料に、無理やり、大スポットライトを当て続ける事により、

何としても、大衆の中で、大問題化させよう等」と

「情報工作を行い続ける」。

「言葉狩り」や「態度狩り」等々を「元」に、

「全体像情報等を十分に伝えず、刈り取った極一部ダケを偏重」し、

「其処に、徹底的に、悪イメージを付けて、

公共の電波上や、

公共的マスコミ上で、

風潮し続け」たり、

「一学校法人新設問題」や

「一国有地払い下げ問題」や

「一獣医学部新設」等々の

「国政上では、小さな事」を

「公共の電波や公共的マスコミ等を使っで大問題化させようとし続けている

実質的、情報工作」等は

「本当に、醜悪」だ』。

『「其処に在る」のは、

「実体や事実・現実に基づいた原寸大報道」等の

「公共の電波上や、公共的マスコミ上での、

健常な報道・情報配信姿勢等では無い」』。

『「そんな、実質的、極悪事等を、平然と行い続けて来ている者等による、

メディア論も酷かった」』。

『「情報の一方的大量配信を続ける事が出来るメディア」には、

「実体や事実・現実に基づいた、偏向・偏重等の無い、公明正大な情報配信等が、

基本的に、求められている」。

「例えば、思想信条や政治的偏向性等が、

メディアに在る事は、

断じて、許される事では無い」』。

『「言うまでも無く、

政界に、多様性等を求める事」は

「メディアの役割では無い」。

「政界の一強状態や、

多党乱立状態等」は、

「有権者の選択の結果に他ならない」。

「日本のメディアが行うべき」は、

「有権者の健常な選択をサポートする為」に

「現状の日本の実体や事実・現実に基づいた原寸大報道等を続ける事」だ。

「日本社会の現実情報を理解・把握する事が出来ている有権者による、

健常な判断の結果」として、

「一強状態が生まれようが、

多党乱立状態等が生まれよう」が、

「それは、

その時の日本の有権者による、

正当な選択になる」。

「逆に、メディア主導による、反保守政党キャンペーン等によって、

保守系と所謂、左翼(親朝鮮等)の二大政党化等{させられてしまう}事」は

「本当に、不当で、不健常な事」だ』。

『「現状のテレビ常連出演者等の偏りの酷さ等」は

「もはや、言うまでも無い事」だろう。

「多様性が無い状態」は、

「健常な民意の反映である、選挙の結果等」なら

「正当」だが、

「選挙も無い、人脈交代も無い、自浄も???の、

戦後日本のテレビ・マスコミ界等」では、

「不当な事に他ならない」』。

『「今の、政界は、一強状態で、隠蔽体質???」

「散々、竹島問題や、拉致問題や、北朝鮮等による日本国内の工作活動問題等々の

問題を無い事に、或いは、実体や事実・現実より遥かに薄い事等に、

し続けて来ている

戦後日本のテレビ・マスコミ等」が

「正義ぶって言える事か!!」

「そんな{戯言}を公共の電波上で、堂々と言えている様な者等」を

「常連出演等させ、視聴者にその論等を強い続けて来ている異常状態」こそが、

「是正されるべき事」に他ならない』。

『「異常状態の裏に在る」のは、

「人脈利権の維持~増大等の思惑」だ。

「そして、それは、政治的偏向・偏重情報等にも、繋がっている」。

「テレビ・ラジオ・一部マスコミ界の者等」や

「現状の多くの常連出演者」等にとって、

「都合の良い政権や日本社会の状態」等を

「樹立{させる}為」に

「政治的なモノも含む、偏向・偏重情報等が、

一方的に大量配信されている実態・実体」が

「露呈している」』。

『「テレビ上がりで、

朝日新聞上がりの細川氏の下で政治家に転身し、

小沢氏の下等で、政治を学んだ、

自民党に離党届を提出した

小池都知事」も

「多くのテレビ・マスコミ界等の者たち等にとって、

都合の良い者」と

「強く推定出来る」』。

『「もちろん、言うまでも無く、

日本国民の中で、

その様な人脈の者等は、

少数派」だ。

「少数派に、強い政権支配力等をもたせて、

少数派利権等を増大させる事が良い等と、

心底から、思っている」なら、

「内実は、少数派だが、テレビ・マスコミ等が、大きく宣伝しているところ等への

支持・投票等が、合理的になる」。

「民主党政権を樹立{させられた}時と同様の事態」が

「今、東京都で、{起こされてしまっている}」』。

『「それは、

テレビ・マスコミ等の人脈に変わりが無いが故」の

「悪現象」に他ならない』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 都議選、「小池好ましい」&「自民党悪」の「イメージ」を多くの有権者が持たされてしまっている様だが、「小池の何処が好ましく、自民党の何処が悪なのか?」をちゃんと理解・把握出来ているのだろうか???・・・。 | トップページ | 韓国従北大統領と会談したトランプ大統領・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事