« 蓮舫民進党代表の辞任と、稲田防衛大臣の辞任・・・。 | トップページ | 「(政治の)受け皿論」が盛んだが・・・。 »

田原総一朗が進言したという「安倍総理の政治生命をかけた冒険」とは・・・。

『「民主党政権の成立」にも「大いに力を発揮」した「テレビ界、常連出演、政治コメンテーター等」の「田原総一朗氏」だが、

「安保反対運動を行っていた

当時の多くの

田原氏も含む学生たち」が

「安保反対や安保改正が日本の為になるのか?否か?さえも

???のまま

反対運動を行っていた事実」も

「正直に告白した実績も持っている」。

「報道等によると、その田原氏が、安倍総理の下に招かれ、

安倍総理に

政治生命をかけた冒険をする事」等を

「進言した」らしい。

「そして、安倍総理も、政治生命をかけた冒険に前向き・・・」というのだ』。

『「それでは、安倍総理の政治生命をかけた冒険」とは、

「いったい、どんな事だろうか?」

「解散総選挙」や、

「野党等との連立」等々では「無い」旨、

「田原氏自ら公言していたとの事」だから、

「推定される事」は「限られて来る」』。

『「テレ朝等の論調」では、

「安倍総理による訪朝」が

「{推奨宣伝}されていた」。

「他国内での工作活動や、

核・ミサイルの開発等々に

邁進し続ける事により、

自ら孤立を招いている北朝鮮」に

「救いの手を差し伸べる事に直結している日本国総理の訪朝」は、

「北朝鮮劣悪国家指導者等の希望・要望等にも沿う事になる」。

「もちろん、訪朝したダケで、

実質的に、北朝鮮を利したダケ」なら、

「その時点で、安倍総理の政治生命は終わり・・・」だ。

「訪朝する」なら、

「最低でも、

核・ミサイル開発と

主として日韓内等他国内での北朝鮮の工作活動等を止めさせ、

全ての拉致被害者を一緒に連れ帰って来る」くらいの

「明らかに、日本国・日本国民の為になる実績」が

「表れる必要がある」』。

『「明らかに、日本国・日本国民の為になる実績を担保する為」には、

「訪朝前に、

北朝鮮による日本国内の工作活動等を徹底摘発しておく事」等が

「途轍も無く有効になる」。

「何故なら、それは、スパイ・工作活動国家である北朝鮮の本質の摘発になるから」だ』。

『「北朝鮮の、時代遅れの、核・ミサイル等の見せ球」の

「実効」は

「北朝鮮の孤立化をより強固にする事等」で

「北朝鮮にとっても、本当に自虐的」だが、

「北朝鮮の本質である、主として、日韓等、他国内での、北朝鮮によるスパイ・工作活動等」の

「実効」は

「孤立化している北朝鮮でも潤わせる事が出来てしまう程、甚大」だ』。

『「主として、日韓等他国内での、北朝鮮によるスパイ・工作活動等」が

「生きている限り、

北朝鮮問題の解決」は、

「非常に、困難なまま・・・」だ』。

『「北朝鮮による、主として日韓内等他国内でのスパイ・工作活動等を殺すか?」

「アッと言う間に北朝鮮の負けで終わる北朝鮮解放戦争等により、

多くの北朝鮮国民(主として、軍人)を殺すか?」

「斬首作戦により、北朝鮮劣悪国家指導者等の全てを殺すか?」の

「選択を実行しない限り、

北朝鮮問題は解決出来ず、

現状のまま、

悪戯に、時が重ねられ、

結果として、

北朝鮮劣悪国家指導者の下の核・ミサイル等が増え続け、

北朝鮮劣悪国家指導者等の不当要求が通せ易くなってしまう事になる」』。

『「安倍総理が、

政治生命をかけて、

日本国内の北朝鮮によるスパイ・工作活動等を徹底摘発し、

その上で、

訪朝して、

金正恩等に、

核・ミサイルの放棄と、

拉致被害者の即時母国帰国の実現等を迫り、

それらが実行されたなら、

資金援助や平和条約の締結等を実行する約束をする」なら、

「北朝鮮側の対応次第」で、

「北朝鮮問題の解決も実現可能になる」。

「本質である他国内でのスパイ・工作活動という牙を折られた北朝鮮が選択出来る道」は

「実質的に、限られている」。

「北朝鮮が、全面戦争での自滅を選択しない限り、

北朝鮮問題は解決方向に、動く事になる」』。

『「その様な方向に事を進められる」なら

「安倍政権の支持率も一気に上がり」、

「後には、

正に、

ノーベル平和賞もの」だ』。

『「逆に、日本国内での北朝鮮のスパイ・工作活動等を徹底摘発せず、

悪戯な訪朝をする」なら、

「安倍総理が大衆から得る評価」は

「北朝鮮劣悪国家指導者の手下的様相を露呈し続けているテレビ・マスコミ等と同様」の

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下」等となり、

「そんな安倍氏なら、日本国の政治家としての政治生命も終わりになる」のが

「当然になる」』。

『「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下たち」は

「時代遅れの北朝鮮の核・ミサイルの脅威等を大宣伝」したがり、

「北朝鮮劣悪国家指導者等との対話」や

「日本国総理等の訪朝ダケ」等を「強く望み」

「日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下工作員・協力者等の摘発・告発等」は

「強く、避けたがる」。

「逆から見れば、

そんな実態度」で、

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」は、

「直に判る」。

「それは、

政治家でも、

マスコミ人でも、

ゲイノウ人でも、

学者や教師や教授等々でも、

一般人でも、

皆、同じ」だ。

「日本の中の北朝鮮工作員・協力者等の摘発・告発等に抗っている者たち」の

「正体」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等に他ならない」。

「工作員や協力者等の{犯罪者}側の人権を言い訳」に

「工作被害者である一般日本国民の人権を阻害している者たち」の

「正体」は

「{犯罪者}のお仲間に他ならない」』。

『「田原総一朗氏の進言内容の実態は不明」だが、

「田原氏が、健常な日本国民なら、上記内容と同様の事を言っていた筈」だ。

「安倍総理が、日本国・日本国民の総理大臣」なら、

「先ずは、

日本の中の北朝鮮工作員・協力者等の徹底摘発を行うべき」だ。

「その流れの先」に、

「拉致被害者の解放~帰国」も、

「北朝鮮問題の解決」も

「在るのだから!」』

『「田原氏による安倍総理への進言」が

「ロシアとの関係をより強くする

北方領土問題の

経済優先解決判断等」なら、

「所謂、左翼(内実、親朝鮮等)の人々や政党・組織等も大歓迎」だろうが、

「その評価は分かれる事になる」。

「ロシアとの関係をより強くする事」が

「北朝鮮問題の解決に直結する実効を現す」なら

「米国等からのある程度の反発はあっても、

多くの日本国民から、相応に高い評価が得られる事になる」。

「ロシアとの関係を強くしたダケ」で、

「北朝鮮問題の解決にも結び付かず・・・、

其処に絡んだ経済人等が儲け易くなるダケ・・・」なら、

「米国からの反発も、

多くの日本国民からのダメ出しも、

出る事になる」』。

『「昨日(31日)、テレ朝昼番に出演した田原氏の表情等からは、

ロシア関連の進言の可能性が大きそうな様相だったが」・・・』。

『「何れにしても、そう遠く無い時期」に

「安倍総理が政治生命をかけた冒険を行うのか?否か?」や

「田原氏の進言内容等」は

「はっきりする筈」だ』。

『「安倍総理」には、

「是非とも、日本国・多くの日本国民にとって良い判断をして頂きたい」。

「田原氏の進言がどんな内容でも、

日本国内の北朝鮮工作員・協力者等の摘発が、

急務である現実は変わらない」』。

|

« 蓮舫民進党代表の辞任と、稲田防衛大臣の辞任・・・。 | トップページ | 「(政治の)受け皿論」が盛んだが・・・。 »

政治」カテゴリの記事