« 韓国従北大統領と会談したトランプ大統領・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、都議選小池一派大勝を受けて、常連出演者等が、早くも、国政を睨んだ反自民の流れ造成等を企んでいる様相を露呈していたが・・・。 »

「大衆誘導効果抜群!都議選、小池一派大勝」等で、上機嫌のテレビ常連出演者等問題・・・。

『「都議選睨みの、かつての、民主党政権成立時の、自民ダメ!キャンペーンと同様」の、「民主党政権成立時から実権者人脈交代も無い、テレビ・マスコミ等による、自民ネガティブキャンペーン」の

「悪の効果」は、

「本当に、凄まじかった様相」だ。

「何しろ、急遽立ち上げた、政治シロウトがほとんどの小池新党」が、

「反自民の受け皿と化す事等が出来てしまい、

大勝出来たのだから!」』。

『「もちろん、言うまでも無く、

民主党政権成立時から、政権交代はあっても、

テレビ・マスコミ等の実権者人脈の交代は無い」から、

「今回の、テレビ・マスコミ等を使った、

自民党ネガティブキャンペーン」も、

「実態・実体としては、

公共の電波や公共的マスコミ等を使った、

政治工作の為の情報工作」に他ならない。

「当然の様に、都議選時の流れを、

国政にも繋げるべく、

仕込みまでしてある様相」だ』。

『「仕込みの一つ」は、

「秋葉原での安倍総理の応援演説時に、

突如、出現した、

まるで、韓国の政治運動の様な事を行っていた、

反安倍グループ」だ。

「仕込みを事前に知っていたからか、

テレ朝のカメラ等も入り、

その様相は、

上方向からのモノまで含めて、

大々的に、映像に記録されている」。

「今後、事ある度に、使い回す予定」と

「強く、推定出来る」』。

『「もはや、所謂、左翼(内実、親朝鮮等)側の活動家の様相を露呈している、

元、出来の悪い右翼的だった、籠池氏たち」も

「出現」し、

「その様相も、映像に記録されている」から、

「こちらも、事あるごとに、使い回し・・・の予定だろう」』。

『「実態・実体」としては、

「都議選時の応援演説時の、

仕込みの臭いが濃厚な、

反対派による過激な運動態度等に過ぎ無い事」だが、

「その実質的、小事」を

「まるで、国政上の大事の如く、風潮する」のは、

「実質的、大衆誘導で、民主党政権まで成立させてしまった、

テレビ・マスコミ等の得意技」であり、

「本来ならば、ナチス・ヒトラーの手法と同様の大衆誘導として、

大いに、非難され、排除されるべき実態・実体」だ』。

『「ここで、問題となる」のは、

「民度」で、

「ナチス・ヒトラーと同様の大衆誘導を仕掛けられていながら、

その実態・実体を非難し、排除しようとする人々よりも、

大衆誘導に操られてしまっている状態の人々の方が、

未だ、多い事」だ』。

『「客観的に考える」なら、

「テレビ・マスコミ等が、

好イメージで、実質的に、推奨し続けて来ている

小池都知事や、小池新党等」とは、

「テレビ・マスコミ等に都合の良い、政治家や政党に他ならない」。

「それは、小池都知事の経歴からも明らか」だ。

「テレビ上がりで、

朝日新聞上がりの細川氏の下で政治家に転身し、

数々の政党を渡り歩き、

小沢氏の下でも政治を学び、

自民党に離党届を出している

小池現都知事」の

「実態」が

「示唆している事」は、

「もはや、言うまでも無い事」だろう。

「多くのテレビ・マスコミ等が大応援していた(る)、

小泉~!や民主党等と、

同様」に他ならない。

「当初の民主党政権時には、剛腕幹事長として、小沢氏が君臨していた」。

「小池新党の構成員のほとんどが、政治経験無し状態・・・となれば、

小池都知事が、

小池新党内でかつての小沢氏同様の剛腕都知事化しても、

何の不思議も無い」』。

『「小沢氏や、小泉元総理等が、行った事」が

「日本国・多くの日本国民にとって、どれ程、良い事だっただろうか???」

「むしろ、日本破壊工作とでも表現した方が適切なくらいの実態・実体等を

感じている人々も多い筈」だ。

「同様の事態を起こす可能性がある」のが

「小池氏」で、

「その本性を現す時は、

国政でも、相応に実権を得た時になる」と

「強く、推定出来る」』。

『「都政では、

当面は、お目付役、公明党の意向も反映させて、

相応に、如何にも、正義等を演じる」だろうが、

「国政での実権掌握割り合いが相応に取れた後」は、

「かつての、民主党政権と同様に・・・となる可能性大」だ』。

『「何しろ、民主党政権を成立させてしまったテレビ・マスコミ等が、

今、反自民の受け皿として、実質的に、大応援している」のが、

「小池氏と小池新党なのだから!」』

『「多くの有権者は、実質的に、小さな問題で、反自民化されてしまう事の危険性に気づくべき」だ。

「そして、反自民の受け皿として、

民主党政権を成立させたモノ等が、用意したところに、雪崩れ込んでしまう事の

危険性に気づくべき」だ』。

『「今頃、北朝鮮金正恩等は、

都議選の結果を受けて、

祝杯を挙げ続けている」だろう。

「何しろ、北朝鮮労働党のお友達、旧社会党~の人脈の、

都知事の下に、

同じ人脈の都議会第一党を

日本国内の実質的、手下、テレビ・マスコミ等による、ナチス・ヒトラー的な大衆誘導により、

誕生させる事に成功したのだから!」』

『「大衆誘導に操られてしまった旧ドイツ国民のその後」は、

「本当に、悲惨」だった』。

『「大衆誘導に操られてしまった都民に

襲いかかって来る、

悲惨な出来事」は、

「日本国内の北朝鮮系の工作員・協力者等による、

電磁波工作や飲食物工作や侵入工作等々の雨嵐か?」

「北朝鮮からのミサイルか?」

「それとも、東京大地震か?」

・・・・・・・・』。

『「不思議な事に、

戦後の日本では、

あらぬ政権が成立している時に、

大地震が発生する確率が高い」。

「東京圏の人々」は、

「早急に、十分な地震対策を行っておいた方が、良いかも知れない」』。

『「北朝鮮解放戦争は、躊躇される事無く、早々に行われるべき」だ。

「その方が、

非人道的な工作活動による犠牲者まで含めた、

トータルの犠牲者が少なくて済む」』。

『「日本国内の北朝鮮等による工作活動に対する、

実効のある対処は

国家の急務」だ。

「国も警察も、出来る限り早く、

電磁波工作や飲食物工作や侵入工作等々の

非人道的な粛清工作に対する

実効のある摘発等を行うべき」だ』。

『「情報工作面では、

テレビ・マスコミ等による大衆誘導」や

「文系愚民化学校教育」等々を

「何時までも、蔓延らせ続ける必要は全く無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 韓国従北大統領と会談したトランプ大統領・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、都議選小池一派大勝を受けて、常連出演者等が、早くも、国政を睨んだ反自民の流れ造成等を企んでいる様相を露呈していたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事