« 「国連安保理で北朝鮮への追加制裁が満場一致で可決」&「内閣改造で、安倍政権支持率も向上」等が気に入らない日本の中の北朝鮮の手先等は「言葉狩りで八つ当たり」等の醜態を露呈しているが・・・。 | トップページ | 相変わらず、厚顔無恥の常連出演者等による、実質的、政治運動等が蔓延っているが・・・。 »

「気候も、益々変・・・」で、益々、近づく、現状人間世界限界(終わり)の日の様相だが・・・。

『「何しろ、現状人間世界で多大な実権を握り占められている」のは「政治家等にせよ、経済人や大金持ち等にせよ、所謂、文系、或いは、人類の精神文化側の者」なのに、

「現状の所謂、文系、或いは、精神文化側の仕事実体レベル」は、

「丸ごと一人の死生観・人生観等や人の考え・思い等に基づく、

現実離れが激しい極劣悪レベル」だ。

「科学レベルで判明している実体や事実・現実」を

「意識的かつ積極的に実用する事」で

「優れた物質文明製品等を生み出し続けて来ている

所謂、理系、或いは、物質文明側の仕事実体レベル」と

「比べる」なら、

「その酷さは、何処の誰にでも直に判る」』。

『「極劣悪レベルの精神文化に基づいて、

人間世界を動かし続けていても、

出て来る結果」は、

「科学レベルに基づいている」。

「考え・思いの上で、上手くやったつもり・・・」でも、

「科学レベルの実体を伴っていないモノ」の

「成果等」は

「上手いモノでは無い、ばかりか、往々にして、酷いモノになっている」』。

『「人類の歴史は、戦争の歴史」だが、

「戦争とは、人類同士の殺し合い」だ。

「つまり、実体としては、自虐に他ならない」。

「自虐を自虐と実体通りに理解・把握・認識させない」のが

「実体離れ、事実・現実離れした、考え・思い等による劣悪な納得」だ。

「戦争を経済戦争に変えたところ」で

「自虐が止まっていない事」は

「経済戦争の犠牲者等の実態からも、直に判る」。

「兵器も金も手段が違うダケの、人殺しの道具になっている」。

「兵器や金が壊すのは、人間ダケでは無い」。

「武力による比べっこ支配権争い」や

「劣悪な経済システム上での金儲け主義等のツケ」は

「人間世界ダケでは無く、

地球環境にもその多くが回され、

現状の地球温暖化問題等を生み出している」』。

『「健常・正常な頭や精神構造を持つ人々」なら、

「人類の自虐を防止する事」を

「本気で考える」が

「武権・金権等中毒者」は

「人類の自虐上に在る権力や報酬等を狭義の自分の下に集める事」を

「本気で考え続け、実践し続けて来ている」。

「大いなる武権・金権等保持者」は

「武権・金権中毒者に成り易い」が

「大いなる武権・金権等保持者」に

「大権を与えてしまっている場合が多い」のが

「出来の悪い現状人間社会システムの実態・実体」だ。

「結果、現状人間社会システムの是正」より、

「現状人間社会システム上での利権集め」を

「優先してしまう、自虐的な人々が、至るところに溢れている状態の是正」も、

「遅々として進まない」』。

『「人間ダケが、どんなに、是正に抵抗し続けていても、

限界(終わり)は来てしまう」。

「地球温暖化は顕著になり、それに伴う環境変動も顕著になり続けている」』。

『「自虐状態を蔓延らし続けている人間社会」では、

「こんな時期に、起こり易い現象がある」。

「エロ・グロ・ナンセンス」だ。

「多くの人々は、少なくとも、薄々とは、自然環境等の限界を感じ取っている」が、

「狭義の自分の下への利権追及者等は、そんな自分の実感も直視したがらない」。

「慰めの為のエロ」や

「現実より、もっと酷い状態を具現化させる事で、現実をマシに思い込ませる為のグロ」や

「理解・把握や考え・探究等を放棄しても、楽しめてしまうナンセンス」等々の、

「現実逃避の受け皿に、身を浸す事で、

警告の実感から、逃げ続けよう・・・としている」』。

『「エロ・グロ・ナンセンス」の「提供」も

「所謂、文系、或いは、精神文化側の仕事???」だ。

「本来、そんなモノ」は「少量で十分」で、

「大量にこなすべき仕事」は

「人類の精神文化を正常進化させる為に有益になる事に他ならない」。

「科学レベルで判明している実体や事実・現実」を

「意識的かつ積極的に実用」した

「性能の良い(現実との整合性が高く、使い勝手も良い、等々)精神文化製品を生み出し、提供し続ける事」こそが、

「今時の、所謂、文系、或いは、精神文化側の本来の仕事」だ』。

『「科学レベルで判明している実体や事実・現実を実用した経済・社会システムへ是正等さえも、

ロクに訴えられない経済学者や社会学者や政治家やマスコミ人や作家等々」では、

「今時、とても、優良な者とは言えない」。

「むしろ、劣悪な者と言うべき状態」だ』。

『「劣悪なら、優良な者に素直に立場・権力・報酬等々を禅譲すれば良い」のだが、

「自らの劣悪性を実体通り見る事から逃避する為の道具を追い求め、

他者からの実体離れした似非評価や、

大量消費自慰生活等の中に身を置く事で、

死ぬまで逃げ切れば、勝ち・・・等と

大いなる勘違いが出来てしまっている

実質的、病人たち」は、

「本当に、往生際が悪い」。

「もちろん、どんなに逃げ続けたところで、

事実・現実が無くなる訳も無い」から、

「現状の立場や似非名声等に縋り付けば縋り付くダケ、

近未来での、永遠の恥辱に染まる道の上での存在が、大きくなるダケ」だ。

「細胞ごとの命の連続を続けられている」なら、

「負の遺産を背負わされる続きの細胞群が不憫に思える」』。

『「出来る限り早く、

所謂、文系、或いは、精神文化側の体制を転換し、

科学レベルで判明している実体や事実・現実の

意識的かつ積極的な使用を当たり前にする事」こそが、

「自虐被害を少なくする鍵」だ。

「自虐被害が多くなる方向にしたままでいる実権者等」の「実体」は

「大量殺人戦犯に他ならない」』。

『「実質的、劣悪者等が、どんなに悪足掻きしても、

来るべき時は、

確実に来る」。

「キッカケは、

大地震等の天災か、

戦争等の人災か

奇跡的禅譲等か、

・・・は、未だ、不明」だが、

「遠く無い内に確実に来る事になる」』。

|

« 「国連安保理で北朝鮮への追加制裁が満場一致で可決」&「内閣改造で、安倍政権支持率も向上」等が気に入らない日本の中の北朝鮮の手先等は「言葉狩りで八つ当たり」等の醜態を露呈しているが・・・。 | トップページ | 相変わらず、厚顔無恥の常連出演者等による、実質的、政治運動等が蔓延っているが・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事