« 未だに、日本の公共の電波を使って、北朝鮮劣悪国家指導者等を優位にする情報配信を続けている、北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等問題・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、日本の公共の電波を使って、「日本死ね!」や「民進党」等の大宣伝を行い、石破氏が生出演して「日米核シェアリング論」等を喧伝していたが・・・。 »

極悪非道北朝鮮劣悪国家指導者等との対話解決を平和解決と言う、極悪非道北朝鮮劣悪国家指導者等のお仲間、もしくは、手下たち・・・。

『「極悪非道劣悪国家指導者等」が「出来る事」は「対話では無い」。「一方的な要求」等だ。

「何故」なら、

「対話」とは、

「その問題の、実体や事実・現実」を

「双方が原寸大通りに認めた上」で

「成り立つ事」に

「他ならないから」だ。

「スイスやスウェーデンが仲介役に名乗り出ている」が

「極悪非道北朝鮮劣悪国家指導者等」との

「対話・協議等は成り立ち得ない」から

「無駄」だ。

「得られる結果」は

「北朝鮮に、

更なる、

核・ミサイル等開発と

他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)の

時間を与える事になるダケ」だ。

「では、北朝鮮問題はどうすれば良いのか?」』

『「現況では、

米韓等が核・ミサイル施設等に対する限定攻撃を行っても、

北朝鮮は反撃出来ない」。

「未だ、北朝鮮は、

{使える}核ミサイルを保有していない」ので

「反撃するなら、アッと言う間に北朝鮮が負ける北朝鮮解放戦争になるダケだから」だ。

「限定攻撃により、牙を折られた後」、

「初めて、

北朝鮮劣悪国家指導者等は、

存続の為の現実的対話・協議等を行える状態になる」。

「元々が、強欲な北朝鮮劣悪国家指導者等」が

「負ける事が決まっている戦争になる反撃を行う可能性は極めて低い」。

「実戦争にならない限り、口先では、言いたい放題の北朝鮮」だが、

「実戦争になれば、アッと言う間に負け」だから

「限定攻撃後は、黙るしか無くなる」。

「其処に向かって、対話・協議等を持ち出せば、

初めて、現実的な話しが可能になる」』。

『「北朝鮮に更なる時間を与える事」は

「北朝鮮問題解決のチャンスを遠ざける事」と

「北朝鮮劣悪国家指導者の命令・指令の下で

主として日韓等、他国内で行われ続けている

工作活動(非人道的なモノも多い)犠牲者を増やし続ける事」に

「直結している」。

「陰険なナチス・ヒトラー」に

「更なる時間を与える事」は

「人類滅亡に直結していると言っても過言では無い」』。

『「スイスやスウェーデン」に、

「ナチス・ヒトラーと連合軍の仲介が出来ただろうか???」

「聞く耳を持っていない独裁者等に対して、仲介を言っても無駄」だ。

「スイスやスウェーデンは、北朝鮮の実体を良く知った上で、事に割り込もうとするべき」だ。

「現況が露呈させている事」は

「スイスやスウェーデンに働き可能な立場に在る人々に対して、

北朝鮮の工作が働き、

北朝鮮劣悪国家指導者等に、更なる時間をもたらす状態が

つくり出されようとしている様相」だ。

「北朝鮮の核・ミサイル等の脅威とは、

北朝鮮が核・ミサイル等を使えてこそ発生する」が

「現況では、北朝鮮は{使える}核ミサイルを保有出来ていない」。

「{使える}核ミサイルとは、全面戦争になっても、勝てる可能性が生まれるレベルの核ミサイル」に他ならない。

「全面戦争になれば、アッと言う間に負けるから、全面戦争は出来ない程度の核ミサイル」は

「{使えない}核ミサイル」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等でも、上記程度の事は重々承知」だから、

「今、北朝鮮は、一刻も早く、{使える}核ミサイルを保有してしまおう・・・と必死になっている」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等に時間を与え続ける」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等は、

数百の核ミサイル(大陸間弾道弾も含む)を持つまで、

核ミサイルをつくり続ける事になる」。

「極悪非道劣悪国家指導者等にそんな事を行わせる」なら

「対応している先進諸国等の自虐度は呆れ果てる程酷い事になる」』。

『「反撃を行えない内」に

「限定攻撃で、核・ミサイル関連施設を破壊する」か

「確実な斬首作戦を実行する」か

「北朝鮮劣悪国家指導者等の本丸である他国内での工作活動を徹底摘発する」か

しなければ、

「北朝鮮問題は、取り返しのつかない状態に陥る事になる」。

「陰険なナチス・ヒトラーによる何世代もの時間をかけた全世界支配」を

「容認するつもりが無い」のなら、

「北朝鮮問題への

早急な

実効のある対処」が

「必需」だ。

「今までは、余りにも、スローだった」から

「後手後手に回り、その分、北朝鮮劣悪国家指導者等が有利になってしまって来ている」。

「これからは、意識的かつ積極的に、先手!先手!!で行くべき」だ』。

『「上記の様な状態」は

「既に、明らか」だ。

「それなのに、未だに、日本の公共の電波上等」では

「実質的、北朝鮮劣悪国家指導者等の為の情報工作が旺盛」だ。

「日本のテレビ・マスコミ等」なら

「日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等の

徹底摘発等を

訴えていて当然」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下で情報工作等を行っている訳では無い」のなら、

「日本国内の北朝鮮等の工作の徹底摘発等」を

「訴えられない訳も無い」。

「逆から言うなら、北朝鮮の情報工作員等なんじゃないの!」という「者たち」が

「日本の公共の電波上で蔓延れている」。

「こんな状態の是正が急務である事は言うまでも無い事だ」』。

『「在日朝鮮人や朝鮮系日本国民の人々」にも、

「日本人同様、

良い人々も居れば、

悪い人々も居る」。

「在日外国人差別はダメ!等と訴えて、

全ての在日外国人等に

ある種の免罪符を与える」のは

「明らかに、間違っている」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等を行っていたり、協力していたり、する悪者たち」は

「在日朝鮮人であろうが、朝鮮系日本国民であろうが、

在日外国人であろうが、外国系日本国民であろうが、

日本人であろうが、

皆、ちゃんと摘発するべきだ」。

「悪者の摘発」こそが

「悪者で無い者への不当差別を無くす王道になる」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 未だに、日本の公共の電波を使って、北朝鮮劣悪国家指導者等を優位にする情報配信を続けている、北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等問題・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、日本の公共の電波を使って、「日本死ね!」や「民進党」等の大宣伝を行い、石破氏が生出演して「日米核シェアリング論」等を喧伝していたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事