« テレ朝朝番等では、未だに「北朝鮮劣悪国家指導者等の意向を忖度した情報配信」等を日本の公共の電波を使って行っている様相だが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、相変わらず、「北朝鮮劣悪国家指導者等をより優位にする論」等で、視聴者の頭の中を染めたがっている様相だが・・・。 »

「民進党新代表は前原氏になった」との事だが・・・。

『「旧社会党の面々とも馴染みが深い、共産党との野党共闘にも積極的な、枝野氏」を「重用予定」では、

「変わらない民進党」&「大衆支持も伸びない民進党」&「離党者が続々・・・の民進党」等となる事が、

「既に、明らか・・・」だ。

「根本的体質改善抜き」では

「事態が改善し得ない」のは、

「格差是正・所得再分配問題」でも

「多種多様人脈寄り集まり大政党化政党」も

「同じ」だ』。

『「前原氏は、小池新党にもラブコールを送っている様相」だが

「小池新党側」は

「民進党のまま・・・では、嫌!」等と

「冷淡」だ。

「共産党と民進党の野党共闘」となれば、

「民進党は共産党と同様とみなす・・・のが多くの有権者」だから、

「それと同様の事態」を

「嫌っている様相」が「露呈」している。

「民進党という看板を捨てて、新たな受け皿として立ち上げようとしている小池新党に集合せよ!」の

「メッセージ」が「色濃く出ている様相」だ。

「まるで、旧社会党が崩壊した時の、民主党の役割を再現しているかの如く・・・」』。

『「もちろん、元民進党等の者たちがゾロゾロ・・・」では

「{新たな受け皿}小池新党」の「実体」は

「元民進党議員等を救う為の受け皿」となってしまう。

「元民進党議員を救う為の受け皿・・・」では、

「小池新党が多くの有権者の支持を得る事も無い」・・・』。

『「関東大震災時に、6千人もの在日朝鮮人に対する虐殺があった」と

「されている実質的、捏造史」を

「基」に

「美濃部都知事以降の都知事」が

「慣例」として

「慰霊式典に際し、追悼文(実質的、謝罪文)等を提出し続けて来ていた事」を

「今回、小池都知事」は

「見直し、止めた」。

「その時代の歴史的背景抜き」の「上辺現象偏重史観」の「異常さ」は

「昨今の韓国の従軍慰安婦騒ぎ」等からも「明らか」だ。

「当時、日本に居た朝鮮人の多く」は

「時には、密航までして、別天地を求めて来た自主的渡来者たち」だった。

「例えば、仕事を求めていたダケ」とは「虫の良い言い訳」で、

「実際は、多くの、元から其処に居た、日本人が、十分に良い仕事を得られていなかった時代」に、

「より良い仕事を求めて、朝鮮半島から自主的に渡って来た者たち」だった。

「その様な者たちの中には、関東大震災という急変事態」を

「一攫千金の火事場泥棒のチャンスと捉えた者たちも居た」。

「それは、大戦後も同様」だ。

「結果として、

日本人側は、

急変事態の最中に、自主防衛せざるを得ず、

急変事態中の防衛を虐殺と言う事自体、

非常に異常な話しになる」。

「現代人の感覚からすれば、過剰防衛と思える場合も少なからずあった」が、

「当時の急変事態中の出来事であった事」は

「決して、忘れてはいけない重大要素」だ。

「異常な戦後処理」故に、

「現状では日本国内に多数居る朝鮮人に対する過剰配慮等」により、

「当時の日本人を悪戯に貶める対応をする、し続ける、必要は全く無い」』。

『「美濃部都知事」とは、

「所謂、左翼(内実、親朝鮮等)人脈の都知事」で

「東京都の財政まで、真っ赤っかにしてしまった実績を持つお方」だ。

「それでも、当時の学校教師等」は、

「美濃部さんになってから、東京都は、随分良くなったんだよ。

君たちも良く覚えておきなさい。・・・等々」と

「授業中等」に、

「生徒に向かって言っていた」。

「現在なら、完全にアウト!」だが、

「美濃部都政当時は、そんな事まで、まかり通っていた」。

「学校教師の言う事等を良く覚えて来ている優等生たち」が

「所謂、左翼(同上)化されて来ている」のは、

「単なる偶然では無い」。

「アウトにされない手段」で、

「生徒の頭の中」を

「所謂、左翼(同上)にとって、都合の良い状態に育成する{工作}」は

「未だに、旺盛・・・」だ。

「そして、有益分子化された者たち」を

「戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ界等」が

「選択して、入社させ続けて来ている」から、

「現状の日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等が配信している情報」は

「所謂、左翼(内実、親朝鮮等)にとって都合の良いモノが主となってしまっている」。

「北朝鮮等が不当増長出来続けて来ている裏」にも、

「所謂、左翼(同上)を有利・優位にする情報群の悪影響がある」。

「例えば、日本国内の北朝鮮等による工作活動問題を、実質的に、黙殺し続けて来ている事」だ。

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」なら

「意識的かつ、積極的に、告発し、大問題を露呈させる事」により、

「民意も、政治も、警察等による実効のある摘発等も、

行われる様に力を加える」のが

「当たり前」だ。

「日本全国各地から、多数の日本国民が拉致までされている」のに、

「その後も、拉致実行工作員や協力者等を、

実質的に、野放しにし、

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の

工作活動等(非人道的なモノも多い)を

行わせ続けている」のは、

「明らかに異常」だ』。

『「小池都知事」も

「日本の政治家」なら

「東京都内の北朝鮮等の工作員・協力者等を徹底摘発するべき」だ。

「一番肝心な事」は、

「行わず、

韓国人学校への土地提供や慣例等見直し・・・等」の

「北朝鮮等の側が、余り困らない事等」で、

「如何にも、日本人側を気取っているダケ・・・」では、

「多くの日本国民からの信頼は得られない」』。

『「民進党」は

「政治理念や思想信条ごとに、分れるべき」だ。

「労働党」と

「親中・韓(北朝も含む)企業等優遇党」と

「その他」等に

「分れる」なら

「実体通りで分り易い」と

「感じている」のは

「筆者たちだけでは無い」』。

『「小池都知事や小池新党等」は

「北朝鮮問題の本丸である、日本国内の北朝鮮等の工作活動問題」を

「意識的かつ積極的に露呈させ、実効のある対策を行うべき」だ。

「そうする」なら

「多くの日本国民が、日本側の政党として、小池新党を認識出来る」だろう。

「逆に、北朝鮮問題の本丸を温存させ続ける」なら、

「旧社会党同様、北朝鮮のお友達だったのねぇ・・・」等と

「多くの日本国民が、思う事になる」』。

『「多くの日本国民が望んでいる事」は

「政権交代等、表の変化では無い」。

「実際の国民生活が健常化され、より良くなる事」だ。

「他の者からのお墨付きや、大量消費自慰生活等に現実逃避する事による

実質的、ヤク中毒者の満足???感」等を

「追い求める、亡者状態」から

「自分の実体に沿った本当の満足感を追及する健常状態」に

「多くの日本国民の精神文化状態」が

「健常成長出来る様にする為」にも、

「情報・教育界等の人脈も含めた正常化・健常化等」は

「急務」だ』。

『「今時の政治家が目指すべき」は

「政権や支配権等を取る事では断じて無い」。

「人間社会の健常進歩・正常進化の実現をより容易にする為の調整」だ。

「余りにも酷い、戦後日本の所謂、文系の教育に毒されている」と

「この当たり前の事さえ、???になる」が

「この当たり前の事さえ、???の者たち」に

「過分な立場を与えたり」、

「血税で養う必要は全く無い」。

「政界健常化の為」には、

「多くの有権者も、より成長する必要がある」』。

|

« テレ朝朝番等では、未だに「北朝鮮劣悪国家指導者等の意向を忖度した情報配信」等を日本の公共の電波を使って行っている様相だが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、相変わらず、「北朝鮮劣悪国家指導者等をより優位にする論」等で、視聴者の頭の中を染めたがっている様相だが・・・。 »

政治」カテゴリの記事