« テレ朝朝番では、日本の公共の電波を使って、「日本死ね!」や「民進党」等の大宣伝を行い、石破氏が生出演して「日米核シェアリング論」等を喧伝していたが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、韓国を持ち出して「朝鮮人目線の北朝鮮問題の考え方」等を多くの視聴者に覚え込ませ、同様に考える様にさせる「大衆マインドコントロール」等を行っていた様相だったが・・・。 »

北朝鮮問題の今後はどうなるのか?・・・。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下の様相を露呈しているテレビ出演者(常連の者たちも多い)」は

「対話解決」を「訴えている」が、

「対話解決が成り立つ為」には

「北朝鮮劣悪国家指導者等が通常の対話を出来る状態に{急進化}する必要がある」。

「劣悪国家指導者等は劣悪であるが故に数々の問題を生み出し続けて来ている」のが

「実態」だ。

「普通に考える」なら

「劣悪国家指導者等が{急進化}出来る可能性」は

「皆無に近い」。

「どんなに圧力を加えても、

ズルをして

劣悪な意志を貫徹しようとする、

それが、劣悪国家指導者等の実態」だ。

「当面」は

「日米韓を始めとする世界的な圧力に屈した事を演じながら、

ミサイル発射や核実験等を上辺では抑制」しても、

「本丸である、主として、日韓内等、他国内での工作活動」は、

「更に、旺盛に続ける道」を

「北朝鮮劣悪国家指導者等は選択する事になる」。

「陰険なナチス・ヒトラーによる犠牲者」が

「増え続ける事になる」』。

『「北朝鮮問題を解決する鍵は、在日(北)朝鮮人等の方々」の旨まで

「テレビ上で発言した者までいる」が、

「その者の見通し」では

「今後、2カ月程度で、北朝鮮問題は大きく動く事になる」そうだ。

「内実は、どう動くのか?」こそが

「問題」だが、

「内実」は「はっきりとは、言われていない」。

「田原総一郎氏が安倍総理に提言」した、

「政治生命をかけた冒険」とは

「訪朝だった」と言うが、

「安倍総理訪朝等による話し合い解決???」が

「目標」なのだろう。

「もちろん、そんな事をしている間」にも、

「主として、日韓内等、他国内での北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動」は

「どんどん増大化されながら、続けられてしまう」から

「上辺の話し合い解決???」の

「本当の目的」は

「工作活動の成果待ち」と

「強く推定出来る」。

「今年中に、日韓内で、北朝鮮による工作活動の悪の成果が出る」なら

「20{18}年は、1月8日生まれの金正恩の年に出来る」等というのが、

「北朝鮮劣悪国家指導者等や

主として、日韓内等、他国内で北朝鮮劣悪国家指導者の命令・指令の下の工作活動を行ったり、手伝ったりしている、

北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」の

「本音」と

「強く推定出来る」。

「はっきり言える事」は

「日本国内で、工作活動に手を染めている者たち等」は

「北朝鮮問題解決のキーパーソン等には成り得ない事」だ。

「工作活動を行っている者や手伝っている者等」は

「徹底摘発する事」で

「陰険なナチス・ヒトラーによる犠牲者」等は

「初めて、減る~無くなる、事になる」。

「日本戦府等が選択すべき道」は

「北朝鮮の工作員等を利用して、自虐的な対話を実現する事等では断じて無い」。

「日本国内の北朝鮮等の工作員やその協力者等を徹底摘発する事」だ』。

『「北朝鮮問題の今後」は

「ほぼ、決まっている」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が{急進化}しない限り、

アッと言う間に北朝鮮の負けで終わる北朝鮮解放戦争になるか、

北朝鮮の反撃無き、斬首作戦や限定攻撃等により、

北朝鮮劣悪国家指導者等が排除されるか」だ。

「その後、日韓内に多数居る、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下や協力者等」の

「摘発等も続く事になる」。

「補償請求の雨嵐等」により、

「工作員や協力者等」は、

「永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる」と「共」に、

「現状では、不当に所持出来ている、資産・財産等のほぼ全てを失う事になる」。

「逆に、工作活動被害者は、本来の人生や社会生活等の快復が相応に容易になる」』。

『「未だに、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下や協力者等を続けている者等」は、

「早々に、足を洗っておく事」を

「強く、お奨めしておく」』。

『「昨今、至る所に、仕込まれ続けている工作電磁波」の

「経時変化ぶり」からは、

「あと二ヵ月」もすれば、

「電子レンジ的状態になる」か

「電子機器・電気機器に重大な障害を与えて、多くの電子機器・電気機器等を壊す状態になる」事等が

「推定出来る」。

「昨今特に多くなって来ている」のは

「車(バス・トラック等大型が多い)への仕込み」と

「電線カバーケース内等への仕込み」だ。

「車への仕込み」は

「元々の電気容量の少ない、軽や小型車等の場合、

運転手等を連続的かつ集中的に狙い続ける事を徹底しても、

気付かれれば、効果も削がれ

工作実効が出ない事等」から

「電気容量の多い大型車を優先して、仕込んでいる様相」だ。

「大型トラックや大型バス等の場合、その車の運転手等に工作電磁波を集中させず、

周囲に来る車に工作電磁波を当てる手段」でも、

「相応の効果が出ている実態等」を

「工作を仕込んでいる側は、把握している」と

「強く、推定出来る」。

「昨今、度々、ニュース等にもなっている」、

「過労状態と認定処理等されているバス・トラック等の運転手」や

「燃えてしまうバス等」の「裏」にも

「工作電磁波の仕込みがある」と

「強く、推定出来る」。

「より細分化され、疑似高周波化する方向に、経時変化し続けている、

悪魔の輪唱ソフトに誘われて回路内から発生させられ続ける、

イオン・ホールドット縦波の

工作電磁波」が

「人間の身体に当たり続ける」と

「疲れや、イライラや、不安や、判断の邪魔等々」が

「生み出され続け、時と共に、深刻化する」。

「工作電磁波が、電子機器や電気機器に仕込まれる」と

「ドット・パルス波の経時変化による共振破壊等により、

その電子機器や電気機器の脆弱部分が壊される事で、

使用不能状態や発火等の事態が発生する事がある」。

「電磁波工作への実効のある対処」は

「本当に急務」だ』。

『「2018年を陰険なナチス・ヒトラーの年にする事」は、

「絶対に、してはいけない事」だ。

「陰険なナチス・ヒトラー自体の排除もしくは、

その本丸である工作活動への実効のある対処」は

「本当に、急務」だ』。

『「陰険なナチス・ヒトラーへの対処を誤り、放置し続けて来た事のツケ」を

「払う事を恐れてはいけない」。

「今、そのツケを払わない事」は

「近未来において、膨大なツケを抱え込む事に直結している」。

「日韓国民の多くが、

北朝鮮解放戦争を覚悟している実態を突き付ける時、

北朝鮮劣悪国家指導者等が

{急進化}出来る実効が生まれ、

北朝鮮劣悪国家指導者等に最後のチャンスが与えられる事になる」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の実体」は「ちゃんと知っておくべき」だ。

「北朝鮮の実権」は

「担がれている金に有るのでは無い」。

「担いでいる国家元首たちに有る」。

「だから、実際」に、

「金日成」が

「核放棄を約束」すれば、

「早々に、粛清」、

「金正日」が

「拉致を認めれば、

早々に、粛清」だ。

「今、担がれている金正恩」も

「担ぎ易いから、担いでいるダケ」で

「行わせている事」も

「中国共産党寄りの重鎮の粛清」や

「金正男の暗殺」等々、

「国家元首たちの実権割り合いをより高くする為の

人命無視の極悪事等」だ。

「そして、そんな国家元首等が、連綿と続けて来ている」のが

「主として、日韓内等、他国内での工作活動」だ。

「工作活動の目的」は、

「先ずは、日韓を、自分たちの血統民族人脈により、乗っ取り支配する事、

その後は、全世界を、自分たちの血統民族人脈により、完全支配する事」に他ならない。

「不健常なカルト宗教教祖等」に

「過分な力や配慮等を与える必要は全く無い」。

「今までの、極悪事ダケでも、即刻、死刑処理でも、仕方の無いレベル」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等や、その手下・協力者等」に

「過分な配慮は一切不要」だ。

「出来る限り早く、排除等する事」こそが、

「陰険なナチス・ヒトラーによる犠牲者を減らす事に直結している」』。

『「日本国内の工作活動の徹底摘発を訴えない

テレビ・ラジオ・マスコミ等は、

本当に、異常」だ。

「其処に露呈している」のは、

「見事なまでの、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下ぶり・・・」等になる』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では、日本の公共の電波を使って、「日本死ね!」や「民進党」等の大宣伝を行い、石破氏が生出演して「日米核シェアリング論」等を喧伝していたが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、韓国を持ち出して「朝鮮人目線の北朝鮮問題の考え方」等を多くの視聴者に覚え込ませ、同様に考える様にさせる「大衆マインドコントロール」等を行っていた様相だったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事