« 座間、9人殺害で、「首吊り士」や「死にたい」を宣伝したり・・・等々している、現状利権に溺れている劣悪なテレビ等問題・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、拉致被害者や韓国を持ち出して「戦争はダメ!」世論をつくり出す事等により、実質的に、「北朝鮮は今のままで大丈夫だゾ!」等と言いたがっていた様相だったが・・・。、 »

サンデーモーニングでは、トランプ大統領の来日等を受けて、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下的様相を露呈している常連出演者等が「日米安保一辺倒で良いのか?」等と視聴者の考え・思い・感情等を北朝鮮等にとって都合の良い方向に誘導しようとしていた様相だったが・・・。

『「二極に分割し、どちらも対等の如きイメージで扱う事等」による「実質的、大衆誘導、もしくは、マインドコントロール等」は「何時も、醜悪」だ。

「政界の与党・野党二極分割」も

「日米安保・アジア重視等の二極分割」も

「実体」としては

「北朝鮮劣悪国家指導者等の利に適うか?背くか?」の「二極」である場合が多いのが、

「戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ・学校教育界等の実態」だ』。

『「戦争は絶対ダメ!≒戦争か?否か?」も

「実質的、二極分割」で

「この場合は、ほとんど全ての人々が、

短絡的に、戦争はダメ!を選んで正義ぶりたがる」。

「もちろん、

基本的には、

戦争はダメ!が正解」だが

「昨今の実問題である北朝鮮問題上の戦争」は、

「所謂、お互い様の戦争では断じて無い」。

「例えば、米・韓等と、北朝鮮との間に{戦争}が起きれば、

圧倒的な軍事力の差により

アッと言う間に{戦争}は終わり、

米・韓等の側には、{戦争}被害もほとんど出ない事になる」。

「その反面で、北朝鮮側の{戦争}被害は甚大になる」。

「内実から、素直に考える」なら

「北朝鮮問題上での{戦争}」は

「北朝鮮にとっては絶対ダメ!」だが

「米・日・韓等の側にとっては、

他に有効な解決法が無い状態を北朝鮮劣悪国家指導者等がつくり出し続けるなら、

それ以外の実効のある解決法は無い{戦争}」になる。

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等上」で

「言うべき論」は

「北緒戦劣悪国家指導者等が

態度を改め、

核・ミサイルの開発や

主として、日韓内等、他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

止めない」のなら、

「アッと言う間に終わる、米・日・韓等側にはほとんど被害が出ない{戦争}による解決」と

「なってしまう可能性大だから、

即刻にでも、

北朝鮮劣悪国家指導者等は、

態度を改めるべきだ」等になる』。

『「戦後日本の政界」では

「所謂、左翼(内実、親朝鮮等)野党等」に

「{北朝鮮とのお友達}が多い」。

「日本の国政」で

「所謂、左翼(同上)野党に多数の議席等を与える事」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等の利に適う事」になり、

「所謂、左翼(同上)野党等の議席等が少ない事」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等の利に背く事になる」。

「その様な実態が在る」のに

「日本の公共の電波上」で

「米国とアジアとのバランス等を持ち出して、

政界では、野党にもっと力を与えた方が、

好都合であるかの如き論等」を

「喧伝」し

「視聴者の考え・思い・感情等」を

「北朝鮮劣悪国家指導者等にとって都合の良い方向」に

「誘導したがっていた様相の常連出演者等まで居た」のだから

「本当に、呆れた」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の様相を露呈し続けて来ている

テレビ・ラジオ・マスコミや、学校教育等」に、

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」』。

『「北朝鮮による

日本全国各地からの多数の日本国民の拉致」や

「拉致被害者の横田さん」が

「北朝鮮工作員の日本語・日本文化等教師を行わされて来ている事等」は

「もはや、良く知れた話し」だ。

「横田さんたちから、日本語・日本文化等の教育を受けた、

決して少なく無い数の

北朝鮮工作員等」は

「その後、何を行わされているのか?」

「強く推定される事態」は

「日本国内に潜入させられ、

日本社会の中」で

「金銭・技術等集め・盗み等はもちろん、

日本社会や多くの日本国民の民意等を

北朝鮮劣悪国家指導者等にとって都合の良い状態にさせる為の

情報・教育工作等を行わされて来ている事」や

「日本社会の中の北朝鮮劣悪国家指導者等にとっての不適応分子等の粛清工作等を

行い続けて来ている事」だ。

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」なら

「告発していて当然の重大問題」が

「其処に在る」』。

『「金正恩」とは

「在日朝鮮人の母の子」だ。

「つまり、北朝鮮が金正恩政権を正当なモノとして公然化する為」には

「北朝鮮による日本乗っ取り支配等が要る事態」が

「其処に、露呈」している。

「北朝鮮の核の脅しの為の道具作り」が

「必要な理由」も

「北朝鮮が日本国内で連綿と工作活動(非人道的なモノも多い)を行い続けなければならない理由」も

「其処に露呈している」。

「北朝鮮が

北朝鮮工作員等に対する日本語・日本文化等教育に関わった拉致被害者を

{帰せない}理由」も

「其処に在る」。

「逆から言う」なら

「日本国内の北朝鮮等による工作活動等やその工作員・協力者等の徹底摘発」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等の問題の解決に直結している」』。

『「金正日」は

「在日の母の子では無かった」から

「日本国民の拉致を認める事も出来た」。

「しかし、拉致を認めた結果、

早々に、粛清されてしまった様相が露呈している」。

「金正恩の母親は在日」だ。

「もはや、

日本国民の拉致も、

日本国内で連綿と行われ続けて来ている

日本乗っ取り支配工作等々」も、

「行い続ける必要性こそ有れ、

認め、謝罪し、是正・中止等出来る状態は無い」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等との話し合いが成り立たない裏」には

「相応の内実が在る」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等による日本乗っ取り支配等」を

「容認しない」のなら

「話し合いも出来ない相手との間に、

どんな解決法が在るのか?」

「徹底した圧力により、

ある意味では、平和的に、

北朝鮮劣悪国家指導者等の牙を折る道」や

「日本国内の北朝鮮等による工作活動等を徹底摘発する事等の道」と

「共」に

「アッと言う間に北朝鮮の負けで終わる米・韓・日側にはほとんど被害が出ないが、

北朝鮮側には甚大な被害が出る{戦争}の道もある事になる」。

「どの道が選択されるか?」は

「工作活動等の徹底摘発には、相応に長い時間がかかる」ので

「早期解決が求められている北朝鮮問題の解決法」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等の選択次第」だ。

「その選択肢」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等が自ら牙を折る」か

「北朝鮮がアッと言う間に負ける

北朝鮮側には甚大な被害が出るが

米・韓・日側にはほとんど被害が出ない{戦争}を選択する」か

になる。

「北朝鮮」は、

「米国にも北朝鮮問題の早期解決を求めさせる状態まで

つくり出してしまっている」から

「既に

時間を稼いで、

その間に、

核の脅しと

工作活動等により

日韓等の乗っ取り支配」という「選択肢」は

「消えている」』。

『「果たして、北朝鮮劣悪国家指導者等の選択は?」

「北朝鮮自らが牙を折る方が、

はるかに利口だと思うが」・・・』。

『「こんな現状」は

「既に明らか」なのに、

「未だに、

日本の公共の電波上」で

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の様相を露呈している

者たち等を

常連出演等させている番組も多い」のだから

「本当に酷い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化は急務」だ』。

|

« 座間、9人殺害で、「首吊り士」や「死にたい」を宣伝したり・・・等々している、現状利権に溺れている劣悪なテレビ等問題・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、拉致被害者や韓国を持ち出して「戦争はダメ!」世論をつくり出す事等により、実質的に、「北朝鮮は今のままで大丈夫だゾ!」等と言いたがっていた様相だったが・・・。、 »

テレビ」カテゴリの記事