« 日馬富士「飲酒暴行問題」で「飲酒暴行の厳罰化」を言わない「飲酒運転厳罰化に積極的だった者たち」のダブルスタンダード問題・・・。 | トップページ | 「自覚無しでは成長しないAI」からも分る「自覚無き常連出演者等の成長不全状態無理強い継続」問題・・・。 »

習主席の特使派遣による北朝鮮問題の打開も不調に終わり「米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定した」からか、テレビ界や筆者の周囲の北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等による工作活動等も強化の様相だが・・・。・・・。

『「習主席の特使による北朝鮮問題の打開が不調だった事」は「筆者の周囲の北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等による工作活動実態等から」も、

「直に判る」。

「筆者の直近」では

「昨日、筆者の家の隣にある

商業施設の屋根の上の

業務用エアコン室外機」の

「調整???」を

「行っている様相の者」が

「出現した」が

「その後、その方向からの工作電磁波」が

「一気にかなり強くなった」。

「音響兵器のイオン・ホール版とでも言うべき

工作電磁波」は

「その和音実態を経時変化させながら

直進する」。

「つまり、出力と方向性等」を

「調整」すれば、

「ターゲットに

より強い

工作電磁波を

当て続ける事も可能になる」。

「元々、業務用エアコン等は、一般家庭用より大きな電力を使う」から

「それに工作電磁波発生ソフト等を仕込み

工作電磁波が飛び出すリード線等の曲げ角の方向」を

「ターゲットが良く、

腰かけていたりする椅子や

ターゲットの寝床等」に

「調整する」なら

「工作電磁波を認知していないターゲットの場合」は

「知らず知らずの内に、強い、工作電磁波を浴びせられ続ける事になる」。

「工作電磁波の実害」は

「電離作用・分解作用等」で

「人体で電離作用や分解作用が起こされる」なら

「必然的に、頭身体も不調になる」。

「酷い場合」は

「例えば、

脳溢血や心筋梗塞等々により、

命を落とす事になる」。

「車運単中に強い工作電磁波を当てられる」と

「脳や目の働きが阻害されて、判断遅延状態や

視界不良状態等」が

「引き起こされ易くなる」。

「胸に強い工作電磁波が当てられる」と

「心不全状態等が引き起こされ易くなる」。

「工作電磁波が原因の事故」は

「かなり在る筈」だ』。

『「被工作活動VIP状態の筆者の周り」では

「自宅でも、外出先でも、車運転中等々でも、

集団的工作活動が付いている場合が多い」。

「もちろん、筆者の場合」は

「既に、認知している」ので

「対策する」から

「実効は出ない」が

「対策には、時間もお金もかかる場合が多い」ので

「本当に、迷惑」だ。

「認知出来ずに工作活動の犠牲者となってしまった方々の数」は

「数百万人~と強く推定出来る」。

「何しろ。何十万人レベルの集団による数十年の日本人粛清工作活動」だ。

「飲食物工作・電磁波工作・侵入工作等々の非人道的な工作活動等による

大量の被害者問題」は

「戦後日本の本当に重大な問題の一つに他ならない」。

「大衆認知に大いなる力を発揮すべきテレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「必要な仕事を行ってこなかったが故の惨状」が

「其処に露呈している」』。

『「筆者たち」は

「北朝鮮問題が早々に解決」し

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等」が

「完全に無くなる事」を

「拉致問題や核・ミサイル問題の解決」と「共」に

「強く願っている」。

「その為に、テレビ・ラジオ・マスコミ等」も

「警察等」も

「行うべき仕事を行うべきだ」と

「強く、思い、訴え続けて来ている」。

「それなのに、未だに、テレビ・ラジオ・マスコミ等の多く」が

「まるで、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下の如き様相を露呈し続けている」。

「何故か?」

「其処に在る」のは

「北朝鮮のお友達人脈の問題」と

「強く推定出来る」』。

『「もちろん、

言うまでも無く、

北朝鮮のお友達」を

「日本の公共の電波上」や

「公共的マスコミ上」や

「学校教育上」等々で

「蔓延らせ続ける必要は全く無い」』。

『「テレビ・ラジオ・マスコミ等による大衆認知さえも、

学校教育上での大衆認知さえも

無かったが故に、

非人道的な工作活動等を認知出来できずに、

非人道的な工作活動等により

粛清されてしまった

数多くの人々に対する罪」からも

「応分の罰が与えられて然るべき」だ』。

『「米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定した」。

「指定を外した事は失敗に終わってしまった」。

「それが、

非人道的な工作活動等までをも連綿と続けさせている北朝鮮劣悪国家指導者等の本性」だ』。

『「在日の母を持つ金正恩」が

「自らを正当化し続ける為」には

「北朝鮮による日本の乗っ取り支配が要る」。

「北朝鮮による日本の乗っ取り支配」は

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の利権増大にも繋がっている」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の

不健常利権の維持~増大等の為」に

「多くの普通の日本国民を粛清対象者等として

実質的に、差し出し続ける為」に、

「非人道的な工作活動等の大衆周知さえも怠り続けて来ている」のが

「多くのテレビ・ラジオ・マスコミ・学校教育等の実態」だ』。

『「解決法」は

「在日の母を持つ金正恩等」を

「北朝鮮の国家指導者等から排除する事」で

「北朝鮮による日本乗っ取り支配の必然性を取り除き、

日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等を

行っても仕方の無い状態にする」か

「韓国内の同様の事態も鑑み

北朝鮮の国家体制自体を無理やりにでも是正させる」か

「地道に、日本国内の非人道的な工作活動等を徹底摘発し、厳罰を与える」か

等になる。

「即効性がある平和的解決法」が

「圧力の徹底強化」という訳だ』。

『「圧力を徹底強化する事に対抗して、

北朝鮮側が

主として、日韓内等、他国内での工作活動等を徹底強化して来る」なら

「もはや、選択すべき」が

「武力行使による早期解決である事」は

「疑いの余地が無い」。

「戦争被害者ダケにスポットライトを当てさせて、

工作活動等犠牲者を無い事にしたがる

のは、

工作活動等を仕掛けている者たち」と

「相場は決まっている」が

「戦争にしても工作活動等にしても犠牲者は犠牲者」だ。

「犠牲者の数をより少なくする手段が選択される事」には

「強い合理性が在る」』。

『「工作活動が強化されて来ている事」からも

「北朝鮮問題の早期解決」は

「必需」だ』。

『「工作活動犠牲者を無い事にし続けて来ている悪者たち」の

「反戦ロジック」で「騙す事」や

「それに、騙される事」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等に利を与える事になる」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 日馬富士「飲酒暴行問題」で「飲酒暴行の厳罰化」を言わない「飲酒運転厳罰化に積極的だった者たち」のダブルスタンダード問題・・・。 | トップページ | 「自覚無しでは成長しないAI」からも分る「自覚無き常連出演者等の成長不全状態無理強い継続」問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事