« トランプ大統領の訪日・韓・中を「兵器等商売の為」等と兵器等商売の元となる精神文化上で利権を貪り続けている本来なら精神構造の進歩・進化の為に有益な仕事をするべき常連出演者等が批判等しているが・・・。 | トップページ | {高報酬}常連出演者等が、相変わらず、精神文化・精神構造の健常進歩・正常進化へのロクな役に立たない情報配信等を続けているが・・・。 »

サンデーモーニングでも「軍官複合体問題」等と、視聴者の中でトランプ政権や安倍政権等に悪いイメージを持たせる事等により、野党・北朝鮮等に利をもたらそう・・・等としていた様相だったが・・・。

『「世界平和はあり得ない」の「前」には「現状の人間世界の主流精神文化と現状の多くの人々の精神構造のままなら」が「付く」。

「逆から言う」なら

「人間世界の精神文化」と

「多くの人類の精神構造」を

「健常進歩・正常進化させる」なら

「世界平和もあり得る」が

「現実」だ。

「世界平和が実現する」なら「人類が人類を殺す為の軍備等は無駄になる」は

「正論」だが

「人類の精神構造の健常進歩・正常進化の為になる情報配信等の仕事を行うべき立場の者等」が

「その重要な仕事をロクに行わず、

現日米政権等に対する悪戯な批判・非難等や、

世界平和になったら・・・等ダケしか言えていない事」は

「本当に酷い事」だ』。

『「個人レベルの当ブログ」でさえ、

「現状の人間世界の精神構造」が

「軍事力を後ろ盾にした、経済による、比べっこ、支配権・被支配権争い」である事等は

「以前から、何度も記している」。

「現状の多くの人間の精神構造」が

「乳幼レベル、或いは、獣レベルの

比べっこによる支配権・被支配権争い」である事等も

「以前から、何度も記している」。

「それらの精神文化・精神構造」が

「比べっこレベルを卒業」して

「実体・本質等と快適を探究する

今時正常レベルの人間世界精神構造と

今時正常レベルの成人人類の精神文化」に

「健常進歩・正常進化する」なら

「世界平和も実現可能になる事」等も

「以前から、何度も記している」。

「公共レベルの大テレビ局や大ラジオ局や大マスコミ等や

学校教育等上」で

「個人レベルで、既に、出来ている事が未だ出来ない裏に在る」のは

「現状利権への執着」と

「強く推定出来る」』

『「現状」の

「武力を後ろ盾にした経済による比べっこ支配権・被支配権争い」という

「人間世界の精神文化上」の

「重大な利権の一つ」は

「より多くの金を集められる立場等」だ。

「例えば、

テレビ局や番組制作~配信上等の要人や常連出演者等」の

「立場」にも

「その重大な利権等が宿っている」』。

『「現状人間世界の精神文化上の利権等を貪り続けたい者たち等」は

「現状人間世界の精神文化の極一部等」を

「批判・非難等する事」は「出来て」も、

「自らに現状利権を与えてくれている

現状人間世界の精神文化そのもの」を

「変える事に繋がる

人間世界の精神文化の進歩・進化等」は

「行い辛くなる」。

「その結果、

個人レベルでは既に出来ている事さえも、

現状利権の為に行えていない

劣悪で醜悪な実態・実体等を

曝す、曝し続ける、事になる」』。

『「劣悪で醜悪な実態・実体等を曝している状態」の

「{裸の王様}たちが縋っている」のも

「現状利権を元にした他の者・物・事からのお墨付き等」だ。

「現状利権故に、

大量の金等や権力等が持てている者たち等による

劣悪で醜悪な乱行等」は、

「例えば、

ハリウッドのパワハラ・セクハラ等々、

表立っているダケでも枚挙に暇が無い」。

「他の者・物・事からのお墨付きを渇望している状態にある

現状利権に溺れている者たちにとって、

他の者・物・事等からのお墨付き」は

「得られなければならない、得られて当然の事等」と

「勘違い、思い違い等出来てしまっている場合が多い」。

「結果、

時には、

厚顔無恥の自虐行動等さえも

平然と{行えて}しまう」。

「{裸の王様}が{裸の王様}でしか無い事」は

「既に、多くの人間が重々承知している事なのに」・・・。

「多くの人間が重々承知している事さえ満足に理解・把握等出来ていない者たち」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続けていても、

ロクな事は何も無い」。

「実際に、人間世界の精神構造や多くの人類の精神文化の

健常進歩・正常進化等」が、

「遅々として進まなくなってしまっている」』。

『「現状の人間世界の精神文化上の必然」でもある

「軍官複合体等の問題」より

「遥かに深刻な重大問題」が

「其処に在る」』。

『「多くの人類の精神構造の重大問題」は

「自己健常支配の継続を怠っているが故」に、

「その代わり」として

「他の者・物・事の支配や

他の者・物・事による被支配を

過剰追及してしまっている事」だ。

「そもそも、支配欲とは、自己健常支配の為にある本来欲動」だ。

「自己健常支配を継続している限り、支配欲の多くが充足され続ける」。

「他の者・物・事の支配や、

他の者・物・事による被支配」とは

「成人にとっては、

基本的には、代償欲求に他ならない」。

「代償欲求には、基本的に充足があり得ない」。

「過剰な代償欲求の追及行為」が

「馬鹿らしくなる程の格差を生み、多くの人々に不平・不満等を抱かせ、

本来なら必要の無い人間が人間を殺す為の武器等を

生み出し、

つくらせ、

使用させ続けて来ている」』。

『「銃や核兵器等、武器批判・非難等も結構」だが

「その前」に

「精神文化や精神構造の進歩・進化の仕事を行うべき立場に在る者たち等」が

「代償欲求の過剰追及という

精神構造上の大問題」を

「告発・啓発等しない」のは

「明らかな、インチキ・・・つまり悪、

もしくは、能力・力量等不足・・・つまり劣」だ』。

『「そんな劣悪状態の者等」は、

「現状の精神文化・精神構造上故に生まれている事件・事故・大問題等が無ければ、

自らを誤魔化す為に必要となっている現状利権等を得る為の

{似非仕事}等も行えなくなってしまう」のだろう。

「その結果、現状故の問題の解決に

実際に繋がる

健常・正常な情報配信等」が

「行えていない」と

「強く推定出来る」』。

『「常連出演上の過分・過剰利権等が与えられ続ける事等」が

「自己健常制御の継続とちゃんと整合性が取れる程、

内実のある本当の仕事を行えている者」は

「皆無状態・・・」というのが

「戦後日本のテレビ・ラジオ界等の酷過ぎる実態」だ。

「その結果、いじめ、自殺、殺人、事件、事故等々」は

「物質文明の進歩・進化による上辺の変化を持つ同様の新たな事態」が、

「連綿と続いてしまって来ている」』。

『「特に酷い」のは

「政治まで操って人脈利権等を増大等させる為」に、

「実質的、大衆誘導等まで行っている者・番組・テレビ/ラジオ局や大マスコミ等」だ。

「その実態・実体」は

「上辺の表現等」が

「威勢の良い煽り」から、

「ジェントルで優等生的なモノ」に「替わって」いても

「ナチス・ヒトラー等によるラジオ悪用の大衆誘導と何ら、変わり無い」』。

『「人間の精神構造の進歩・進化」には

「相応の時間が必要な場合が多い」。

「現時点で、乳幼レベル・野獣レベルの者たち」は

「先ずは、早々に、表舞台から退かせ、

成人レベルの精神構造を持つ者たちを重用するべき」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« トランプ大統領の訪日・韓・中を「兵器等商売の為」等と兵器等商売の元となる精神文化上で利権を貪り続けている本来なら精神構造の進歩・進化の為に有益な仕事をするべき常連出演者等が批判等しているが・・・。 | トップページ | {高報酬}常連出演者等が、相変わらず、精神文化・精神構造の健常進歩・正常進化へのロクな役に立たない情報配信等を続けているが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事