« トランプ大統領の訪中と北朝鮮問題等を受けて、未だに、戦争抜きの偽平和論等を風潮している北朝鮮の実質的、手下の様相を露呈している常連出演者等問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでも「軍官複合体問題」等と、視聴者の中でトランプ政権や安倍政権等に悪いイメージを持たせる事等により、野党・北朝鮮等に利をもたらそう・・・等としていた様相だったが・・・。 »

トランプ大統領の訪日・韓・中を「兵器等商売の為」等と兵器等商売の元となる精神文化上で利権を貪り続けている本来なら精神構造の進歩・進化の為に有益な仕事をするべき常連出演者等が批判等しているが・・・。

『「実に、劣悪」で「グロテスク、ナンセンス」でもある「現状テレビ情報等」の「実体」は「タイトルの事態からも明らか」だ。

「現状人間世界の基本精神文化」である

「武力の後ろ盾を基にした経済による比べっこ支配権・被支配権争い上」では

「武力増強こそが合理的になる事」は

「誰にでも分る」。

「現状人間社会」で

「武力の後ろ盾を基にした経済による比べっこ支配権・菱派遣争い」という

「人類にとっては、とても自虐的な精神文化」を

「今時の人類が求められている健常な精神文化に

進歩・進化させる為の仕事を行うべき立場を

現状で得られている者たち」が

「行うべき事」は

「現状の精神文化上なら生まれるのが当然」の

「武力商売等に対する批判・非難等ダケ」では

「断じて無い」。

「精神文化を健常進歩・正常進化させる為に必要な情報配信等が有ってこそ、

立場相応の仕事が出来ている事になる」。

「ところが、現状の精神文化上」で

「現状の優位な立場・権力・報酬等を得られている者たちの多く」は

「自分たちの利権を維持~増大させ続ける為にも、

現状の精神文化を維持させたがる」。

「そんな、内実、悪者等の、劣悪な仕事実態の結果」として、

「人間世界の精神文化の健常進歩・正常進化」が

「大きく阻害されている」』。

『「現状の精神文化のまま時を重ねる」なら

「人類滅亡の日が急速に迫って来てしまう実態等」も

「かなり明らかになっている現況」で

「未だに、現状で優位な立場等を得られていながら、

劣悪レベルの仕事しか行っていない、行えていない者たち等」の

「罪」は

「果てしなく重い」』。

『「そんな劣悪レベルの仕事しか行っていない、行えていない者たち等」は

「トランプ大統領の訪中」により

「北朝鮮問題の解決法として

{戦争}や武力行使等が選択される可能性は

かなり低くなった等」と

「喧伝している場合が多い」。

「そんな情報を見聞きして喜ぶ」のは

「北朝鮮劣悪国家指導者等やその手下等(日本国内に居る手下工作員・協力者等も含む)」になる。

「戦争や武力行使が選択されない」なら

「それらの者たちは、

遠慮無く、

核・ミサイルの開発や

主として、日韓内等、他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

行い続けられる・・・」等と

「考え・思い・信じる事等が容易になるから」だ』。

『「実際の米中(トランプ・習)合意」の「内実」は

「朝鮮半島内の核兵器ゼロ状態を

米国が必要と考えている時期までに

{出来るだけ}平和的手段で

{何としても実現}する」等である事が

「確定的」だ。

「その為の選択肢の中」には

「当然、軍事オプションも含まれている」。

「つまり、北朝鮮金正恩」が

「近々、

米国が必要と考えている時期までに、

核放棄する」しか

「北朝鮮問題の平和的解決はあり得ない事になる」。

「愚かな情報配信」で

「北朝鮮の

核・ミサイル等の開発や

主として、日韓内等他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

活気付かせ、

実質的には、{戦争}を呼び寄せている事」の「罪」は

「本当に、重い事になる」。

「本気で北朝鮮問題の平和解決を求めている」なら

「北朝鮮が、

核・ミサイル等をどんなに開発し、保持しても

他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等をどんなに行い続けても

無駄で、

自虐的で

ある事等」を

「北朝鮮劣悪国家指導者等にも分る様に情報配信するべき」だ』。

『「北朝鮮が米国本土まで届く核ミサイルを保持出来たところ」で

「米朝対等交渉は絶対に無く

当然、在韓米軍が撤退する事も無い」。

「何故なら、

北朝鮮が核・ミサイル等を開発する速度より

米国がより進んだ兵器を開発している速度の方が

圧倒的に早いから」だ。

「北朝鮮が米国まで届く核・ミサイルを保持出来たところ」で、

「米国が北朝鮮が行い続けて来ている

{陰険なナチス・ヒトラー}とでも言うべき、

酷い実態を容認する訳も無く」、

「核ミサイルの実効は、焼石に水」というのが

「現実」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が{助かる}唯一無二の道」は

「核・ミサイル等の開発と

主として、日韓内等他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等」を

「早々に、自ら完全放棄する道以外に無い」。

「早々に、自ら完全放棄する」なら

「応分の報酬等まであり得る」のが

「現実」だ』。

『「余程のおバカや自虐的悪では無い」のなら

「例えば、

核・ミサイルの開発と、

日本での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

完全放棄する代わり」に

「日朝友好条約等の締結が可能になり、

日朝平和友好条約等が締結されるなら

日本から相応の経済援助等が得られる事」の

「どちらが、得か?」は

「直に解る」。

「国を豊かにし、国民を自由にした国家指導者の国民からの支持等」が

「飛躍的に上がる事」等も

「直に解る」。

「逆に、核・ミサイルの開発や

主として、日韓内等他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

継続~拡大し続けようとする」なら

「近々、軍事オプションも含む絶大なる制裁措置が取られる事になる」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等はもちろん、北朝鮮という国自体の存続も危うくなる」』。

『「米中は合意している筈」だ。

「北朝鮮の国家指導体制」は

「従中国共産党体制で良い」等と・・・。

「その実現の為」には

「金正恩等が核放棄しないなら、

金正恩等の排除もアリだ・・・」等と・・・。

「金正恩等が、

早々に、

自ら核・ミサイル・他国内での工作活動等を放棄しない場合、

かなりの高確率で

軍事オプションが選択される事になる」。

「それが、北朝鮮問題の現況」だ』。

『「どんなにトランプ大統領に悪いイメージを付けても、

北朝鮮問題は解決出来ない」。

「どんなに戦争や兵器商売等を非難しても

北朝鮮問題は解決出来ない」。

「しかし、

日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「意識的かつ積極的」に

「日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動(非人道的なモノも多い)等を

告発し、

大衆周知し、

警察等に摘発させる」なら

「北朝鮮問題は確実に解決に向かって進んで行く」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等では無い」のなら

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ界の者等」として

「行える、行うべき仕事」が

「其処にある」』。

『「北朝鮮問題の解決にも力を加えていない

現状のかなり自虐的な酷い人間世界の精神文化を

より良い精神文化に健常進歩・正常進化させる事にも

ほとんど力を加えていない

現状で優位な立場を持ち、実質的に、過分な報酬・権力等まで得続けている状態」の

「テレビ・ラジオ・マスコミ界の者たち等」を

「何時までも、

公共の電波上や公共的マスコミ上等で、

蔓延らせ続ける必要は全く無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« トランプ大統領の訪中と北朝鮮問題等を受けて、未だに、戦争抜きの偽平和論等を風潮している北朝鮮の実質的、手下の様相を露呈している常連出演者等問題・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでも「軍官複合体問題」等と、視聴者の中でトランプ政権や安倍政権等に悪いイメージを持たせる事等により、野党・北朝鮮等に利をもたらそう・・・等としていた様相だったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事