« サンデーモーニングでは「言葉の上辺を大問題化する無害化・去勢化工作」等を日本の公共の電波を使って行っていたが・・・。 | トップページ | NHK受信料等、最高裁「合憲」判決問題・・・。 »

「飲酒、パワハラ・暴行~傷害」の日馬富士に大甘処分を望んでいる様相の常連出演者等問題・・・。

『「日馬富士個人の帰化等利権」と「多くの人々が知っている、飲酒、パワハラ・暴行~傷害事件を甘く罰する事により日本社会の中に生まれる害悪」を

「天秤にかける」なら

「飲酒、パワハラ・暴行~傷害等の新たな被害者を出来る限り少なくする為」にも

「大甘処分に対して否定的」であって

「当然」になる。

「ところが、多くのテレビ常連出演者等」は

「大甘処分により日馬富士の帰化等利権を守る事」を

「まるで、正義の如く、風潮している」。

「そんな常連出演者等の頭の中」では

「飲酒、パワハラ・暴行~傷害等の被害者」より

「有名人等の利権」を

「優先する{悪魔のロジック}」が

「蔓延っている」のだろう。

「その{悪魔のロジック}故」に

「韓国(北朝鮮も含む)等の反日国への売国・売国民政策・政治家・政党等」も

「平然と、公共の電波等を使って、応援出来てしまっている」と

「強く推定出来る」。

「優等生ぶり、正義ぶり・・・

内実としては、

偽善者だったり、

北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下だったり、

・・・等々出来てしまっている」のも

「{悪魔のロジック}故」と「強く推定出来る」』。

『「では、その{悪魔のロジック}」は

「何時、

どんな者・物・事に、

仕込まれたのか?」』

『「戦後日本の学校教育」や

「戦後の日本社会」や

「それぞれの現家庭」等や

「現状人間社会・経済システム」等に

「{悪魔のロジック」を仕込む何かが潜んでいる」と

「強く推定出来る」』。

『「多くの人々が{悪魔のロジック}を支持し続ける」なら

「人間世界の行き先は決まっている」。

「人類は確実に滅亡する」。

「人類滅亡の元凶は多くの人の中に在る」。

「多くの人々が{悪魔のロジック}から抜け出す」なら

「人類誰もの自分の実体、広義の自分である地球生命体細胞群の永続も可能になる」』。

『「現状では、多くの常連出演者等」が

「内実として、人類滅亡に力を加えている」。

「{悪魔のロジック}を保持したままの狭義の自分を正当化しようとする」なら

「多くの人々に{悪魔のロジック}を保有させる事が合理的になる」』。

『「狭義の自分の悪い所の是正を拒み、

広義の自分を抹消させようとする

自虐状態の者たち」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」』。

『「{悪魔のロジック}を保持している者たちの頭の中」では

「持っている金の量≒その人間の価値」だ。

「得られている高いとされている立場≒その人間の価値」だ。

「持てている権力の強さ≒その人間の価値」だ。

「その様に重い・感じ・信じる事」で

「自己正当化を図ろうとしている」。

「もちろん、実際の人間の価値」は

「そんなところには在り得ない」。

「そんなところの価値に社会性を与えている現状の人間社会故」に

「ある種の幻想に浸れるダケ」だ。

「実際の価値が其処には無い」から

「どんなに金を大量に持っている者でも、更なる、金を求め、

どんなに高い立場が得られている者でも、更なる、高い立場を求め、

どんなに大きな権力を持っている者でも、更なる、大きな権力を求めている」。

「代償欲求の追及上には充足は在り得ない」。

「当たり前の事」だ』。

『「本来の人間の価値」は

「人間の実体である地球生命体細胞群」の

「本来の目的である存続に対する貢献で決まる」。

「自分の実体やその実体の本来の目的に沿った行動等追及」は

「本来欲求との整合性も高い」から

「合理的な行動実態や成果等次第」で

「その都度、本来欲求の充足状態も得られる」。

「其処に人間社会的価値や経済的価値等が与えられるのか?否か?」は

「その後の話し」だ。

「人間社会が人類の実体やその本来の目的との整合性を高めれば高める程、

本来欲求の充足状態を得て来ている人々への評価や報酬等も高くなって行く事になる」。

「逆に、人間社会が人類の実体やその本来の目的との整合性を悪くするなら、

当然、冷遇等される事になる」が

「そんな状態の人間社会なら人類滅亡が付いて来る事になる」。

「現状に媚びて、刹那的な利を得ながら人類滅亡を呼び込む人生」と

「本質を探究しながら人類の実体である地球生命体細胞群の存続~永続に力を加える人生」の

「どちらを選択するのか?」は

「個々の自由であり、自己責任の世界」だ。

「しかし、その集大成により人類の余命も決まるのだから、

一人一人の責任は、非常に重い」』。

『「公共の電波上で、人類滅亡方向に力を加えている自虐者等」を

「常連出演させ続ける害」は

「本当に大きい」。

「何故なら、そんな自虐者等を実質的に、公然化している事になるから」だ。

「多くの視聴者等が自虐者等と同様の状態になる」なら

「人類の余命は急速に短くなって行く事になる」』。

『「日馬富士、飲酒、パワハラ・暴行~傷害問題」でも

「大相撲や横綱のあり方」と

「飲酒、パワハラ・暴行~傷害事件等」は

「ちゃんと分けて扱うべき」だ。

「多くの人々にとって、より重要」なのは

「飲酒、パワハラ・暴行~傷害事件等」の

「抑制~撲滅」に他ならない。

「同様の新たな事件・事故等を防ぐ為の実効のある策」が

「求められて然るべき状態が其処に在る」。

「それを、大相撲や横綱のあり方とごちゃまぜにして、

本質を歪め、

要でも無い結論等で

多くの視聴者の頭の中を染めよう・・・としている様相」なのだから

「本当に呆れる」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« サンデーモーニングでは「言葉の上辺を大問題化する無害化・去勢化工作」等を日本の公共の電波を使って行っていたが・・・。 | トップページ | NHK受信料等、最高裁「合憲」判決問題・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事