« 「トランプ大統領批判等により、北朝鮮劣悪国家指導者等を利そうとしている悪質番組」等が多いが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、常連出演者等が「米朝会談と北朝鮮の体制維持等を渇望」等していた様相だったが・・・。 »

サンデーモーニングでは、常連出演者等が「米国の銃問題」や「商業科した五輪」等で正義ぶり、優等生ぶっていたり・・・等々していたが・・・。

『「日本国内の北朝鮮等による工作活動(非人道的なモノも多い)等」さえも「重大問題として十分に訴えていない者等」による

「他国の問題や五輪等をダシにした

正義ぶり論、優等生ぶり論」等は

「本当に、劣悪で醜悪」だ。

「当然の如く、

論内容等」も

「上っ面をダシにするダケ」等の

「劣悪状態」となっている』。

『「市民の自主防衛が認められている米国」では

「既に、溢れる程の銃器等が市民の中にも在る」。

「その中で、自主防衛用としては過剰な性能とも言える

軍隊レベルの銃器等」を

「規制する事」は

「それなりに合理的でもある」が

「当然、既に、出回っている物を回収する事」等は

「非常に困難」だ。

「在る物を規制する道以上」に

「在る物をどう使うか?を健常化・正常化する対策」こそが

「求められている」のが「現実」だが、

「現状利権に酔っている様相の常連出演者等」からは

「当然の如く、

その辺りへの言及は無かった」。

「常連出演者等の論の内実」は

「この件に限らず」、

「自分たちの現状利権を損ねない範囲」で

「現状に在る者・物・事等」を

「正義ぶり、優等生ぶり、批判・非難・否定等する

まるで、反対野党の様な

酷いモノばかり・・・状態」だ。

「もちろん、そんなモノで多くの視聴者の頭の中が染め上げられてしまう」なら

「低レベル論に染め上げられてしまった視聴者等の劣化」も

「必然となってしまう」。

「早急な是正」が

「必要」だ』。

『「何故、自主防衛等が要るのか?」

「もちろん、防衛しないと悪状態の者が付け入って来るから」だ。

「何故、悪状態の者が生まれるのか?」

「人間の状態」は

「環境や情報・教育等により大いに変わる」。

「悪状態の者を生み出す環境・情報・教育等の撲滅こそが極めて重要になっている」のが

「物質文明が極めて急速に進歩・進化し続けて来ている人間世界の現実」だ』。

『「急速な進歩・進化を実現し続けて来ている物質文明相応」の

「精神文化の急速な健常進歩・正常進化」を

「実現出来て来ている」なら

「とっくの昔に戦争やテロや殺傷事件等々」を

「極めて小さく・少なく出来ている」のが

「人間世界の現実」だ。

「しかし、現状まで」では

「圧倒的に精神文化側の健常進歩・正常進化が足りていない」。

「何故か?」

「精神文化側では、科学レベルで判明している実体や事実・現実を

意識的かつ積極的に実用して来ていないから」だ。

「人間社会・経済システム等も精神文化製品」だが

「ちゃんと科学レベルで判明している人類の実体やその実体の本来の目的等から

整合性を取って構築していない」。

「それなのに、

意識的かつ積極的に、

現状を直し、構築し直そうともしていない」。

「結果、現状の人間社会・経済システム等という環境故に

多大な不平不満等を抱かせられ

悪状態に陥ってしまう者も

少なからず出続けてしまっている」』。

『「現状の不出来な人間社会・経済システム下でも

多くの人々は、極めて抑制的で居られている」。

「しかし、抑制的で居られている人々の裏」には

「抑制的で居られるに十分な環境や資質・能力等がある」のが

「現実」でもある』。

『「資質・能力等に大きく関わっている」のが

「情報・教育」だ。

「現状の多くの情報・教育」では

「比べっこを推奨」し

「比べっこ上の上位者等を賞賛等している」。

「それは、既に、現状で、優位である者たちにとっては

非常に都合の良い情報・教育」だが

「現状で劣位にある者たちを悪状態に誘い易い情報・教育でもある」。

「不遇な者たちが

優遇されている者たちとの

比べっこで勝つ」には

「摘発等されない不健常な手段の実用も合理的になってしまう」のが

「現実」だからだ。

「ズル等をする者たち等から自分を守る為」には

「相応の自己防衛も必需になる」。

「米国では、銃保有レベルの自己防衛が必要な時代が長く続いて来ている」。

「しかし、そのお陰」で

「体力的弱者の自己防衛も可能」となり

「一般市民レベルを狙う他国悪権力者等の命令・指令の下の工作活動等」は

「蔓延れ辛い状態になっている」。

「自主防衛が認められていない戦後の日本」では

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の

スパイ・工作活動(非人道的なモノも多い)等」さえもが

「蔓延れてしまっている」』。

『「比べっこ」から

「本質・快適探究」へと

「多くの人類の精神構造を健常進歩・正常進化させる情報・教育」を

「意識的かつ積極的に行う」なら

「銃武装等無しで

スパイ・工作活動等も蔓延らない

人間世界の構築も可能になる」。

「本質・快適を探究する」なら

「他の者・物・事との比べっこ上で

自分を確認し続けたり

落ち着けたり

させようとするのでは無く

自分の実体やその実体の本来の目的に沿う事や

科学レベルで判明している実体や事実・現実と共にある状態に自分を置く事等により

自分を確認し続けたり

落ち着けたりする様になる」。

「人間社会・経済システム等の精神文化製品の

実体や現実との整合性も高められるのが当然となり

産まれながらの環境格差や

生後の過剰な経済格差等の是正も必然になる」。

「狭義の自分を健常にコントロールし続ける事により

本来の支配欲を充足させる人々が主となり

他の者・物・事の支配や

他の者・物・事による被支配等の

乳幼レベルの精神構造を

成人後も使い続けようとする人々の数」は

「激減する事になる」。

「産まれながらの環境格差や

生後の過剰な経済格差等が解消され

自己支配欲を満たす人々が主となる

人間世界」では

「人類の自虐が大きく抑えられ」

「世界平和や環境改善等が当たり前になる」』。

『「現状利権という{麻薬}に溺れている様相」の

「今時必要な仕事が十分に出来ていない

常連出演者・常筆等」の

「劣悪さや醜悪さ」等も

「多くの人々が直に分る様になる」から

「劣悪で醜悪な事を行い続けている」なら

「同様の新たな実質的、大犯罪等の再発等を防ぐ為にも

劣悪で醜悪な事を行い続けている者たち等は

永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる事になる」』。

『「商業化している五輪の問題」も

「五輪という精神文化製品の質の向上」により

「正常に是正されて行く事になる」』。

『「人類として向かうべき方向等さえも???」では

「公共の電波上や公共的マスコミ上や

学校教育上等々で

情報・教育等を大々的に行う資質が???」だ。

「資質が???の者たち等を重用し

過分な立場・報酬・権力等を与え続けていてもロクな事は何も無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 「トランプ大統領批判等により、北朝鮮劣悪国家指導者等を利そうとしている悪質番組」等が多いが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、常連出演者等が「米朝会談と北朝鮮の体制維持等を渇望」等していた様相だったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事