« 「南北首脳会談」と「米朝首脳会談」等で平和ムードを喧伝している北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等・・・。 | トップページ | 「異常な程、詳しい」財務省文書が公開されたが・・・。 »

サンデーモーニングでは、常連出演者等が日本の公共の電波上で、「南北~米朝会談で、北朝鮮劣悪国家指導者等が一番困る戦争等が避けられる可能性大だゾ~!等と喜び」、「3.11の原発・福島偏重情報配信等により日本の核ゼロ化世論を誘おう・・・等とし」、「森友財務省文書問題で、反安倍政権化の為の政争世論等の喚起させよう・・・等」等々、していた様相だったが・・・。

『「韓国従北政権が敷いたレールに乗って、米国トランプ政権が動く」と「トランプ大統領の支持率は急降下する事になる」。

「何故なら、

北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う南北首脳会談の後の

米朝首脳会談では、

ロクな結論は導き出せ得ない事になるから」だ。

「其処で、慌てて、武力行使等に舵を切る」なら

「米朝首脳会談時までに、

何としても、

米国全土を標的に出来るICBMを何機も実戦配備してしまう事に邁進している北朝鮮」による

「米国本土への反撃付き・・・となってしまう可能性大」だから

「多くの米国国民から

米朝首脳会談などに時間を費やしていた事等が

大非難される事になる」。

「逆に、韓国従北政権が敷いたレールに乗らず、

米朝首脳会談の前提条件として

北朝鮮の核・ミサイル・他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等の完全放棄に繋がる

明確で具体的な行動等を求め、

それが、直ちに、実行されなかった場合は、

遠慮無く、早々に、

南北首脳会談等の北朝鮮劣悪国家指導者にとって都合の良い茶番劇など無視して

武力行使する」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等が米国の要求に応じた場合」でも

「北朝鮮劣悪国家指導者が米国の要求に応じず、

米国等が北朝鮮への早期武力行使等を行った場合」でも

「米国トランプ政権の支持率等は一気に上がる事になる」。

「韓国従北政権の敷いたレールに乗った場合と

乗らなかった場合の

どちらが正解か?」は

「もちろん、

トランプ大統領も

米国共和党政権も

重々承知」と

「強く推定出来る」』。

『「北朝鮮側からの

核・ミサイル・他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等の完全放棄に繋がる

明確で具体的な行動が未だ無い、

ばかりか、

少なくとも、日本国内、筆者の周囲の工作活動(非人道的なモノも多い)等が

より旺盛に行われ続けている現状」で

「南北首脳会談~米朝首脳会談の流れダケ」から

「北朝鮮劣悪国家指導者等問題の平和解決が近づいて来ている」から

「戦争や武力行使等は絶対ダメ!」

「そんな事をすれば、日本も被害を受けるゾ~!」等々と

「公共の電波上や公共的マスコミ上等々で喧伝している者たち」からは

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の臭い」が

「濃厚に漂って来る」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等の問題」とは

「他国内の工作活動人脈の問題でもあり、

陰険なナチス・ヒトラーの問題」だ。

「陰険なナチス・ヒトラーの元締めである

ヒトラーに当たる北朝鮮劣悪国家指導者等を

自首させるなり、

逮捕・排除・駆除等する事により

北朝鮮国内はもちろん、

他国内のヒトラー信望者等を改心させ

ナチス工作組織等を解消させる・する事等」により

「初めて、本当に解決出来る

現状の人類がかかえている

本当に深刻な重大問題」だ』。

『「陰険なナチス・ヒトラー問題の真の解決が無い場合

人類の未来は、非常に短いモノになる」』。

『「東日本大震災からの復興」は

「その速度は遅いが、着実に進んで来ている」。

「それは、福島第一原発でも、原発事故被災地域でも同様」だ。

「着実に進んで来ている復興」を

「ほとんど進んでいないかの如きイメージで風潮等する事により

現政権批判・非難等の政治運動等を行ったり、

多くの視聴者・読者等の中で反原発感情等を育成する事により

実質的に、北朝鮮や中国や韓国等を利そう・・・等としている」のが

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の様相さえ露呈し続けて来ている

日本の中の悪質な

テレビ・ラジオ・マスコミ等の実態」だ。

「科学レベルで安全が確認されている場所が避難地域指定を解除される」のは

「当然の事」だ。

「その地で作った農産物塔が売れない」のなら

「その一番の元凶」は

「放射能潔癖症等を煽り続けて来ているテレビ・ラジオ・マスコミ等の情報配信等」に

「他ならない」。

「自らの実質的、重大悪事」を

「反省し、詫び、その責任を取る事等さえしない、

選挙も無いが故に、人脈交代等も無い

テレビ・ラジオ・マスコミ界の者たち等」が

「未だに、自浄不十分なまま、自己正当化論等を

一方的に、大量配信し続けている実態」は

「本当に、劣悪で醜悪」だ』。

『「避難指定等が解除されても、元の地に戻らない人々」にも

「色々な本音や事情等がある事」は

「少し考えるなら、誰でも分る」。

「例えば、地域的繋がりが濃い、農業地域等の人々」が

「利便性も高く、地域的繋がりが薄い、都市部等に避難した」なら

「元々の人間関係からの解放と、都市部故の利便性等の魅力」が

「元の地に戻りたい願望に勝る場合も、少なからず出る事」は

「想像に難く無い」。

「元々の人間関係上の弱者や実質的、被差別者等なら、

その傾向が益々強くなっていて当然」だろう。

「この手の問題で、問題にすべき」は

「帰還しない事では無い」。

「元々の人間関係等や

元々の場所の非利便性等」になる。

「テレビ・ラジオ・マスコミ等なら、

その辺りを解明~告発等してこそ

本来の仕事をしている事になる」。

「帰還しない事」を

「まるで、現政府・与党等の政治の責任であるかの如く喧伝等する」のは

「公共の電波上や公共的マスコミ上で

反対野党や北朝鮮劣悪国家指導者等の為の

政治運動等を行っているゲス等になる」。

「もちろん、そんな者たち等」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」』。

『「森友学園、籠池氏問題の本質」は

「資金面で困窮していた

かなり図々しくうるさい性格でもある籠池氏による

一発逆転の為の酷技」だ。

「政治・行政等の側の

一番最初のボタンの掛け違い」は

「大阪府に出された籠池氏からの学校法人設立認可要請を

通してしまった事」になる。

「設立が認可されてしまった

{籠池氏の}学校法人に対する対応」を

「近畿財務局等は、本当に苦労して行った筈」だ。

「財務省の省内向け文書の中に特例等の記載が在り、

それが、省外向けでは、削除等されていた事」をして

「公文書改ざん等と大騒ぎし、大問題化し、

北朝鮮劣悪国家指導者等にとっては都合の悪い安倍政権を

一刻も早く終わらせる為の政治運動の具にしている」のが

「北朝鮮のオトモダチ人脈も蔓延っている反対野党や

朝日新聞やそのお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等」という訳だ。

「森友学園問題は、

基本的に、大阪府の一学校法人設立問題が元」であり

「その後の学校法人設立を前提とした一国有地払い下げ問題が主」だから

「現在の財務省文書問題でも、

大阪地検が動いている」。

「それを、

籠池氏が無理やり築いた、

安倍氏や安倍夫人等との関係を基に、

無理やりにでも、

政権の問題にする事等」により

「日本も韓国同様の従北政権にしよう・・・等としている様相」なのが

「北朝鮮のオトモダチ、反対野党等」や

「朝日等のマスコミ・テレビ・ラジオ等」だ』。

『「籠池氏等の{問題}人間」を

「要人に無理やりにでも繋げる事と

情報配信等の悪用等により、

要人自体を引き摺り下ろす政界等の工作」は

「極悪非道工作活動国家北朝鮮等の得意技」に他ならなない。

「多くの日本国民」は

「一学校法人設立問題や一国有地払い下げ問題等々」の

「国政上の実質的、小問題」を

「テレビ・ラジオ・マスコミ等の情報配信等を悪用し

視聴者・読者等のイメージを操り

大問題化させる事等により

政権交代~従北政権化させてしまう

詐欺的工作」に

「乗せられてしまってはいけない」。

「事の大小は、原寸大通りに捉え、

実体や事実・現実に基づいて

必要な処置を求める」のが

「今時の先進国の民」だ。

「財務省文書の書き換えが何故必要だったのか?」の

「解明追及等は結構」だが

「それは、あくまでも、一国有地払い下げ問題上の事」だ。

「財務省の実務利益上での必要性等は在った筈」だが

「一国有地払い下げに対し、

タダでさえ忙しい国政の重大問題でも無いのに、

政権等からの意向や支持等がある訳も無い」。

「逆に、その様な意向や支持等があった異常事態がある」なら

「その事を告発した上で、政権の問題にするべき」だ。

「一国有地払い下げに関する財務省文書の問題」という

「行政上の、実質的には、小さな問題」を

「無理やり、政権の大問題にしよう・・・」等と

「し続けて来ている

反対野党や

テレビ・ラジオ・マスコミ等」からは

「日本の早期従北政権化を支持・命令等している

北朝鮮劣悪国家指導者等の臭い」が

「濃厚に漂って来る」。

「陰険なナチス・ヒトラー等の悪臭」だ』。

『「もちろん、

陰険なナチス・ヒトラー等とは、

排除・解消等する・させるべき存在に他ならない」。

「幸いな事に政界には選挙がある」。

「しかし、テレビ・ラジオ・マスコミ界等には選挙も無い」。

「多くの日本国民」は

「自民ダメ!|~政権交代!!~民主!!!で

民主党政権を成立させた事に

大貢献したテレビ・ラジオ・マスコミ等の実績を

決して、忘れるべきでは無い」。

「戦後、ずっと、その時からも、

テレビ・ラジオ・マスコミ界の人脈は変わっていない」のが

「現実」だ。

「そして、民主党等の人脈には、

北朝鮮のオトモダチ、旧社会党系の人脈も強く残り続け、

大いに実権を保持して来ている」のが

「現実」だ』。

『「日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等や

学校教育等」が

「上辺ではどんなに批判・非難等していても、

内実では、北朝鮮劣悪国家指導者等を利す

情報・教育を行い続けて来ている事」には

「相応のバックボーンがある」』。

『「もちろん、多くの日本国民」には

「そんなバックボーンは無い」から

「バックボーンのある

テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等」に

「操られる事が必然的に自虐になる場合が多い」。

「多くの日本国民は、

戦後日本の

北朝鮮等のバックボーンを持つ

テレビ・ラジオ・マスコミ等や

学校教育等に

自分を操らせ続けていてはいけない」。

「テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等からは、

実体や事実・現実情報・教育等だけを得て

自分自身で考え・思い

自分自身で判断するべき」だ。

「そうする」なら

「例えば、小事の大問題化等の

酷い、実質的、情報・政治工作等」も

「直に判る」。

「テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等に操られて、

従北政権等を選択する自虐等も

行わない様になれる」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 「南北首脳会談」と「米朝首脳会談」等で平和ムードを喧伝している北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等・・・。 | トップページ | 「異常な程、詳しい」財務省文書が公開されたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事