« サンデーモーニングでも、「北朝鮮金正恩等に厳しい安倍政権・トランプ政権等を多くの視聴者等に否定させる為の政治運動」等を日本の公共の電波を使って行っていた様相だったが・・・。 | トップページ | 財務省文書書き換え問題が未だ収束しない訳・・・。 »

「安倍政権の支持率が{大幅に}落ちたゾ~!」と喧伝した後の森友関連財務省文書問題の喧伝による大衆誘導効果問題・・・。

『「森友学園関連財務省文書問題の実体解明は未だ」だ。「それなのに、世論調査が行われた」。

「現状まで」では

「多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等(北朝鮮のオトモダチ人脈のモノも多い)」が

「{一強}安倍政権が重いから官僚等が忖度等した」等と

「{北朝鮮に厳しい}安倍政権に否定的な論調で喧伝し続けて来ている」。

「多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等による一方的な情報の大量配信」の

「大衆誘導効果」により

「{北朝鮮に厳しい}安倍政権を是とし辛い状態が構築されて来ている」のが

「実態」だ。

「そんなベースの上」で

「未だ、

森友関連財務省文書問題の本質解明も不十分な時」に

「世論調査が行われた」。

「安倍政権の支持率が下がった結果」が

「当然の如く出た」。

「すると、今度」は

「多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「世論調査の結果、安倍政権の支持率が{大幅に}下がりました!」等と

「大喧伝」した。

「多くの視聴者・読者等の思いの中」で

「やはり、安倍政権では問題があるのでは・・・」等の

「{北朝鮮のオトモダチ}テレビ・ラジオ・マスコミ等にとって都合の良い思い」が

「生まれさせられている事」等は

「想像に難く無い」。

「その上」で

「ナカナカ本質が解明されない森友関連財務省文書問題」等を

「公共の電波上や公共的マスコミ上で、大喧伝し続けている」。

「一学校法人設立問題であり、

一国有地払い下げ問題であり、

関連財務省決済文書等書き換え・削除問題」等の

「国政上では、実質的、小問題に過ぎない事なのに!」

「森友学園問題を悪用した

実質的、{北朝鮮に厳しい}政権に対する

反政権政治運動・大衆誘導工作等」の

「実態」が「其処に在る」』。

『「情報配信内容によって

多くの視聴者・読者等が

抱かせられるイメージ等は

大きく変わる」。

「例えば、今回の大田理財局長の自民党議員の質問に対する答弁」でも

「心外な質問をされ、大田理財局長が困惑していた」等と「情報配信する」のと、

「本質を突かれた質問をされ、大田理財局長が慌てふためいた」等と「情報配信する」のでは

「視聴者・読者等が抱かせられるイメージは、正反対にもなる」。

「どちらの見方がより実体に近いのか?」が

「明らかに判明していない事」では

「両方を情報配信する」か

「事実・現実ダケ情報配信して見方は情報配信しない」のが

「公共の電波や公共的マスコミでの情報の一方的大量配信上」では

「正当」になる。

「戦後日本の多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等による情報配信」には

「明らかに、この正当性が無い」。

「視聴者・読者等が鵜呑みにして、自分を操らせたりしてはいけない情報が其処に在る」』。

『「そもそも、森友学園問題とは、どんな問題なのだろうか?」

「元々、戦後の日本」では、

「所謂、左翼系の学校は山ほどある」し

「所謂、左翼系の教師等も山ほど居る状態が構築されて来ている」。

「米軍の占領政策により、

旧来からの日本の保守系の学校・教師等が徹底排除されたから」だ。

「戦後の日本社会」では

「右翼と言えば、出来の悪い右翼のイメージが強い」。

「まるで、左翼をより良く見せる為の道具であるかの如く・・・」。

「森友学園小学校の実体はどうだったのか?」

「幼稚園児に

{時代遅れの}教育勅語を暗記させていた

籠池氏等の実態」は

「明らかに、出来の悪い右翼的」だ。

「安倍夫人が感動した」のは

「幼稚園児が難しい日本語をスラスラと述べた事に対して」で

「それは、

例えば、{ゾンビアニメ=作者亡き後、キャラだけが一人歩きさせられているアニメ}の

ドラえもん等を観ても、感涙する人々も少なく無い事等」の

「同類の涙だった」かも知れない」。

「冷静に考える、或いは、我に返る」なら

「時代遅れの教育勅語は時代遅れの教育勅語以外の何モノでも無い」し

「ゾンビアニメは、ゾンビアニメでしか無く、

描かれている人の涙を誘う精神構造等は

他の多くの作品にも在る精神構造等に過ぎ無い事」等に

「気づく事」等が

「現実になっている筈」だ。

「一時の浅い感涙」を

「記事にすべき重大事として取り上げたサンケイ等」は

「読者向きのサービスの一つ」だろうが、

「それを、利用した近畿財務局職員」等は

「自らの保身の為、もしくは、意図的な政治工作の為、・・・等々だったのかも知れない」。

「そして、異常に詳しい、森友関連財務省文書問題上」で

「上記の事態等々を

重大的に取り上げて、

実質的に、反安倍政権政治運動等を行って来ている

政治家・政党・官僚・公務員・テレビ等」は

「確信犯」と

「強く推定出来る」』。

『「北朝鮮に厳しい政権を多くの日本国民に否定させる事」等は

「正しい」と

「信じ、信じ込まされ」て、

「日本の中で、反北朝鮮に厳しい政権運動等を行い続けて来ている

テレビ・ラジオ・マスコミ界や政界・官僚・公務員界等の者たちの実態」が

「其処に露呈している」』。

『「先の大戦後、

朝鮮半島内の日本人のほぼ全ては、

強制的に、日本本土に帰還させられた」が

「戦後の日本国内には、多数の朝鮮人が居残り続けて来ている」。

「その多くは、

二国が一国になる二国間の合意契約だった日韓併合時に

自主的に日本に渡来した人々と

朝鮮戦争時の{難民等}」だ。

「米軍の占領政策」では

「日本の中の朝鮮人が重用された」。

「占領政策で重用された朝鮮人の多くは、

相応の利権等を

時には、日本人から奪う事で、

日本国内で得た」。

「日本国内で得た利権等を手放す事に直結する朝鮮半島への帰還を選択せず、

日本国内に居残る道を選択した朝鮮人も数多い」。

「朝鮮半島内の支配権争いで、朝鮮半島内が南北に割れた時、

日本国内でも南北割れが起きた」。

「日本国内にも、北朝鮮との強い繋がりを持つ人々が多数居る状態になり、

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下で

数々の工作活動等を行い続けて来ている事」は

「多くの日本国民が知っている事」だろう。

「拉致{工作}は、氷山の一角に過ぎ無い」。

「日本国民の中にも、北朝鮮のオトモダチが少なからず居る」。

「例えば、旧社会党と北朝鮮労働党との友党関係は有名な話し」だ。

「北朝鮮のオトモダチ」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等に協力等している場合も

少なく無い」。

「弱みを握られて脅されたり、懐柔等させて協力したりしている場合も多く、

実質的には、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下状態」だ。

「そして、北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の

日本国内での集団工作活動(非人道的なモノも多い)等は

今も、

多くの一般日本国民までターゲットにしながら、

旺盛に行われ続けている」』。

『「一学校法人設立問題」や

「一国有地払い下げ問題」や

「財務省文書問題」等々より、

「遥かに、重要で深刻な問題が其処に在る」。

「{北朝鮮に厳しい}安倍政権を降ろす為の政治運動等を行っている暇がある」なら

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等を

徹底的に排除する事等こそが、

本来、日本国民が行うべき事」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等に操られて、

日本を北朝鮮に都合の良い政権にする事等に協力させられている人々」は

「自らの実体を冷静に見直してみる事」等を

「強く奨めする」』。

『「国籍・人種・民族・出自等々は問わず、

善人か?常人か?悪人か?こそが

重要」だ。

「例えば、日本国内に居る外国人・外国系の人々」でも

「平和共存等しようとしている方々」は

「常人・善人としてのお仲間」だ。

「もちろん、常人・善人に対する負の差別は絶対にダメ」だ。

「日本乗っ取り支配工作等に邁進している

在日の母を持つ北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等」の

「実態」は

「悪人状態」になる。

「悪人に対する負の差別には相応の正当性が在る」。

「悪人を蔓延らせるなら、常人・善人の世界が大きく損なわれてしまうから」だ。

「工作活動(非人道的なモノも多い)等を行っている、行った、

日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下、工作員・協力者等」には

「負の差別が与えられるべき十分な要素が在る」。

「例え、そんなに人数が多くても

悪人は悪人として扱われるのが

正道」だ。

「陰険なナチス・ヒトラーの放置」は

「人類滅亡への特急券に他ならない」』。

『「何れにしても、戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« サンデーモーニングでも、「北朝鮮金正恩等に厳しい安倍政権・トランプ政権等を多くの視聴者等に否定させる為の政治運動」等を日本の公共の電波を使って行っていた様相だったが・・・。 | トップページ | 財務省文書書き換え問題が未だ収束しない訳・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事