« テレ朝等では「韓国従北大統領の特使と金正恩等の会談」や「財務省文書大問題化」等を公共の電波を使って大宣伝等していたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「韓国の宣伝&視聴者脅しの後、金正恩等との対話を推奨」等していたが・・・。 »

テレ朝等では「北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う、南北会談論」等を日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。

『「韓国従北大統領と金正恩等の合意内実」は「北朝鮮が時間と金を得られる様にするから、北朝鮮は韓国を攻撃しない」だ。

「そして、その先」には、

「南北会談を続ける度」に

「核を持つ北朝鮮劣悪国家指導者等による韓国支配割り合いが上がる」という

「悪魔の策略まで付いている」。

「更に、在日の母を持つ核保有している極悪非道劣悪国家指導者等」は、

「韓国内の米軍を追い出す」と「共」に

「日本を支配する悪魔の策略に邁進しようとする」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の韓国内の工作活動等により

誕生してしまった

韓国従北大統領政権」による

「北朝鮮への韓国売国・売国民政策」の

「上辺」は

「如何にも、平和的な、南北首脳会談や南北ホットライン設置等々」だが

「内実は、悪魔の乗っ取り支配策略を容認した

先ずは、韓国滅亡への道以外の何モノでも無い」。

「朝鮮半島内の支配権を北朝鮮が握る事」を

「韓国内の従北者たち等」や

「中国共産党」や

「ロシア」等は

「歓迎出来る」から

「悪魔の策略を称賛等している」。

「平和ボケEU等」は、

「会談等の上辺の平和イメージダケに騙され、

内実、悪魔の策略を

称賛等してしまっている」。

「平和ボケ化された韓国国民等も同様」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等」は

「米国全土を標的に出来る核ミサイルの開発~実戦配備の為に

後ホンの何ヵ月間かの時間と

必要な資金等」を

「どうやっても欲しい」。

「米国全土を標的に出来る核ミサイル保持後」は

「米国に北朝鮮の核保有を認めさせる交渉を行い

朝鮮半島内から米軍を追い出し

朝鮮半島内を北朝鮮劣悪国家指導者等の支配下に置くつもり」だ。

「そして、同時に、

在日の母を持つ金正恩を正当化し続ける為」に

「日本に対しても

韓国の様に

従北政権化~乗っ取り支配へ」と

「悪魔の策略を進めるつもり」だ。

「だから、実際に、

如何にも平和的な南北首脳会談等が喧伝されている現在でも

日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の

工作活動(非人道的なモノも多い)等」は

「旺盛に行われ続けている」。

「更に、

北朝鮮劣悪国家指導者等と韓国従北政権等が仕掛けている

{平和イメージ工作}を受けて

緊張状態や戦争の解消等を訴えるテレビ常連出演者等まで居る」のだから

「本当に酷い」。

「言うまでも無く、

極悪非道の大悪事を積み重ねて来ている

北朝鮮劣悪国家指導者等」とは

「未だ、犯罪継続中の大悪人」だ。

「実際」に、

「拉致被害者さえも帰していない」ばかりか

「他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等も積極的に行わせ続けている」。

「その大悪人」が

「大悪人の手下化出来ている韓国の政権等を使って

南北首脳会談や南北ホットラインの設置等々の

如何にも、平和・融和等のイメージが膨らむ{見せ球}」を

「提示させた」のが

「今回の南北会談の実体」だ。

「核・ミサイル等の開発~実戦配備等」や

「他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等」等々を

「旺盛に継続中」の

「北朝鮮劣悪国家指導者等」による

「如何にも、平和的な{見せ球}」に

「騙され、翻弄されている者たち等」とは

「簡単に詐欺師に騙される未熟者以外の何者でも無い」。

「未熟者や悪者等に国等を預けている人々」は

「本当に哀れ」だ。

「出来る限り早く是正するべき」だ』。

『「上辺」では、

「如何にも、北朝鮮にはご用心!的な論等も配信」しながら、

「内実」では、

「事は、北朝鮮劣悪国家指導者等の思惑通り進むゾ~!等」と

「喧伝等している」のが

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下テレビ・ラジオ・マスコミ等」だ。

「もしろん、事を北朝鮮劣悪国家指導者等の思惑通りに進ませてはいけない」から

「多くの視聴者・読者等はそんなテレビ・ラジオ・マスコミ等の

実質的、大衆誘導情報等に

マインドコントロール等されてはいけない」。

「上辺の平和イメージ等」より

「内実として、極悪非道劣悪国家指導者等が{自首}する状態の構築が重要」だ。

「その為の世論・民意の圧力が重要」だ。

「極悪非道劣悪国家指導者等が{自首}しない」なら

「強制的に逮捕するなり、排除・駆除等する事でしか

北朝鮮問題は解決し得ない」のが

「現実」だ』。

『「現実主義で実利派のトランプ大統領」が

「金正恩等と対話したところで、結果は知れている」。

「金正恩等は、巧妙に、金正恩等の悪魔の策略の実現に必要な事を通そう・・・とする」が

「その内実は、直に、トランプ大統領にもバレる事になる」。

「その様な結果」は

「見え見え」だから

「金正恩等は、

対話を餌に

トランプ大統領の排除工作等を行う可能性もある」。

「それが、極悪非道劣悪国家指導者等の正体」だ。

「自らの兄まで、

他国内で化学兵器まで使って暗殺した実績を持つ

極悪非道劣悪国家指導者等」に対し

「甘過ぎる対応を続けている人々や国々」は

「本当に、真剣に、

北朝鮮劣悪国家指導者等の実体や

極悪非道劣悪国家指導者等が積み重ねて来ている大悪事等の事実・現実を

把握し、認識し、

北朝鮮劣悪国家指導者問題解決の為の実効のある対処」を

「早急に行うべき」だ。

「解く悪非道劣悪国家指導者等」が

「大量のICBM等まで保持出来てしまう」なら

「その対処は、非常に困難になってしまう」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等問題」は

「少々の犠牲が出ても、

近々の内に解決すべき

人類の重大問題」だ。

「現状レベル以上にまで、悪魔の策略を進めさせる」なら

「人類滅亡が必然になる」。

「逆に、悪魔の策略を排除出来た」なら

「人類の長い存続~永続も可能になる」。

「悪魔の策略」とは

「人類の精神構造の問題」だ。

「核・ミサイル・薬・電磁波・電子機器等々、あらゆる物質文明等を駆使して、

他の者・物・事の支配に邁進している」のが

「北朝鮮極悪非道劣悪国家指導者等の実体」だ。

「人類全体がその様な悪業を容認・黙認し続ける」なら

「あらゆる物質文明等を駆使した他の者・物・事支配ゴッコ故」に

「人類は早々に滅亡する事になる」。

「今時の人類に求められている」のは

「自己健常支配の継続」だ

「大悪事を積み重ねて来ている極悪人が自己を健常支配出来る」なら

「{自首}が当然になる」。

「自己健常支配出来ていない大悪人等を放置ぜず

人間世界全体で対処する

なら

逮捕し罪を問い罰を与える」のが

「当然になる」。

「逮捕が無理」なら

「排除・駆除等が当然になる」。

「他の者・物・事支配」という「代償欲求の世界」を

「大自虐になる程、過剰に蔓延らせないで済む状態に

人間世界の精神文化が進歩・進化する」なら

「その精神文化の進歩・進化の方向性」が

「人類の長い存続~永続へと繋がって行く可能性が高くなる」』。

『「北朝鮮問題でも、

上辺の平和イメージ等に騙されてはいけない」。

「内実」こそが

「重要」で

「内実」から

「人類滅亡方向に向かう流れを排除する事」が

「肝要」だ』。

『「民族差別を基にした平和・融和」に

「本当の平和・融和が宿る訳も無い」。

「極悪人には自首を求める」。

「自首しないのなら逮捕する」。

「逮捕が無理なら極悪人は排除・駆除等する」。

「そして、

民族・人種等問わず、

常人同士が実体や事実・現実を共有する事等」により

「平和状態が構築出来る」のが

「人間世界の現実」だ。

「極悪人だって、上記の現実は、重々承知」だから

「自首するつもりの無い極悪人」が

「全世界を標的に出来る核武装までする事や他国まで支配する事等により

逮捕や駆除・排除等を永遠に避け続けよう・・・と足掻いている」のが

「北朝鮮問題の本質」だ。

「極悪人を容認・黙認等したままの平和など在り得ない」。

「当たり前の事」だ』。

『「何れにしても

戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝等では「韓国従北大統領の特使と金正恩等の会談」や「財務省文書大問題化」等を公共の電波を使って大宣伝等していたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「韓国の宣伝&視聴者脅しの後、金正恩等との対話を推奨」等していたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事