« テレ朝等では「5月末までに、出来るだけ遅く、トランプ大統領と金正恩のトップ会談を実現させたい様相」だが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、常連出演者等が日本の公共の電波上で、「南北~米朝会談で、北朝鮮劣悪国家指導者等が一番困る戦争等が避けられる可能性大だゾ~!等と喜び」、「3.11の原発・福島偏重情報配信等により日本の核ゼロ化世論を誘おう・・・等とし」、「森友財務省文書問題で、反安倍政権化の為の政争世論等の喚起させよう・・・等」等々、していた様相だったが・・・。 »

「南北首脳会談」と「米朝首脳会談」等で平和ムードを喧伝している北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等・・・。

『「現状の北朝鮮問題の内実」は「米国全土を標的に出来るICBMの完成まであと少しの北朝鮮」が

「何としても、後少しの時間と資金等を得る為」に

「韓国従北政権に南北首脳会談をセッディングさせると共に、裏資金を提供させ

その流れの延長線に

少々の時間稼ぎと

米国全土を標的に出来るICBMを保有した北朝鮮劣悪国家指導者等の要求を

米国に突き付ける機会となる

米朝首脳会談をセッティングさせた事」だ。

「その何処にも、本当の平和は無い」』。

『「米朝首脳会談時の北朝鮮劣悪国家指導者等の要求内容」も

「既に、バレバレ状態」だ。

「朝鮮半島の非核化の為に

米軍が朝鮮半島から出て行く」か、

「北朝鮮を核保有国として認めろ!」になる。

「北朝鮮を核保有国として認められる訳の無い米国が選択出来るのは

朝鮮半島内からの撤退になる等」と

「北朝鮮劣悪国家指導者等は考えているから」だ。

「朝鮮半島から米軍を追い出す事に成功した」なら

「従北政権を利用して、

上辺の平和ムードの下で

粛々と

北朝鮮劣悪国家指導者等による韓国支配工作が

大々的に行われる事になる」。

「同時」に

「北朝鮮劣悪国家指導者等」は

「見せ球の核・ミサイル等を放棄する」が

「隠し玉の核・ミサイル等は温存する」』。

『「在日の母を持つ金正恩等が頂点である事」を

「永遠に正当化させる為」に

「北朝鮮劣悪国家指導者等」は

「北朝鮮劣悪国家指導者等を頂点にした朝鮮半島内の統一」を

「実現させる為」の

「核・ミサイル等の開発~実戦配備等と

韓国内等での工作活動等」と「共」に

「日本国内でも日本支配工作等も旺盛に行い続けて来ている」。

「米軍を朝鮮半島から追い出す事等に成功する」なら

「その勢いのまま、日本の従北政権・世論化等」と

「在日米軍の排除」等の

「工作等」が

「現状まで以上に、本格的に、行われる事になる」。

「一般市民も含む不適応分子の粛清工作等」も

「更に、過激になる」。

「その為の準備」として

「現状でも、

日本社会の至るところ」に、

「バージョンアップで強化出来る電磁波工作機器・ソフト等が仕込まれ続けている」。

「音響兵器の電子・ホール版とでも言うべき工作電磁波」を

「レーザー的に当てる」なら

「現状レベルでも、心不全や脳卒中等の状態を引き起こさせる事等も可能」だが

「強化する事により、

不適応分子はほぼ確実に粛清出来れしまう状態にまで持って行ってしまう事等」が

「強く推定出来る」。

「核ミサイル等の脅しと

原発ゼロ化等による日本の核ゼロ化や

在日米軍喪失状態等の

実現」の「下」で

「不適応分子粛清工作を徹底的に行う」と「共」に

「テレビ・ラジオ・マスコミ等や学校教育等による情報統制状態をつくり出す事により

日本での従北政権化・従北世論化等を

徹底的に行う事等」が

「強く推定出来る」』。

『「その何処にも本当の平和は無い」』。

『「北朝鮮金政権」とは

「極悪非道の大悪事を既に、大量に積み重ねて来ている

極悪政権」だ。

「現在でも、他国内でも工作活動(非人道的なモノも多い)等を

旺盛に行い続けている」。

「主として、工作活動等により他の者・物・事等支配を拡大し続けて来ている

陰険なナチス・ヒトラーとでも言うべき実態」が

「其処に在る」』。

『「極悪人は自覚を持ち辛い」。

「何故なら、自覚する事は、自分が極悪人である事を自ら認める事になるから」だ。

「其処で、ほとんど全ての極悪人」は

「自覚の代わりに他の者・物・事等の支配に邁進する」。

「極悪人が正当ぶって存続し続ける為には

他の者・物・事等の全てを

極悪人の支配下に置き続ける必要があるから」だ。

「その為の悪の策略を練る事に邁進し続け

練り出した策略を連綿と実行に移して来ている」のが

「北朝鮮劣悪国家指導者等の実態」だ。

「だから、実際に、過去の大罪を悔い・詫び、罪を認め、罰を受けよう・・・等とした事は無い」。

「対話・協議等やその合意等も悪用し

取れるモノは取り、

合意等は簡単に反故にする」。

「それが、極悪人の実態」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が行って来た事もその通り以外の何モノでも無い」』。

『「極悪人には、自首を求め、

自首しないなら強制的に逮捕する」。

「逮捕が無理なら、排除・駆除等する」。

「それが、常道であり、正道だ」。

「既に、散々の極悪実績を持つ極悪人を

放置・容認等し続けようとしたり、

極悪人と

更なる対話・交渉等したがる」のは

「極悪人の手下等と相場は決まっている」』。

『「韓国従北政権がセッティングした

{4月下旬の}南北首脳会談という

北朝鮮劣悪国家指導者等への

{4月下旬までもの}時間与えや

その裏に在る資金等与え等」の

「悪の策略」を

「放置・容認等する必要は全く無い」。

「北朝鮮が

核・ミサイル・他国内での工作活動等の完全放棄に繋がる

具体的な行動実態を示さない」なら

「米軍等は、出来るだけ早く、

遅くとも、米韓合同軍事演習時には、

北朝鮮を攻撃するべき」だ』。

『「トランプ大統領」は

「米朝首脳会談の前提条件」として

「核・ミサイル・他国内での工作活動等の完全放棄に繋がる

具体的な北朝鮮の行動を

強く要求するべき」だし

「もちろん、

米国も上記の様な実態・実体は重々承知だから

そうする事になる筈」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が生き延びたいのなら、

それに忠実に応えるしか無い」。

「その様な流れが具現化した時こそ

北朝鮮劣悪国家指導者問題に対する

平和・解決等が見えて来た事になる」』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等と韓国従北政権等」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等の為」に

「南北首脳会談を実現させようとする」のは

「ある意味、当然」だ。

「しかし、

北朝鮮劣悪国家指導者等の時間・資金等稼ぎが目的の

南北首脳会談」が

「北朝鮮劣悪国家指導者等問題の解決に繋がる訳も無い」。

「むしろ、事態をより深刻化するダケになる事」は

「少し考えるなら誰もが直に分る」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等に従う韓国の政権を

本気で喜べる韓国国民は居ない筈」だ。

「喜べるのは、北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」と「強く推定出来る」。

「上辺の平和・対話ムード等に騙されてはいけない」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が行いたい」のは

「北朝鮮劣悪国家指導者の下での朝鮮半島統一」であり

「その為の韓国政権・世論・国民等従北化」であり

「在韓米軍の排除等」だ。

「核・ミサイル・通常兵器等を韓国に対しては使用しない{飴}」も

「絵に描いた餅、もしくは、言葉上ダケ」だ。

「それは、過去の核放棄宣言等からも良く判る」。

「自首も、逮捕等もされていない詐欺師の言葉を

何度も信じたがる」のは

「本当に深刻な平和ボケ病、

もしくは、

自分の頭を失わされてしまっている哀れな操り人形等になる」。

「朝鮮半島内を

極悪非道北朝鮮劣悪国家指導者等の支配下に置かせてしまう事等」を

「本気で是と思える人々」は

「本当にどうかしている」』。

『「陰険なナチス・ヒトラーをこれ以上蔓延らせ続けてはいけない」。

「陰険なナチス・ヒトラーに大量のICBM等まで含む核兵器等を保有させてしまってはいけない」。

「陰険なナチス・ヒトラーによる他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を放置し続けていてはいけない」。

「極悪人等が自己正当化し続ける為に

他の者・物・事等支配に邁進し、

永遠に逃げ続けよう・・・とする」なら

「出来る限り早く、

遠慮無く、

強制逮捕・排除・駆除等する」のが

「正道になる」』。

『「日本の中にも、

北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等の様相を露呈し続けて来ている者たち等が

少なからずいる」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝等では「5月末までに、出来るだけ遅く、トランプ大統領と金正恩のトップ会談を実現させたい様相」だが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは、常連出演者等が日本の公共の電波上で、「南北~米朝会談で、北朝鮮劣悪国家指導者等が一番困る戦争等が避けられる可能性大だゾ~!等と喜び」、「3.11の原発・福島偏重情報配信等により日本の核ゼロ化世論を誘おう・・・等とし」、「森友財務省文書問題で、反安倍政権化の為の政争世論等の喚起させよう・・・等」等々、していた様相だったが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事