« 「安倍政権の支持率が{大幅に}落ちたゾ~!」と喧伝した後の森友関連財務省文書問題の喧伝による大衆誘導効果問題・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「孤立している北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等」が「韓国従北政権の言う、米・韓・朝三ヵ国会談等を重用」し「日本が孤立するゾ~!」等と視聴者等を脅す事で北朝鮮にとって都合の良い世論等を日本で育成したがっていた様相だったが・・・。 »

財務省文書書き換え問題が未だ収束しない訳・・・。

『「財務省文書書き換え問題を解明する事は簡単」だ。「先ず、財務省内で、書き換え命令を出した者を特定すれば良い」。

「当然、相応の立場の者が命令を出している筈」だ。

「当時理財局長だった佐川氏が命令を出していた可能性もある」が

「実際は、佐川氏の下のある程度の実権を持つ、

佐川氏の国会答弁等を受けて、

バレる事が判っているのに、

書類上の整合性を取る道を選択した

{愚かな者、もしくは、確信犯の悪者}等」と

「強く推定出来る」。

「其処に政治家からの圧力があっか?否か?」等は

「証人喚問等の場で、その者に問いただせば良いダケ」だ。

「タッタこれダケの事を行うダケ」で

「財務省文書書き換え問題は、かなり、解明出来る事になる」。

「それなのに、

何故?

財務省文書書き換え問題等で

未だに、

国会も

テレビ・ラジオ・マスコミ等」も

「大騒ぎし続けているのか?」

「解明させない圧力等の臭い」が

「其処に、濃厚に漂っている」』。

『「圧力の出所は何処か?」

「それは、

財務省文書書き換え問題等で

連綿と

日本の政界や世論等を騒がせる事によるメリット」が

「何処に行くのか?」を

「考えたり、検証したり、・・・する」なら

「誰もが直に判る事」だ。

「安倍政権の保身の為」なら

「安倍総理や総理夫人が

実際に

強い要請等でも出していない限り、

官僚側の忖度問題でしか無い事になる」から

「むしろ、早期解明の方が理に適っている事になる」。

「現状まででは、

安倍総理等は

早期収束を目指しているが上手く行かない旨等が報道されている」から

「安倍総理サイドからの

解明妨害圧力等の存在は

無い可能性が大きい」。

「反対野党・テレビ・マスコミ等の側等はどうか?」

「森友関連問題等でも、他の問題でも、

安倍政権や与党自民党に負のイメージを持たせる事が出来る問題」で

「長く騒ぎ続ける事によるメリット」は

「決して、小さく無い」。

「反対野党・テレビ・ラジオ・マスコミ等の側には

解明妨害圧力等をかける事の合理性が在る事になる」』。

『「ここで、問題になる」のが

「そんな圧力があるとしても、

何故?そんなモノに

政府・与党等の側が屈してしまっているのか?」だ。

「日本の中のパワーバランス」なら

「現状では、圧倒的に、政府・与党等の側が優位」だから

「日本の中以外の要素の存在が強く推定出来る事になる」。

「例えば、

北朝鮮の工作員等による日本国内のテロ・工作活動等や

拉致被害者の命を悪用した圧力」なら

「少々の事では、政府・与党等も動き辛い事になる」。

「そんな事態を未然に防ぐ為には、

実効のあるスパイ・工作活動等防止法や実効のある摘発体制を整備し

日本国内の工作員・協力者等を

必要十分に摘発しておいたり、

北朝鮮から拉致被害者を取り戻しておく必要がある」が

「そのどちらも、未だ、出来ていない」のが

「現状までの戦後日本の実態」だ。

「その結果」として

「安倍政権や与党自民党等に負のイメージが付けられる

国政上等の実質的、小問題等で

連綿と反対野党やテレビ・ラジオ・マスコミ等が

大騒ぎし続ける事等」が

「戦後の日本社会で蔓延れて来ている」のが

「現実」と

「強く推定出来る」。

「反対野党にも、多くのテレビ・ラジオ・マスコミ等にも、

テレビ・マスコミ等がが{聖域}利権を維持させたがっている戦後日本の学校教育界等にも、

北朝鮮のオトモダチ」が

「少なからず居る」のが

「戦後日本の実態」だ』。

『「現状」では、

「森友問題等々で

日本の中の従北テレビ・ラジオ・マスコミ等が大騒ぎする事で、

安倍政権や与党自民党等に負のイメージを付け

大衆を操り、

北朝鮮に厳しい安倍政権を

何としても、降ろした上」で

「かつての故金丸氏の様な

金の延べ棒等々と引き換えに

売国政策等を言わせる事が出来てしまう

従北政権を

何としても、日本でもつくり出したい様相」等が

「露呈している」』。

『「多くの日本国民が絶対に忘れてはいけない事」は

「金正恩とは在日の母を持つ

近親者も含む大量粛清や

他国内で化学兵器まで使った兄暗殺テロまで行わせた

極悪非道な北朝鮮の独裁者であり、

在日の母を持つ極悪非道な独裁者が

正当性を保ち続ける為には

日本の支配も必需になる事」だ』。

『「極悪非道な北朝鮮独裁政権等の問題を解決する」なら

「日本の中の国政上の実質的、小問題の解決等も

ずっと早くなる可能性大」だ。

「現状で優先すべき」は

「北朝鮮問題の解決になる」。

「その為には、北朝鮮に厳しい安倍政権や与党等が力を持つ方が合理的になる」。

「国政上の実質的、小問題等」で

「大騒ぎする、させる事等」により、

「北朝鮮に厳しい日本の政権を弱体化させる事」で

「メリットを受ける」のは

「北朝鮮劣悪国家指導者等や日本の中のその手下、協力者等になる」。

「何事でも、事の本質的重大性を見失わせられてはいけない」。

「今、優先すべき」は

「北朝鮮問題の健常解決」だ。

「一学校法人設立や一国有地払い下げや財務省文書書き換え等々の

実質的、国政上の小問題等」が

「北朝鮮問題の健常解決を妨害する為に悪用されている実態」が

「露呈している事」等は

「何故?テレビ・ラジオ・マスコミ等で言われないのか?」を

「考えたり、検証したり、・・・等々する」なら

「日本の中の従北テレビ・ラジオ・マスコミ・政党・教育等々」の

「実体等」の

「把握」も

「容易になる」』。

『「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等なら、

より問題にすべき」は

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の為の工作活動(非人道的なモノも多い)等」だ。

「その辺りの妨害要素を徹底排除した後」で

「個々の国政上の実質的、小問題等の問題解決等」を

「訴える」なら

「事は、順調に進む」。

「逆に、

工作活動等を問題にせず、

或いは、黙殺せしめた上で、

個々の国政上の実質的、小問題等を大問題化して大騒ぎし続ける」なら

「その騒動の悪のメリットを受ける」のは

「北朝鮮劣悪国家指導者等になる」』。

『「安倍政権や自民党の支持率が落ちても、

北朝鮮のオトモダチも少なく無い、反対野党等の支持率が上がらない」のは

「当然の現象」だ。

「しかし、其処で、安心等してはいけない」。

「自民党の中にも、従北政治家は居る」。

「北朝鮮問題の解決が近い様相の今日、

北朝鮮に対して厳しい日本の政権を維持する事」は

「極めて重要」だ。

「北朝鮮問題解決時に、

日本が従北政権化させられている」と

「北朝鮮にとって都合が良い売国政治等が

行われてしまう可能性が極めて大きくなる」。

「北朝鮮のオトモダチも多い所謂、左翼と同じ人脈の者の場合が多い

出来の悪い右翼の様相が露呈している

森友学園籠池氏等の問題」や

「差別無き採用・人事等故に、

所謂、左翼も少なく無い、

財務省官僚・公務員等々が

引き起こした問題」等々の

「実質的、国政上の小問題等の大問題化大騒ぎ等に

乗せられて、

日本を従北政権化してしまう」なら

「多くの日本国民が、

余りにも、自虐的であり、平和ボケ、おバカ過ぎる事になってしまう」。

「北朝鮮のオトモダチも多い

戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等の情報や

学校教育等に

自分を操らせない様に、

常に、本来の自分を忘れない様にする事」等が

「戦後の多くの日本国民には、強く求められ続けて来ている」。

「この様な不健常状態」は

「一刻も早く是正されて然るべき事」だ。

「その為にも、一刻も早い、北朝鮮劣悪国家指導者等問題の健常解決」が

「強く、求められている」』。

|

« 「安倍政権の支持率が{大幅に}落ちたゾ~!」と喧伝した後の森友関連財務省文書問題の喧伝による大衆誘導効果問題・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「孤立している北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等」が「韓国従北政権の言う、米・韓・朝三ヵ国会談等を重用」し「日本が孤立するゾ~!」等と視聴者等を脅す事で北朝鮮にとって都合の良い世論等を日本で育成したがっていた様相だったが・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事