« テレ朝朝番では「散々、左翼野党・政策等や朝鮮等偏向・偏重情報配信等している常連出演者等が、日本青年会議所の、既に削除されている、宇予くんツイートを批判・非難」等していたので「大笑い!だった」が・・・。 | トップページ | テレ朝等では「北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う、南北会談論」等を日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 »

テレ朝等では「韓国従北大統領の特使と金正恩等の会談」や「財務省文書大問題化」等を公共の電波を使って大宣伝等していたが・・・。

『「韓国従北大統領政権」が「北朝鮮劣悪国家指導者等にとって都合の良い動きをする」のは

「当然」だ。

「元々、北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の韓国内の工作等により

従北政権化させられた時点」で

「韓国は北朝鮮側に組みしている状態されてしまっている」。

「一応は、米国の言う事等も聞く」が

「本音では、従北」なので

「実際に行う事は北朝鮮劣悪国家指導者等にとって都合の良い事になる」のが

「韓国従北政権の実態」だ』。

『「今回」の

「特使+裏金等の派遣等」&「明確な核等放棄追及無し」も

「正に、北朝鮮劣悪国家指導者等の要望に叶う事」だから

「金正恩等が満足の旨公言した」のも

「当たり前」になる。

「今後の予定」では

「口先ダケの核放棄言及」+「南北首脳会談」等々で

「更なる時間と資金等を得て

核・ミサイル等の開発~実戦配備と

他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

どんどん進める」のが

「北朝鮮劣悪国家指導者等の{ロードマップ}」で

「韓国従北政権はその{ロードマップ}に沿って事を薦めようとする可能性大」だ』。

『「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の実質的、手下等」も

「{ロードマップ}実現への力添えを忘れていない」。

「例えば、

一部常連出演者等」は

「韓国と北朝鮮の対話を二国間対話にさせない為にも日本も北朝鮮との対話を!」等の旨

「インド・パキスタン・イスラエル等の核保有を持ち出し

北朝鮮の核保有ダケが何故認められないのか?の旨」の

「極悪非道劣悪国家指導者独裁体制である北朝鮮問題の本質を抜きにした

核保有平等論等」を

「公共の電波上で喧伝したり・・・」していた。

「もちろん、言うまでも無く

極悪非道劣悪国家指導者等との対話・交渉・合意等が成り立たない事」は

「既に、北朝鮮問題の歴史が実証済み」だし

「散々の大悪事を積み重ねて来ている

極悪非道劣悪国家指導者等が

保身と

支配地域・国等拡大の為に

大量に持とうとしている

北朝鮮の核・ミサイル等が強く否定される」のは

「至極当たり前の事」だ。

「散々の大悪事を積み重ねて来ている極悪非道劣悪国家指導者等に相応しい」のは

「逮捕し罪が問われ罰が与えられる事等であり、

逮捕等が無理なら、排除・駆除等になる」。

「大量の核・ミサイル等の保有」が「相応しい訳も無い」。

「其処には、人類として当たり前の倫理観や危機感等の共有がある」から

「世界的合意が成立しているのが現実」だ。

「常道にある事実・現実論等を言わず

北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う論等」を

「日本の公共の電波上で喧伝等し続けて来ている者たち等」からは

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等の臭いが

濃厚に漂って来る」』。

『「未だに、一学校法人設立問題&一国有地払い下げ問題に過ぎ無い森友学園問題」を

「大問題化させる事により

日本の国政を停滞させたり

他の、

例えば、

日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等問題等の

重大問題」を

「黙殺させ続けよう・・・等としている

反対野党等やテレビ・ラジオ・マスコミ等」は

「本当に劣悪で醜悪」だ。

「其処」にも

「北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等の臭いが濃厚に漂っている」』。

『「政府・与党等の政治家の言葉狩りや態度狩り等が困難」なら

「官僚作成文書等まで微に入り細に入り調べまくり

何としても、難癖付けの材料を見つけ出し

大々的に訴える

時間や能力や{根性}等がある」なら

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の

工作活動(非人道的なモノも多い)等の実態を

把握し

大々的に告発等する事」も「容易な筈」だ。

「そのどちらがより日本国・多くの日本国民の為になるのか?」は

「言うまでも無い事」になる。

「より日本国・多くの日本国民の為になる事を行わず」に

「反対野党等や北朝鮮劣悪国家指導者等が喜ぶ事等」を

「意識的かつ積極的に行い続けて来ている

テレビ・ラジオ・マスコミ等」は

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等として明らかに異常」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等ご用達」なら

「日本の公共の電波上や日本の公共的マスコミ上では無く

北朝鮮の公共の電波上や北朝鮮の公共的マスコミ上で

情報配信等すれば良い」』。

『「そもそも、森友問題の本質」とは

「安倍氏や安倍夫人や自民党議員や官僚等々を意識的かつ積極的に利用する事で

何としても経営に行き詰っていた学園を立て直す為に

小学校の経営を行いたがっていた籠池氏の問題」だ。

「元々、政治家や政治家夫人等は、余程の事が無ければ、NO!は言い辛い」から

「籠池氏等が良い事ばかり伝え

うるさく執拗に協力等を願い続ける」なら

「余程の問題が無い限り、名前の使用や講演等」を

「容易に断わる訳も無い」。

「逆から言うなら、

安倍氏が名の使用を断った」のは

「籠池氏等に余程の問題を感じたから」だ。

「安倍氏にとっても籠池氏はウルサイ相手の一人」で

「籠池氏への対応はご夫人に任せていた」のが

「実態」と「強く推定出来る」。

「関わらされた官僚たち等」が

「必死に、政治家・官僚等を利用しまくろう・・・とする籠池氏関連の仕事」等は

「出来るだけ早く片付けたくなった」のも

「ある意味、当然の現象」だ。

「仕事を早く片付けたい官僚たち等にすれば

安倍夫人等の名前が在った事」は

「渡りに船だった」と

「強く推定出来る」。

「忖度では無く

面倒な仕事を早く片付ける為」の

「工夫が行われた」が

「安倍氏が総理になる」と

「反対野党等やお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等」が

「その普通では無い工夫等を政争の具にする事等により

従北政権等への政権交代等を行おうとしている様相」だ』。

『「法律問題」では

「公文書偽造」は「もちろん、罪」になる。

「公文書と言えるモノか?否か?」や

「書き換えがあったのか?否か?」や

「偽造か?修正か?」等々の「問題」は

「検察が捜査中」だから

「その結果を待てば良い」。

「実際に、大きな罪として問われるべき事態が露呈する」なら

「その実行者・指示者等への訴追等が行われる事になる」。

「基本的には、先ずは、検察に任せれば良い事」なのに

「反対野党等」は

「より日本を良くする政策等の訴え」や

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の工作活動等の重大問題等の訴え」等で

「国会の仕事をしようとせず、

相変わらず、

今回は、政治家では無く、官僚文書等の言葉狩りを

政争の具として

騒いでいる」。

「コレで

国会議員の立場・権力・報酬等・・・なのだから、

随分、チョロイ商売だなぁ・・・」等と

「感じたり、思ったり、している方々も少なく無いと思う」。

「反対野党同様のテレビ・ラジオ・マスコミ等も同様」だ』。

『「北朝鮮劣悪国家指導者等問題が片付いた後でも

同様の状態が続けられるのか?」等は

「見もの」になる』。

『「韓国従北政権が

どんなに

北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の政治工作活動等を

行い続けても

米・日・中等が

実際に北朝鮮劣悪国家指導者問題を解決する流れ」は

「変わり得ない」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が早々に{自首}しない限り

米軍等の限定攻撃等により

問題解決の為に必要な穴が開けられる事になる」。

「万一、北朝鮮劣悪国家指導者等が反撃しても無駄」だ。

「アッと言う間に終わる北朝鮮解放戦争になるダケだから」だ。

「その場合には、韓国内等にある程度の犠牲が出る事になる」から

「韓国の大統領等」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等が真顔になって{自首}を考えざるを得なくなる親書等」を

「渡す」のが

「正道」だった。

「既に、大犯罪者でもある、極悪非道劣悪国家指導者等の都合等に配慮した親書等」では

「限定委攻撃時の北朝鮮の反撃等の呼び水等にも成り易い」から

「従北大統領は

韓国に

平和では無く戦乱を

呼んでしまったようなモノ」だ』。

『「もはや、北朝鮮劣悪国家指導者等が現状のまま生き延びる為」には

「米・日内の政治・世論等工作により

早々に、米・日内を韓国同様に従北政権化する事しか無い」が

「もちろん、それは、不可能」だ。

「現状を手放して、生き延びる為」には、

「核・ミサイル等の開発~実戦配備と

他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

放棄」し

「{自首}すれば良い」。

「大犯罪の大部分を先代まで責任故に出来、

先代までを強く否定出来る」なら

「相応に生き延びる事も容易になる」。

「現状のまま行こうとする」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等の未来」は

「非常に短いモノと成る」。

「既に、散々の大犯罪を積み重ねて来ている、

極悪非道劣悪国家指導者等」の

「核・ミサイル等保有や

他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等」が

「容認され続ける事は無いから」だ』。

『「何れにしても

戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では「散々、左翼野党・政策等や朝鮮等偏向・偏重情報配信等している常連出演者等が、日本青年会議所の、既に削除されている、宇予くんツイートを批判・非難」等していたので「大笑い!だった」が・・・。 | トップページ | テレ朝等では「北朝鮮劣悪国家指導者等の都合に沿う、南北会談論」等を日本の公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事