« 財務事務次官セクハラ?問題、「テレ朝上司・幹部等によるパワハラ」等の可能性もあるのに「実態解明を訴えず、セクハラ決め打ち情報配信を続けている」テレビ等の異常性・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは「北朝鮮等の太鼓持ち的様相の常連出演者」等が、「相変わらずの劣悪論」等を公共の電波上のばら撒いていたが・・・。 »

金正恩等が「十分な核戦力を得たので、核実験・ミサイル実験等は{停止}する」旨公言したらしいが・・・。

『「どちらにしても、在日の母を持つ者の独裁政権」では「北朝鮮問題は解消し得ない」。

「政権交代のある独裁政権では無い状態」か

「北朝鮮の母を持つ者による北朝鮮内ダケの解放・平和・繁栄等を伴う独裁政権」かの

「何れかの状態に成る」まで

「例えば、主として、日韓内等での北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令の下の

工作活動(非人道的なモノも多い)等が

無くなる訳も無い」。

「実際に、

核・ミサイル実験{停止}等による平和ムードは何処へやら、

未だに、筆者の周囲の電磁波工作等は、かなり、旺盛」だ。

「未だに、日本国内の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下、工作員・協力者等」は

「旺盛に動き続けている実態が露呈している」』。

『「元々、覗きや盗聴や侵入スパイ等が大得意な者たちも多数居る」から

「例えば、株の内実、インサイダー取引等は得意中の得意」なのが

「日本の中の北朝鮮劣悪国家指導者等の手下等」だ。

「インサイダ―情報等は、

日韓内等に居る北朝鮮劣悪国家指導者等の一部手下等が

実質的に、国家ぐるみで吸い上げ、

数多く居る手下等に稼がせ、

その上がりの大部分の利用権」等は

「金●●のモノ・・・」となれば、

「金●●の隠し資産等は膨大なモノになる、

ばかりか、今後もどんどん膨らみ続ける可能性大」だ。

「核・ミサイル等は実質放棄しても、

工作活動等と膨大な資産等で

先ずは、日韓の乗っ取り支配を実現させよう・・・等の

悪の策略」が

「着々と実行され続けている」・・・』。

『「そして、不適応分子は、電磁波工作等で粛清」という

「非人道的手段」も

「放棄していない様相」なのだから

「似非平和ムード」は

「似非平和ムードに過ぎ無い」。

「核・ミサイル等は放棄しても、

工作活動等を温存する事」による

「悪の策略の実現を未だ、諦めていない」のが

「現状の金正恩等の実体」と

「強く推定出来る」』。

『「米国とのチキンレースで金正恩は負けた」。

「どう足掻いても、核・ミサイル等を保持し続けるなら、アウトになる」。

「其処で、金正恩等が考え出した」のが

「核・ミサイル等を高く売り、

工作活動等は温存したまま、

主として、日韓内等、他国内での、

盗撮・盗聴・侵入工作等々と

不適応分子粛清工作を利用」して、

「高く売った源泉を

不当な手段で急激に膨らませる

急激に巨大化させる事」による

「先ずは、経済による、日韓乗っ取り支配」だ』。

『「既に、散々の極悪事を積み重ねて来ている

北朝鮮金政権等が逃げ続ける為」には

「相応の悪の策略を実践し続ける必要がある」。

「米国とのチキンレースで負けて、核・ミサイル等は放棄せざるを得なくなって」も

「工作活動(非人道的なモノも多い)等と

手下、工作員・協力者等の支配」は

「未だ、放棄していない」のが

「北朝鮮金政権等の実態」だ。

「もちろん、米・日・韓等は、そんな状態で妥協してはいけない」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等が、

核・ミサイル・他国内での工作活動等を全て完全放棄するまで

徹底的に、圧力を高めるべき」だ。

「逃げ続けようとしている極悪人」に

「金や体制保障等を与えてしまう」なら

「極悪人は金を基に

体制維持の為の

先ずは、日韓支配に邁進する」。

「当たり前の事」だ。

「その様な事態」を

「完全に封じてから、

平和交渉等を行う事」が

「正しい道」になる』。

『「米国は、リビア方式の核・ミサイル放棄を迫った筈」だ。

「金正恩等は、其れに応えざるを得なかった」から

「北朝鮮の重要な会合で、核・ミサイルは要らない旨、公言した」。

「核・ミサイル問題」では

「今後、リビア方式で事が進む」か

「北朝鮮がリビア方式を拒絶して、亡国の道を選択する」か

になる。

「金と工作活動、手下工作員・協力者等の支配」が

「在る内」は

「核・ミサイル等放棄に従う可能性が高い」。

「何しろ、チキン」だ。

「自首も、自決等も、しない、出来ない筈」だ。

「表沙汰になっている極悪事は認めざるを得ないから、渋々認めた」のが

「今の北朝鮮金政権の実態」だ。

「表沙汰になっていない極悪事は恩損したがり、

それを基に、逃げ続けたがる」のが

「極悪人の常」だ。

「だから、

実際」に、

「未だに」、

「日本国内の電磁波工作等は旺盛に行われ続けている」。

「北朝鮮のオトモダチ、反対野党等やテレビ・ラジオ・マスコミ等による

従北政権化政界工作等も旺盛」だ』。

『「南北会談では、

韓国従北政権と北朝鮮金政権等により、

似非平和ムード等が

大々的に喧伝される」だろう。

「その裏」で

「韓国国内では、民衆従北化工作等が旺盛に行われ続けている筈」だ。

「似非平和ムード」で

「北朝鮮金政権を容認・黙認せしめる民衆従北政権化工作」等と

「北朝鮮金政権にとっての不適応分子を工作活動(非人道的なモノも多い)等により

粛清等する工作」等が

「旺盛に行われ続けている筈」だ。

「韓国内が、従北政権で、

多くの民衆も従北化されてしまう」なら

「北朝鮮金政権主導の朝鮮半島統一が可能になってしまう」。

「其処には、在韓米軍の排除も付いている」ばかりか、

「国家元首を金とした

金に背く者等への粛清工作等も容認・黙認等されている、、

工作組織支配社会」が

「付いている」。

「上辺」は、

「平和ムード・開放政策・経済繁栄等」でも

「内実は、極悪人の下の被支配者という実態」の

「近未来の韓国社会を本気で望む韓国国民」は

「どれ程居るのだろうか???」

「其処に在る」のは

「自由・民主主義社会では無い」。

「散々の極悪自を積み重ねて来ている

極悪人の支配と

その被支配者の社会」だ』。

『「極悪人には自首を薦める」。

「チキン等で自首出来ない、しない」なら

「強制的に逮捕する」。

「逮捕が無理」なら

「排除・駆除等する」。

「健常人間社会を保つ為の正道」だ。

「正道を外れて、

極悪人が極悪事の一部ダケを認め、是正したから・・・と

金や立場等を与える」のは

「明らかに、間違っている」。

「極悪人に高い立場や金等を与える」なら

「極悪人に染められ、極悪人の手下化する人々の数が増えてしまう」。

「もちろん、その先に、健常な人間社会は無い」ばかりか、

「在るのは、問題がより深刻化した人間社会」になる』。

『「北朝鮮が、核・ミサイル・他国内での工作活動等を完全放棄するまで

徹底的に、強い圧力をかけ、

必要なら、軍事行動の辞さない事」こそが

「北朝鮮劣悪国家指導者等問題の本当の解決に直結している」。

「他国内での工作活動等が放棄されていない現状」では

「北朝鮮金政権等と首脳会談等」は

「極悪人状態のままの北朝鮮金政権」が

「生き残るの為」の

「会談等になり易くなってしまう」。

「詐欺師」とは

「全ての詐欺行為等を封じてから話さなければ、

お話しにならず、

詐欺のチャンスを与えるダケになり易い」。

「詐欺が残っている詐欺師なら自首を薦め、

自首しないなら、逮捕する、

逮捕が無理なら、排除・駆除等する」。

「当たり前の事」だ』。

『「当たり前の道を踏み外す余裕」は

「現状の人類に、もはや、無い」。

「人類滅亡を避けたい」なら

「北朝鮮劣悪国家指導者等問題」は

「早々に、本気で、完全解決するべき」だ。

「北朝鮮の首長は、当面、北朝鮮ダケ人脈の者にするべき」だ。

「日韓乗っ取り支配等の悪の策略の必要性を無くす為にも」。

「北朝鮮の首長が、北朝鮮ダケ人脈の者になる」なら

「日韓乗っ取り支配等の必要性も無くなる」から

「北朝鮮による

主として、日韓内等、他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等を

完全廃絶させる事も容易になる」。

「核・ミサイル・他国内での工作活動等を完全放棄した北朝鮮」なら

「平和協定締結にも値する状態に成り得る」。

「北朝鮮劣悪国家指導者等問題の解決のゴール」は

「其処に在る」』。

『「今までに、散々の極悪事を積み重ねて来ている

北朝鮮金政権からの政権交代無き

北朝鮮問題の似非解決の先」には

「手段を変えた同様の問題が

肥大化して行く事態」が

「付いている」。

「其処に在るのは問題の深刻化であり、解決では無い」。

「金正恩等の精神構造が健常化・正常化した」なら

「自首が当然」だ。

「自首無き極悪人」に

「過分な立場・資金等は絶対に与えてはいけない」』。

|

« 財務事務次官セクハラ?問題、「テレ朝上司・幹部等によるパワハラ」等の可能性もあるのに「実態解明を訴えず、セクハラ決め打ち情報配信を続けている」テレビ等の異常性・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは「北朝鮮等の太鼓持ち的様相の常連出演者」等が、「相変わらずの劣悪論」等を公共の電波上のばら撒いていたが・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事