« 昨今、筆者の寝床に当てられている下方向からの非常に強い工作電磁波が寝床の中心線に沿うレーザーライン的に変更されたが・・・。 | トップページ | 財務事務次官セクハラ?問題、「テレ朝上司・幹部等によるパワハラ」等の可能性もあるのに「実態解明を訴えず、セクハラ決め打ち情報配信を続けている」テレビ等の異常性・・・。 »

テレ朝朝番では、常連出演者等が優等生ぶって「{お手盛り}セクハラ論」等を公共の電波上にばら撒いていたが・・・。

『「言葉狩り等が得意な者たち」は「言葉狩りセクハラ化」も「得意な様相」だ。

「もちろん、実際のセクハラ」とは

「言葉そのものに在るのでは無い」。

「その時に至る状況やその時の状況等まで含めた上で

実セクハラ被害の有無が検証された後

セクハラの有無も判明する」。

「今回の財務省事務次官セクハラ?問題」の

「多くの報道情報配信現状」は

「財務省や事務次官等に悪イメージを付け

テレ朝社員に被害者イメージを付けるレベル」で

「終始している」。

「実体・実態・本質等の探究無き

悪イメージ・被害者イメージによる大衆誘導の実態」が

「其処に露呈している」』。

『「テレ朝がセクハラ告発を今頃になって行っているのは何故か?」

「政治状況的」には、

「今、財務省関連で、

更なる問題を積み重ねられる」なら

「財務大臣辞任要求等がし易くなる」。

「この辺りの実態」からも

「今回の{言葉狩りセクハラ大騒動化}」の

「実体」は

「ある程度推定出来る」』。

『「本当のセクハラ」なら

「セクハラがあった時点で、大騒ぎすれば良い」。

「何しろ、民放キー局」なのだから、

「大騒ぎ化は簡単」だ。

「更なるセクハラ被害を防止する為」にも

「直後の大騒ぎこそが適切になる」。

「それなのに、そうしてない」ばかりか、

「まるで、待て命令でも下されたのかの如き状態」が

「露呈している」』。

『「テレ朝幹部等による待て命令等」を

「誤魔化す為の策」が

「同じ、戦後日本のメディアのお仲間、新潮への女性社員からのリーク」と

「考える」なら

「相応に、合理的になる」。

「テレ朝が今頃、告発・・・」では

「多くの視聴者等の思いの中」で

「仕込みや、工作や、政治運動等の臭い」等も

「出て来易くなる」が

「女性社員が個人的に他メディアにリーク」なら

「それらの臭い等も出て来辛くなる」。

「その分、テレ朝自体が責められ易くなる」が

「それは、

テレ朝が、

他メディアにリークした女性社員を

処分しない為の

いい口実にもなる」』。

『「テレ朝の女性社員は約一年半前から財務事務次官と一対一の酒席を持てていた」との事だが、

「その直後から{隠し}録音が始まっていた事」等は

「11月の録音在り」等から

「容易に推定出来る」。

「身を守る為」なら

「隠し録音より

告発であり、

一対一では行かない事等」が

「より有効になる」。

「パワハラ的に、一対一で誘いに応じ続けなければダメ!等と執拗に迫られていた等」の

「事態があった」なら

「その旨の告発もあって然るべき」だ』。

『「テレ朝の女性社員」が

「どの様な手段」で、

「財務事務次官との一対一の酒席を持てる様になったのか?」や

「その一対一の酒席が継続的に行われる様になったのか?」は

「今回問題化されている言葉等がセクハラに当たるのか?否か?」を

「判断する為に非常に重要な要素になる」。

「財務事務次官側が、パワハラ的に執拗に誘った」なら

「今回問題化されている言葉等も、セクハラに該当する可能性が非常に高くなる」。

「テレ朝社員側が色気等を醸し出して誘い続けていたなら

その流れの上で、

財務次官側が

口説く為に

色々な言葉を投げかけた様な実態の可能性が高くなる」。

「その差は甚大」だから

「状況面での実態解明」に

「テレ朝等も動くべき」だが、

「テレ朝等から、財務事務次官側が執拗に誘った等の旨の情報は出て来ていない」。

「その反面、財務事務次官や財務省に

実質的に、{悪イメージを付ける情報配信}等が

積極的に、行われている」』。

『「実態解明により多くの視聴者等が

実体や事実・現実等を理解・把握出来、

納得等出来る情報配信」では「無く」、

「多くの視聴者等に

財務事務次官や財務省に対する悪イメージ等を抱かせる

情報配信を行っている実態」が

「露呈している」。

「そして、その裏」には

「財務大臣辞任圧力の増大化等が付いている」』。

『「これだけ世間を大騒ぎさせている財務事務次官セクハラ?問題」なのだから

「Me Too!!」の「流れが出て来ている昨今」、

「テレ朝女性社員等にも

事の実態を大衆に説明する責任がある」と思う。

「そもぞも、

財務事務次官の立場の者が

セクハラと取られても仕方の無い言葉を

取材に来ている者相手に、

そんなに、簡単に口にするだろうか?」

「取材なので録音しています」等の

「一言があったなら、絶対に口にしていない事は明らか」だ。

「テレ朝女性社員が身を守る為」なら

「その一言で十二分だった筈」だが

「実際に行ったのは、録音している旨の通達では無く、

隠し録音」だった』。

『「弱みを握って、脅す事等を悪の商売にしている者たち等」は

「隠し録画や隠し録音等が非常に得意」だが

「その辺りと同様の臭いさえ漂って来てしまう」。

「その様な印象を拭い去る為」にも

「本当にセクハラがあった」なら

「テレ朝女性社員は堂々と表に出て

実際の実態を

その前後関係も含めて

事実・現実通りに公表するべき」だ。

「財務事務次官側」は

「裁判上で明らかにするつもり・・・」かも知れないが

「今、多くの日本国民を大騒ぎさせている事」が

「政治運動の為では無く、

セクハラ極滅の為等」なら

「今、堂々と公表する事等こそが、

Me Too!!の流れを強くする事にも直結する

メディアの人間としての重大な責務の筈」だ』。

『「現状で、実態解明が不十分なまま

財務大臣辞任しろ!の

反対野党等の為の政治運動を行っている者たち」は

「明らかに、変」だ。

「北朝鮮劣悪国家指導者等の命令・指令等の臭いさえ漂って来る」・・・』。

『「財務省事務次官セクハラ?問題」も

「どう処理する事」が

「日本国・多くの日本国民の為になるのか?」は

「忘れてはいけない重大ポイント」だ。

「もちろん、セクハラの撲滅や、Me Too!!の流れの増大」は

「日本国・多くの日本国民の為になる」。

「実態解明も疎かに、

部分偏重や悪イメージ等の大喧伝により、

多くの日本国民等に、

財務事務次官や財務省を悪者扱いし、

財務大臣の任命責任を追及等する

考え・思い等」を

「今、持たせて喜ぶ」のは

「何処の国のどんな人々になるのか?」

「北朝鮮のオトモダチも多い、

反対野党等やそのお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等や

北朝鮮金政権やその手下等々」なら

「出来る限り早い日本の政変」で

「日本も従北政権化する事」等こそが

「喉から手が出るくらい渇望している事!」なのかも知れないが・・・』。

『「セクハラ被害者」でも、

「性暴力等の被害者」と

「酒席上の特定極一部の言葉をセクハラと訴えている被害者」では

「その実体が全く違う」。

「性暴力の被害者等」なら、

「訴え出る事等に対し、

Me Too!!の流れが出て来ている昨今でも、

かなり高いハードルを感じるのも当然・・・とも思える」が

「酒席上の特定極一部の言葉をセクハラと訴えている被害者」なら

「既に、訴えている」のだから

「その訴えを広げる事に

そんなに高いハードルを感じる必要性も無い筈・・・と思える」。

「今回の財務事務次官セクハラ?問題」で

「自ら被害者と訴えているテレ朝女性社員の場合」は、

「既に、{隠し}録音をした内容を週刊誌等に訴えている」のだから

「政治運動等や情報工作等による大衆誘導等目的では無く、

セクハラ撲滅目的等」なら

「堂々と大衆の前に訴え出られて当然・・・」でもある』。

『「何れにしても、

戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 昨今、筆者の寝床に当てられている下方向からの非常に強い工作電磁波が寝床の中心線に沿うレーザーライン的に変更されたが・・・。 | トップページ | 財務事務次官セクハラ?問題、「テレ朝上司・幹部等によるパワハラ」等の可能性もあるのに「実態解明を訴えず、セクハラ決め打ち情報配信を続けている」テレビ等の異常性・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事