« テレ朝朝番では、「未だ、行われるか?否か?もはっきりしていない6月12日の米朝首脳会談」をダシに「日本蚊帳の外論等、北朝鮮金政権ご用達論」等を常連出演者等が公共の電波上で一方的に大喧伝していたが・・・。 | トップページ | テレ朝等では、相変わらず「北朝鮮金政権ご用達論」等を主にしている様相だが・・・。 »

「未だ、{自首}していない散々の極悪事を行い続けて来ている北朝鮮金政権の瀬戸際外交」を喧伝している日本の中の北朝鮮金政権の実質的、手下等・・・。

『「北朝鮮金政権のダダ、もしくは、瀬戸際外交は、非難等すべき事で北朝鮮金政権の言い分等を喧伝する事では無い」。

「それなのに、日本の中の北朝鮮金政権等の実質的、手下テレビ・ラジオ・マスコミ等」は

「相変わらず、

北朝鮮金政権の言い分を日本の中で公然化する事」等に

「邁進している」。

「核放棄合意を一方的に破って核開発~実戦配備等を行い続けて来ている北朝鮮金政権」が

「一方的な核放棄を求められるのは極めて当たり前の事」だ。

「北朝鮮金政権が一方的に核放棄する事」が、

「協議の結果の合意を守る政権に是正した事を

国際社会の中で示した事」になるのだから

「一方的核放棄は嫌だ!の旨公言した事」は

「協議の結果の合意を守る政権に是正出来ていない事」を

「露呈した事」になる。

「{自首}前の北朝鮮金政権等との対話・協議等やその結果の合意等」は

「無駄」だ。

「未だ、

極悪状態のまま永遠に逃げ続けよう

・・・その為に、核・ミサイル・大量破壊兵器等の脅しと、

その下の他国内での工作活動等により支配圏を広げ続けよう・・・としている」のが

「北朝鮮金政権の実態」だ。

「極悪状態のまま逃げ続けようとしている極悪犯との協議・対話等やその結果の合意等」が

「無駄であるばかりか、極悪犯の利になってしまい易い事等」は

「少し考えるなら、誰もが直に分る」。

「北朝鮮金政権には、{自首}を薦める」。

「その為に、国際的圧力を最大限にまで高める」。

「それでも、{自首}しないなら、強制的に逮捕する、

逮捕が無理なら、排除・駆除等する」。

「陰険なナチス・ヒトラーをこれ以上蔓延らせない為に必要な

人間世界の正道」だ』。

『「北朝鮮金政権等が自らつくり出し続けて来ている問題である

北朝鮮の核兵器問題」を

「北朝鮮金政権が片付けず、

他の国々等に片付けさせるばかりでは無く、

その見返りの経済支援等までも得られてしまう」なら

「お手盛り核問題等をつくり出す事で安易で劣悪な国家運営さえ出来てしまう事に

お墨付きを与えてしまう事になる」。

「世界中に未だ、少なからず在る、劣悪な独裁政権が同じ道を選択する事」が

「ドンドン容易になって来ている事」は

「科学技術等が急速に進歩・進化し続け、核開発等がドンドン容易になり続けている

現状の人間世界の実状からも、明らか」だ。

「それが、

国家レベルから

テロリスト等個人~グループレベルになる時」も

「ドンドン近づいている」。

「核兵器等を持つ事で、

自己健常支配の継続を大いに怠っているが故に他の者・物・事等支配/被支配欲という代償欲求を強大化させてしまっている

劣悪個人~グループ等が

核兵器等の脅しの下で他者支配等を行い

核兵器等放棄の褒美として身の安全と大枚等を得られ易くなってしまう時」も

「ドンドン近づいている」。

「北朝鮮金政権に対する人間世界の対応」は

「この人類の重大問題」の「試金石」に他ならない。

「正道を絶対に踏み外すべきでは無い」』。

『「重要な事は、米朝首脳会談等を行う事では断じて無い」。

「極悪非道な大悪事を行い続けて来ている北朝鮮金政権の問題を

正当に片付ける事」だ。

「北朝鮮金政権が{自首}し

核・ミサイル・大量破壊兵器・他国内での工作活動等を完全放棄する」なら

「それが、一番好ましい」。

「{自首}後の北朝鮮の健常化」なら、

「其れこそ、国際社会全体で、大いに、援助・支援等すれば良い」。

「{自首}していない北朝鮮金政権を援助・支援等する事」は

「北朝鮮金政権の問題をより深刻化する事に直結している」。

「それは、北朝鮮金政権問題の歴史が実証している」。

「北朝鮮金政権等が困窮等すると行う

平和・融和イメージ詐欺等」に

「三度も騙される」なら

「騙される方にもかなりの責任がある事になる」。

「連帯責任として人類滅亡の特急券が渡される事態」は

「絶対に避けるべき事態」だ』。

『「北朝鮮金政権は、

今、

核放棄ダケ、もしくは、核の部分放棄ダケ」で

「米国からのお墨付き等を得ようと画策している」。

「核ダケ、或いは、一部の核ダケ、手放しても、

ミサイルと大量破壊兵器を持ち続けられるなら

その脅しの下で

他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等の継続も可能になる」から

「支配圏をドンドン広げ続ける事でのみ存続可能になる

極悪非道な大悪事を積み重ねて来ている劣悪独裁政権状態のままの

体制維持も可能になる」。

「当面は、日韓を乗っ取り支配出来るなら、

極悪非道劣悪独裁政権のままでの体制維持も可能になる」のが

「在日の母を持つ北朝鮮金正恩政権の実態」だ。

「そんな道にお墨付きを与えてしまう米朝合意等」は

「絶対に行ってはいけない事」を

「もちろん、米国トランプ政権は重々承知」だ。

「核放棄ダケ、或いは、核部分放棄ダケで、

極悪非道独裁政権にお墨付きを与えてしまうなら、

米国トランプ政権は世界的大恥をかいてしまう」。

「極悪非道劣悪独裁政権のままの北朝鮮金政権が

米国トランプ政権に容認される訳は無い」。

「この現実を北朝鮮金政権側も重々承知だから、

先ずは、お得意の詐欺で何とかしよう・・・等と画策している」。

「現状では、

未だに、

三度目の{平和・融和イメージ詐欺}を行い続ける事で

今回も、

米国も含む、国際社会を欺き、

その裏で、不当利権を貪ろう・・・等としている」。

「もちろん、米国トランプ政権が三度目の詐欺に騙される訳も無い」から

「現状の北朝鮮金政権は、かなり行き詰っている事になる」。

「一番好ましい打開策は、{自首}」だ。

「しかし、未だに、北朝鮮金政権は{自首}しようとしていない」。

「その結果、米国側の次の手とも成り得る

強制逮捕や駆除・排除等をかなり恐れている」。

「今回の米韓合同軍事演習に過敏に反応した」のも

「北朝鮮金政権自らが出し続けて来ている錆故の現象」だ。

「どんなに強がっても、

米朝首脳会談は行いたい」のが

「北朝鮮金政権の実態」だ。

「何故なら、米朝首脳会談を行うなら、それまでは、安全である可能性が高くなるから」だ。

「もちろん、首脳会談前には、米朝による合意内容の擦り合わせ等が必要になる」。

「現在も、その真っ最中」だが

「何しろ、{自首}していない北朝鮮金政権等」だから

「現状のままなら、

擦り合わせに失敗で、

米朝首脳会談が行われない可能性も大きい」。

「米朝首脳会談を行わないで、北朝鮮金政権が存続出来るか?」は

「少し考えるなら、誰もが分る事」だ。

「もはや、

これ以上、核・ミサイル実験等を行うなら、米韓等による軍事力行使等を呼び込むダケで、

国際社会全体からの制裁も終わらない

北朝鮮金政権の未来」は

「非常に短いモノになる」。

「現状で北朝鮮金政権等が使える手段」は

「主として、日韓内等、他国内での工作活動(非人道的なモノも多い)等ダケ」だ。

「だから、

実際に、

日本国内でも、

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動(非人道的なモノも多い)等は、

ドンドン強化・増大等させ続けている」。

「それでも、短期間で、日本を従北政権化する事は不可能」だから

「北朝鮮金政権等の負けは、既に、確定している」。

「負けが確定しているのだから、

{自首}して

その後を少しでも良い状態に導こうとする事こそが

合理的になる」が

「極悪非道な大悪事を積み重ねて来ている劣悪独裁政権等が

合理的な判断等を出来るのか?は大いに疑問だ」。

「実際に、今までも、合理的な判断に基づいた行動実態を示して来ていないから、

現状の北朝鮮は衰退し、

国際社会からのダメ出し等を与えられ続けて来ている」。

「核・ミサイル・大量破壊兵器等を持ったところで、

その酷い劣悪状態が改善される訳も無い」。

「核・ミサイル・大量破壊兵器等と他国内での工作活動等を完全放棄し、

他の者・物・事支配を諦め、

自己健常支配に舵を切る」なら

「北朝鮮の健常化も可能になるのに!」

「金正恩等の立場」なら

「極悪人として処分される道」と

「ノーベル平和賞等がもらえる道」の

「どちらを選択するのが合理的か?」は

「言うまでも無い事」だが

「極悪非道な大悪事を積み重ねて来ている劣悪独裁者等が選択するのは」・・・』。

『「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」なら

「北朝鮮金政権に{自首}を薦めるべき」だ。

「北朝鮮金政権が{自首}しない」なら

「米朝首脳会談前に、

米軍等が

核・ミサイル・工作活動指令部等を限定攻撃する事等を

容認する論」等を

「喧伝等するべき」だ。

「大韓航空機爆破テロまで行った北朝鮮金政権だから、

金正恩等が米朝首脳会談に向かう時に乗っている北朝鮮機が爆破されても仕方無い論」等も

「喧伝等するべき」だ。

「北朝鮮が一発でもミサイル等を撃つなら、

アッと言う間に北朝鮮の負けで終わる北朝鮮解放戦争になるダケ論」等も

「喧伝等するべき」だ。

「日本国内で行われ続けて来ている

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動(非人道的なモノも多い)等」の

「積極告発等も行うべき」だ。

「北朝鮮金政権等に対する日本の世論圧力等が増す事により

北朝鮮金政権が{自首}する可能性も高くなる」のだから

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等なら、

意識的、かつ積極的に、行うべき事が其処に在る」。

「北朝鮮金政権等の手下等では無いのなら、

出来ていて当たり前の事が其処に在る」』。

『「上記の旨等、記していたら、

上方向等からの工作電磁波が強化された」。

「何時も、ブログ内容等を覗き見等しながら、

電磁波工作や侵入工作等々を行い続けている

筆者の近隣に居る

北朝鮮金政権の手下、工作員等と推定される者たち等」も

「かなり、行き詰っている様相」だが・・・。

「未だに、工作電磁波強化の為に色々と行っている様」だが

「当方も、その度、対策を強化するダケ」だ。

「金も時間も手間もかかるので迷惑な事だが、

北朝鮮金政権問題の先もそう長く無いから、

もうしばらくの辛抱か」・・・。

「もはや、

北朝鮮金政権等の手下等による裏切り工作員等粛清工作等も

そうそう簡単には出来ない状態になっている」のだから、

「{自首}すれば良いのにねぇ」・・・』。

『「何れにしても、

戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では、「未だ、行われるか?否か?もはっきりしていない6月12日の米朝首脳会談」をダシに「日本蚊帳の外論等、北朝鮮金政権ご用達論」等を常連出演者等が公共の電波上で一方的に大喧伝していたが・・・。 | トップページ | テレ朝等では、相変わらず「北朝鮮金政権ご用達論」等を主にしている様相だが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事