« 「米朝首脳会談が6月12日に行われる事になった」等と喧伝されているが・・・。 | トップページ | 米国トランプ大統領の発言等を受けて日本の中の北朝鮮金政権の実質的、手下等は{元気}になっている様相だが・・・。 »

サンデーモーニングでは「危機管理」等とやっていたが・・・。

『「危機管理の基本中の基本」は「根本的に悪い事を行わない事」だ。

「根本的に悪い事」には

「現行法や現行の摘発体制では摘発困難な事も含まれる」。

「悪やおバカ等は現行法や現行の摘発体制等を基準に

身勝手に事を行おうとしたりする」から

「往々にして、根本的悪い事も行ってしまい易くなる」。

「常人や善人」は

「根本的悪い事は行わない事が大前提だから

常人状態や善人状態を維持出来ている」。

「根本的悪い事も含む、悪い事を行ってしまった後の危機管理」とは

「後の祭りの言い訳管理」で

「その様な場合の危機管理なら

人心を如何に騙し宥めるか?等の

詐欺師的手段等さえも有用になる」。

「基本中の基本の危機管理無き

後の祭り言い訳管理の危機管理ダケを

重用しているところ等」では

「根本的悪い事を行ってしまったが故の自虐劇等が起こり易い」。

「昨今大騒ぎになっている日大アメフトの問題」も

「その一例に過ぎ無い」。

「同様の事態」は

「政財界はもちろん、

テレビ・ラジオ・マスコミ界や

学校教育界等々」にも

「在る」。

「同様の事態を有しているところ等の者たち」が

「基本に立ち返って十分な自浄等を行わないまま

ご都合危機管理論等を公共の電波上等で喧伝する姿」は

「実に醜悪で劣悪になる」。

「その様な実体をありのまま実体通りに認識出来ている視聴者等が十分に多ければ、

テレビ・ラジオ界等の是正も早くなる筈」だ』。

『「根本的悪い事」とは

「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的に叛く事」だ。

「科学レベルで既に判明している現実」として

「生きている人類の一個人とは、

世界中の何処の誰でも、

地球の生命体であり

今この瞬間にも誕生・死を繰り返しながら存続している

約60兆とも言われている細胞群の一塊」だ。

「細胞レベルの命の連続性を見る」なら

「すくなくとも、地球の全ての生物との繋がりが見いだせる」のが

「一個人の実体」だ。

「狭義の自分」は

「約60兆とも言われている、今、この瞬間にも誕生・死を繰り返しながら存続している、

細胞群の一塊」であり、

「広義の自分」は

「細胞レベルの命の連続性が見いだせる少なくとも地球の全ての生物になる」。

「広義の自分の根本的な目的」が

「存続である事」は

「疑いの余地は無い」。

「実際に、広義の自分である地球生命体細胞群は

その生体構築度を高めながら物理崩壊に抗う事により

長い存続を実現し続けて来ている」。

「しかし、生体構築度を高め続けるダケでは、

地球上は直にいっぱいになってしまい、

地球外への進出も困難」だ。

「広義の自分の地球外への進出も可能にする事により

その存続~永続を実現させる事が出来る様にする為」に

「地球生命体細胞群」は

「現実把握能力が高く

高度な物質文明等の創造も実現出来る

人類の様な種を生み出す必然性が在り、

それに{成功}した」。

「ところが、現状までの多くの人類個体」は

「自らの実体把握さえ不十分」で

「その結果、本質的自虐になる根本的悪い事さえも

平然と行ってしまっている場合も多い」。

「結果、人類も含む地球生命体細胞群の存続さえもが危うくされている」のが

「昨今」だ。

「出来の悪過ぎる精神文化製品に過ぎ無い

経済・人間社会システム等に依存している状態の人類個体」は

「容易に根本的悪い事さえも行ってしまい易い」。

「主従を逆転させているが故の自虐が其処に露呈している」。

「正当な順番で事を学ぶ」なら

「事態は非常に簡単」だ。

「人類誰もが自分の実体把握を十分に行い

その実体の本来の目的も十分に理解・把握し

人類誰もの共通目的に沿って

性能の良い物質文明製品だけでは無く

精神文化製品も生み出し続ける」なら

「現行の出来の悪過ぎる経済・人間社会システム等など

アッと言う間に是正出来る事になる」。

「世界平和が当たり前の新世代人間世界は既に実現可能なモノになっている」が

「未だに、旧態依然とした出来の悪過ぎる経済・人間社会システム上での悪徳利権等に

執着し続けている根本的悪者たちが多い」ので

「人類の自虐からの解放劇はナカナカ進まない」。

「直すべきは、何処の誰のどの様な精神構造か?

人類のどの様な精神文化か?」は

「もはや、明らか」だから

「裸の王様たちの醜悪状態」は

「基本中の基本が理解把握出来ている全ての人類の目の中では

既に、明らか」だ。

「それでも、

自分は裸では無いと醜悪に抗い続けようとし、

他の多く人類にも生物にも大迷惑をかけ続けている者たち」が

「未だに、数多くいる」。

「出来の悪過ぎる経済・人間社会システム故の不当利権等が充満しているところに

数多く居易くなっている」』。

『「今時の人類に必要な情報・教育等を行わず、行えず、

劣悪で醜悪な既得権益を維持させる為には好都合になる

情報・教育等を行い続けている者たち等」も

「その代表例」だ。

「そんな者たちを、例えば、テレビ常連出演等させ続けていたところで、

人類の自虐度はより高まり易くなるダケだから、

直にでも止める、止めさせるべき」だが

「自虐的偏在利権を得続ける事によりその力を増させ

悪徳利権等の維持~増大等さえも行い続けようとしている様相の者たち」は

「近未来において永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる事が確定的であっても

醜悪な悪徳利権への執着状態を是正しようとしていない」。

「どんなに、正義ぶり、優等生ぶり、

例えば、現政権や現状の社会の問題等を

批判・非難等しようが

根本的悪状態の者たちは

根本的悪状態の者たちに他ならず、

そんな者たちを

常連出演等で公然化する事による実害も

相応に高くなる」のだから

「是正は急務」だ』。

『「多くの人類の精神構造の健常進歩・正常進化」や

「人間世界の精神文化の健常進歩・正常進化」の

「必要十分役に立たない

劣悪レベルの精神文化製品等を生み出し続けている事により

過分な立場・報酬・権力等まで得られてしまっている者たち等の

根本的な罪は非常に大きい」。

「ニュースショー等での

要でも無い、

多くの場合、政治目的の臭いさえもが濃厚な

{マインドコントロール}解説等の

醜悪さ、劣悪さ等は、

今更、言うまでも無い事」だろう。

「殺人ドラマで稼ぎ、多くの視聴者等や現状人間社会の中で殺人を公然化する事」とは

「悪魔に魂を売り渡した者の行う事」だ。

「健常な人類なら、殺人欲動を殺すドラマ等で、

多くの視聴者等や人間社会の中から殺人を激減させる事等に

尽力するのが当たり前」だ。

「悪魔に魂を売り渡した者たちやその実質的、手下等」が

「例えば、高級住宅地に住み、高級車等を乗り回し、高級料理等を食べ続けたり・・・等々している姿」を

「正常な情報・教育等が得られていない視聴者等が見聞きする」なら

「短絡的に金を追い求め、

現状の不当で劣悪な金権を益々高める事に力を加えてしまう愚か者等が

数多く生み出され易くなってしまう」。

「それは、現状で不当利権を得続けようとしている

悪魔に魂を売り渡した者たち等にとっては好都合かも知れない」が

「人類誰もの広義の自分が存続~永続する為には、非常に不都合になる事に他ならない」。

「正常な情報・教育等を得ている視聴者・読者・生徒等」なら

「現行の出来の悪い経済・社会システム等を

出来の良い経済・社会システム等に改善しようとする」のが

「当たり前」だ。

「金持ちに憧れるのでは無く、

自虐的経済システムを自虐的では無い経済システムに是正する事等により

不当な大金持ちも貧困も撲滅させようとする」のが

「当たり前」になる。

「比べっこ主義」は

「武力にしても、経済にしても、ルックス等々にしても、

自虐を誘い易い」。

「精神構造上では、比べっことは幼少レベルのモノ」だ。

「本質と快適を探究する」なら

「全ての者・物・事に多大な自虐を強いずに問題を解決する事等も可能になる」。

「精神構造上では、本質と快適を探究するのは、成人レベル」になる。

「幼少レベルの精神構造を公然化する実効が有る」のが

「幼少レベルの精神構造に基づいた、

映画・ドラマ・アニメ・音楽等々を

積極的に配信等して流行らせる事」だ。

「もちろん、そんな事をし続けているなら、

人間世界の自虐度はどんどん高くなってしまう事になるが」。

「劣悪レベルの精神文化製品等を生産~配信等する為に

資源もエネルギー等も使い続ける」なら

「人類滅亡の日が急速に迫って来る」。

「当たり前の事」だ。

「精神文化製品の正常化・健常化」は

「今の人類の急務」だ』。

『「戦後の日本社会」は

「多くの世界で異常な状態が続いてしまっている」。

「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 「米朝首脳会談が6月12日に行われる事になった」等と喧伝されているが・・・。 | トップページ | 米国トランプ大統領の発言等を受けて日本の中の北朝鮮金政権の実質的、手下等は{元気}になっている様相だが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事