« ネット関連講師殺人事件で常連出演者等の顔色も・・・の様相だったりしていたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「本質を言わない、言えない、仕事論とか老化論」等を常連出演者等が公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 »

テレ朝朝番では「富山の警察官拳銃強奪&殺傷事件」や「韓国の酷い、美容整形手術室内の実態」等をダシに常連出演者等が自論等を公共の電波上にばら撒いていたが・・・。

『「韓国関連批判・非難等をいくら行っても、北朝鮮金政権等が正当化されたり、より良く思えたり、する訳も無い」。

「それでも、

韓国社会・米国社会・日本社会等に対する批判・非難等」には

「結構熱心」で

「北朝鮮社会に対する批判・非難等には異常な程、非積極的」というのが

「日頃から、北朝鮮金政権等の

実質的、手下の様相を露呈し続けている

テレビ番組や常連出演者等の実態」だ。

「美容整形とは?」等さえも

「探究しようとしていない

低レベルの

実質、韓国社会批判・非難論」等で

「正義ぶり、優等生ぶっている厚顔無恥ぶり等」には

「本当に呆れる」。

「この様な情報が多くの視聴者等の頭の中に入り込み、擦り込まれて行く事の

悪害等について、

もう少し、真剣に考えたらどうか!」

「同様の状態のテレビ・ラジオ・マスコミ等ばかり・・・」だから

「同様の新たな事件・事故等が起こり続けている面もかなりある」等と

「感じたり、思ったりしている人々の数は決して少なく無い筈」だ。

「富山の警察官拳銃強奪~殺傷事件」も

「過去散々、繰り返されて来ている、

現状脱出欲動の暴発に基づく、

大量無差別殺傷事件等の実態が露呈している、

同様の新たな事件に他ならない」。

「本質の改善無き人間社会」では

「同様の新たな事件・事故等が起こり続ける」。

「しかも、急速に進歩・進化し続けて来ている物質文明製品等の実用を伴って!」』

『「元陸自の該当容疑者」にとって、

「小学校を襲い、大量殺傷事件を起こす目的と強く推定される事件」の

「実行作戦を考え出す事」等は

「容易だった」に違い無い。

「昨今の小学校では、教師等がサスマタで防御する」から

「飛び道具が要る」。

「飛び道具と言えば、拳銃」で

「どうやって手に入れるのか?」で

「警察官を襲う」とは

「かなり安易で短絡的な発想にも思える」が

「警察官のスキを付いて襲い、

警察官の身体と強固に繋げられている拳銃を切り離す為に必要な刃物等を予め持つ」とは

「相応に作戦の臭いが強い事になる」。

「ネット等を悪用して、裏マーケット等で拳銃を買う等」の

「悪社会の手段を使わず、

{正々堂々と}警察官を襲った辺り」からも

「容疑者の思想信条等が垣間見える」。

「容疑者の其処までの現状脱出欲動」は

「どうして形成され、どうして暴発したのか?」

「その辺りをちゃんと探究し、問題の本質を是正する実務を行わない限り、

同様の新たな事件・事故等の再発を激減させる事は出来得無い」。

「当たり前の事」だ。

「それなのに、未だに、上辺論」を

「正義ぶり、優等生ぶり、言うダケ・・・レベル」では

「本当に情けない」。

「上辺対応でも、

例えば、警察側の拳銃を取られない様にする為の対応」も

「古臭い」が

「その指摘も無い」。

「警察官が拳銃を持つ必要性から検証し直して

拳銃では無い新たな今時の物質文明製品に変える等の手段」が

「本気で論じられて然るべき時代に既になっている」。

「本人認証付きの新たな必要備品等なら

万一強奪等されても強奪した者等が使用する事も困難になる」。

「基本的に、容疑者等を殺害する必要は無い」のだから

「威嚇や拘束等の役に立つ

殺害に直結しない

登録本人しか使用出来ない備品」が

「合理的になる」。

「今時の物質文明の進歩・進化状態からすれば、

その様な備品等を開発~配備等する事等は

結構容易な事の筈」だ。

「もちろん、上辺では無く、本質の改善が一番である事は言うまでも無い事」だ。

「現状脱出欲動」は

「何故?形成されるのか?」

「何故?肥大化するのか?」

「何故?暴発してしまうのか?」

「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的との整合性が悪い状態」が

「其処からの脱出欲動を生む」。

「それは、極めて健常な事」だ。

「しかし、現状の多くの人々」は

「何処のどの部分が整合性が悪いのか?」等を

「意識化出来て無い場合が多い」。

「その結果、現状脱出欲動」は

「基本的状態が改善されない限り、

無意識レベルで蓄積され続け、

時と共に肥大化して行く」。

「意識レベルの制御無き現状脱出欲動」が

「ある程度以上の大きさにまで肥大化してしまい

其処に、暴発を誘う刺激等が加わる」と

「現状脱出欲動は容易に暴発する」。

「基本的には、現状をチャラにする目的が基になっている現状脱出欲動暴発の上辺」は

「現状脱出欲動を暴発させる者の頭の中」で

「無意識レベルの強大な脱出欲動と共に構築されて行く」。

「其処では現状人間社会上の常識等は大きな実権を持てない」。

「大きな実権を持っているのは、現状を壊す事、無くす事等」だ。

「其処には、現状脱出欲動を暴発させる本人を無くす事も含まれる」から

「大量殺傷等による死刑狙い等」とは

「現状脱出欲動追及の一つの定型となっている」。

「元々は、人類誰もの自分の実体や自分の実体の本来の目的との整合性が悪いが故に

生じている健常欲動の一つ」の

「現状脱出欲動」が

「意識化されないが故に、状態の是正無きまま蓄積され、肥大化し、

肥大化した現状脱出欲動がその即時充足~解消等を欲している」のに

「意識化も無く、自己制御もロクに出来ない状態の人間の中」で

「代償欲求を過剰追及する形等で暴発する」。

「それが、幾多の大量殺傷事件等の精神構造の実態」だ。

「基本構造が判れば、対策も判る」。

「重要な事は意識化であり、

意識化に基づく現状是正であり、

自己健常制御であり、

代償欲求の追及では無く、本来欲求の充足」だ。

「それなのに、現状脱出欲動の意識化」や

「意識化に基づく現状是正等」さえも

「行わず」、

「自己健常制御の代わりに、他の者・物・事等による被支配や他の者・物・事等の支配を実質、推奨等」し

「本来欲求の充足を誘わず、代償欲求の追及を促進させている」のが

「現状の多くの情報・教育等の実体」だ。

「結果、現状人間世界は、人類滅亡方向に向かって急速に転げ落ち始めている」』。

『「大量殺傷等にまで至らない現状脱出欲動の代償欲求の追及の一例」として

「美容整形等が在る」。

「美容整形等」とは

「自分本来のルックスやスタイル等」を

「否定」し

「現状人間社会が良いとしているルックスやスタイル等に自分を改造する行為」だ。

「特定のルックスやスタイルを良いとするルックス・スタイル差別」は

「ルックス・スタイル差別商売等を行っている者たち等にとっては重宝かも知れない」が

「そんなモノに躍らせられて自分を痛める」とは

「酷い代償欲求の追及の仕方になる」。

「本来欲求を充足させる為」には

「ルックス・スタイル差別を無くせば良い」。

「異性パートナー同士で一番重要なのは相性」であり

「ルックスでも、スタイルでも、お金でも、学歴でも、学力でも、能力でも、仕事でも、権力等々でも、断じて無い」。

「相性の良いパートナー同士が一緒になる」なら

「本来欲求も充足される」ばかりか

「本質的に、不当な差別を否定する事にもなる」から

「人間社会の健常度も高くなる」。

「ルックス・スタイル等々の差別」で

「人間社会を不健常にした上での利権を貪っている」のは

「本質的、悪人になる」。

「本質的、悪人等」は

「自己承認欲求の充足も困難になる」から

「その代償として、

他の者・物・事等に自分を認めさせる事等の過剰追及欲動等が生じ易くなる」。

「そんな事態を具現化する為に有用」なのが

「お金であり、権力であり、金権を増大化させる事」だ。

「金権社会化した上で、お金を大量に保持する」なら

「多くの実権を金に代理させる事も可能になり易くなり」、

「他の者・物・事等に金権を持つ自分を認めさせる事も容易になる」。

「その裏」では

「多くの人々の中で、現状脱出欲動の増大が起き、

現状脱出欲動の意識化を

金権実態等の意識化にも直結するから等と

阻害し続ける」なら

「意識化されていない現状脱出欲動の暴発等も起き易くなる」。

「其処でも助かる為に・・・」と

「金権を利用して身の回りを強固にガードしても

本来欲求が充足される訳も無く、無駄」だ。

「本質的に、自分に自信が持てない状態を自らつくり出し、

自己承認欲求の代償欲求の追及に明け暮れた人生を正当化する為に有用」なのが

「{自らの}子に金権等を受け継がせる事」だ。

「本質的には、人間世界を壊す悪業を行ったが故に自己承認欲求の本来欲求の充足せもが

困難になっている自虐的愚か者たち」が

「多くの場合、他の人々を犠牲にして掻き集めて来ている金権等を

その子孫等に継承させ

子孫等に産まれながらの金権等を持たせる悪業」は

「更なる、現状脱出欲動を生み出している」。

「人間何処の誰でも産まれて気づいたら、

例えば、

ドナルドト・ランプはドナルド・トランプであり、

安倍晋三は安倍晋三であり、

金正恩は金正恩であり、

あなたはあなたであり、

私は私」だ。

「産まれる親を選んだのは該当本人では断じて無い」から

「産まれながらで、

人生を決定付けるレベルの大権が得られてしまったり、

人生を決定付けるレベルの不利益が与えられてしまったり、する異常事態」は

「即刻にでも是正するのが当たり前の事」だ。

「この当たり前の極めて重要な是正」にも

「自己承認欲求の本来欲求を充足させる事を阻害している事等を

行って来ている者たち等は大いに抗う場合が多い」。

「人間何処の誰でも、産まれた後、自らの意思で何を行ったのか?」が

「極めて重要」だ。

「例えば、産まれて気づいたら、金正恩だったから・・・と

金政権が代々積み重ねて来ている極悪事等を行い続ける」のは

「最低最悪な意思~行動等」で

「独裁者の立場を利用して極悪事等を直ちに止め、過去の極悪事を清算する」のが

「極めて良い意思~行動等」になる。

「最低最悪な意思~行動等」には、

「自己承認欲求の本来欲求が充足出来得ない重大な罰が付いている」。

「極めて良い意思~行動等」には

「自己承認欲求の本来欲求の充足が容易になる絶大なる褒美も付いている」。

「褒美を取らず、重大な罰を取る」のは

「どうしようも無いおバカか、悪」になる』。

『「いい加減に、テレビ・ラジオ・マスコミ等」も

「健常進歩・正常進化」し

「より性能の良い精神文化製品を提供するべき」だ。

「いい加減に、

無意識レベルの現状脱出欲動の暴発を防ぐ為に意識化させる事くらい、

現状人間社会の是正に有益な情報配信くらい、

自己健常制御の役に立つ情報配信くらい、

行ったらどうか!!」

「もし、それが、出来ないなら、出来る者に立場を譲るべき」だろう』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』、

|

« ネット関連講師殺人事件で常連出演者等の顔色も・・・の様相だったりしていたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「本質を言わない、言えない、仕事論とか老化論」等を常連出演者等が公共の電波上にばら撒いていたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事