« テレ朝朝番では「性格の良い天才」等を喧伝していたが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは「プラスチックごみ問題」や「死刑制度問題」等々をダシに常連出演者等が反日&反現政権政治運動等を公共の電波上で行っていた様相だったので本当に呆れた・・・。 »

「東かfら西への台風」でも相変わらずの娯楽???劣悪情報配信等を続けている番組が多いが・・・。

『「異常事態が頻発している」のに「危機感が余りにも希薄」で

「旧態依然とした情報配信を続ける事」等により

「過分な立場・報酬・権力等を維持し続けようとしている者たち等の実態」は

「本当に醜悪」だ』。

『「筆者」は

「比べっこによる支配権/被支配権争い」等の「表現を使っている場合が多い」が

「比べっこによる支配権争いダケで良い」等の

「感や思い等を持っている方々も未だ、多いらしい」。

「筆者が、支配権/被支配権の双方を敢えて記している」のは

「其れが、代償欲求過剰追及の世界だから」だ。

「自己健常支配の代わり」に

「他の者・物・事の支配」や

「他の者・物・事による被支配」を

「過剰追及する」のが

「支配欲の代償欲求追及の世界」に他ならない。

「代償欲求の追及では本来欲求が充足される訳も無い」から

「代償欲求の追及は過剰に成り易い」。

「古の人類が散々繰り返して来た、

命がけの代償欲求の過剰追及の世界」が

「武力による比べっこ支配権/被支配権争い」だった。

「それは、直接、他の者を殺傷等までする、させる、

代償欲求追及の為の比べっこ」に他ならない。

「核兵器までをも製造~実用してしまった事等により、

さすがに、武力による比べっこには限界を感じた多くの人類」が

「先の大戦以降選択している」のが

「経済による比べっこ」だ。

「それは、間接的に、他の者を殺傷等し、させる、

代償欲求追及の為の比べっこ」に他ならない。

「自虐的な比べっこ故に自信を持てない人々が縋る」のが

「支配/被支配の構造」だ。

「他の多くの者・物・事を支配する大モノ」や

「他の多くの者・物・事を支配する大モノによる被支配」という

「お墨付きに縋る事」で

「自己健常支配の代償欲求を満たし続けようとしても無駄な事」だが

「本来欲求と代償欲求の区別さえ十分に出来ていない未熟状態の人々」は

「代償欲求の過剰追及行為に邁進する事さえも、

頑張る等と

賛美する事さえ出来てしまっている

自虐的な状態に陥っている場合が多い」。

「丸ごと一人ダケの死生観・人生観」や

「殺欲動と殺人欲動の未分化」等々と

「同様」の

「精神構造天動説状態・・・つまり、実質的、精神未熟、或いは、精神病状態」が

「其処に露呈している」が

「そんな未熟、或いは、病気状態等にお墨付きを与える

自虐自慰情報・教育等」を

「時には、優等生ぶり、正義ぶり、行い続けていたりする」のが

「現状の所謂、理系に比べて明らかに、進歩・進化の度合いが低過ぎる

所謂、文系の仕事???を行っている者たちの実体」だ。

「現状の所謂、文系教育の優等生の実体」は

「天動説を良く覚えている者たち等である場合が多い」が

「そんな者たちを重用し続けていても、

所謂、理系との進歩・進化度のギャップ等が埋められる訳も無い」。

「更に、其処に自己正当化等の為の政治運動等まで加わっている」なら

「もはや、それは、醜悪情報のレベル」だ。

「そんな状態の是正が急務である事」は

「もはや、言うまでも無い事になる」』。

『「多くの人類が気づき、強く認識すべき」は

「現状までの比べっこ精神文化の世界・・・つまり、代償欲求過剰追及が蔓延る世界」は

「近々、終わる事」だ。

「自爆して終わるにせよ、自爆前の終わらるにせよ、

代償欲求過剰追及が蔓延る世界を終わらせ無ければ

人類自体が終わる、終わらせられてしまう事(つまり、人類滅亡)になってしまう事」だ。

「現状までの精神文化の基軸を終わらせ、

次世代の精神文化の基軸を多くの人類が無理無く保持出来る様にする為」に

「今、必要な事」は

「天動説状態の所謂、文系の情報・教育」を

「地動説状態へと健常進歩・正常進化させる事」に他ならない。

「この極めて重要な今、人類に強烈に求められている実務」を

「行えていない、行う資質・能力等の無い者たち等」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」』。

『「例えば、

殺傷・いじめドラマ等」では「無く」、

「殺欲動の必然性と殺人欲動の不要性等が

多くの視聴者の中で自然と分る様になる

{殺人欲動を殺すドラマ}等」が

「何故?配信出来ない?!!」

「天動説や天動説利権等に執着しているから」か

「必要な資質・能力等が無いから」だろう。

「そんな者たち等に

公共の電波を使わせていたり、

大量の金や時間や資源等をかけて映画等を作らせていたり、しても、

人類の自虐度がより上がってしまうダケ」だ。

「比べっこ上の上位者や

より大きな支配権等を保持している者たち等」を

「悪戯に、賛美し続けていたところ」で

「人類滅亡の時がより急速に近づいて来てしまうダケ」になる。

「他の者・物・事支配/被支配争いという代償欲求過剰追及の世界で暮らさせられている

多くの未熟、或いは、病気状態の人々の精神構造」を

「自己健常支配の継続状態」へと「誘う内実を持つ」

「テレビ・映画・小説・アニメ・漫画・音楽・絵画等々」が

「製作出来てこそ、

応分の対価等を得る資格が生まれる事になる」。

「現状の本質的には、劣悪状態の仕事???しか出来ていない者たち」に

「過分な立場・報酬・権力等は似合わない」。

「そんなモノを公然化し続けるなら、

多くの人々の心や思い等が益々劣悪や病気状態に成り易くなる」。

「劣悪や病気状態の者たち等が

科学レベルで判明している実体や事実・現実を

意識的かつ積極的に実用しているが故に

急速な進歩・進化を実現出来ている

現状の物質文明製品等を悪用して

暴発する」なら

「多くの人類~ほとんどの人類を一気に滅ぼす事さえも可能になってしまう」。

「物質文明側だけ科学レベル・・・を意識的、かつ積極的に実用し続け、

精神文化側では、旧態依然・・・という状態」は

「余りにも、自虐的過ぎる」。

「是正は、本当に急務」だ』。

『「特に、戦後日本の情報・教育界の異常性」は

「本当に酷い」。

「裏の元凶の一つであると強く推定される

日本国内の北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動(非人道的なモノも多い)等を

徹底撲滅する事も急務」だが、

「情報・教育界自体を天動説状態から地動説状態へと

健常進歩・正常進化させる事」が

「極めて重要になる」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では「性格の良い天才」等を喧伝していたが・・・。 | トップページ | サンデーモーニングでは「プラスチックごみ問題」や「死刑制度問題」等々をダシに常連出演者等が反日&反現政権政治運動等を公共の電波上で行っていた様相だったので本当に呆れた・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事