« テレ朝朝番では「自民議員のLGBT発言問題」や「日本の科学技術力問題」等をダシに「自民ダメ~!政治運動等」を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に呆れた・・・。 | トップページ | 「東かfら西への台風」でも相変わらずの娯楽???劣悪情報配信等を続けている番組が多いが・・・。 »

テレ朝朝番では「性格の良い天才」等を喧伝していたが・・・。

『「性格の良い天才」と「喧伝された者」の「蚊の研究&その成果」は「立派」だが、

「それを公共の電波を使って喧伝するだけでは無く、

性格の良い天才という冠まで付けたところ」が

「嫌らしい」。

「良い性格とは」の「定義無き、性格の良い」の「実体」は

「このテレビ番組の元情報をつくり、配信している者たち等にとって、

都合の良い」に「他ならない」。

「都合の良い者」には

「例えば、豪華ゲイノウ人等、過分な冠を付ける事が得意」なのが

「戦後日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」の「実態」だ。

「そんな{お手盛り}情報等に染められている多くの視聴者・読者等」の

「性格や精神構造等」が

「真の意味で・・・つまり、自分の実体やその実体の本来の目的から整合性を取って、

良く成り易くなる訳も無い」。

「性格の良い天才を喧伝した性悪テレビ番組」等

「とでも言うべき実態」が

「其処に露呈している」』。

『「喧伝された該当研究者等」が

「原家庭環境等にも相応に恵まれていた様相」も

「紹介されていた」。

「親が子の持つ本来の興味や才能の邪魔をせず、援助する事等」は

「研究者等に限らず、スポーツ選手等々、多くの若年層成功者とされている者たち」に

「共通の実態」でもある。

「更に、日本で暮らしているなら

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等の犠牲にもなっていない事」が

「非常に大きな実を持つ」。

「原家庭の親等がどんなに個の持つ本来の興味や才能等を支援していても、

例えば、

医療工作で、奥歯の長さを半分にされ、

その状態が学校や行政機関等の検診等でも放置・容認されるなら、

子は本来の能力を発揮し辛くなる、ばかりか、健常な成長さえ阻害される事になる」。

「更に、飲食物工作や電磁波工作等々により、

イライラや不安状態に陥らされる時間が長ければ、

本来の才能や能力等が益々発揮し辛くなる、ばかりか、

結構な確率で、キレ易い、暴力的な人間等として育成され易くなってしまう」。

「其処に、

いじめや殺人等々を{教える}テレビドラマや映画や小説や漫画やアニメ等々が

乗る」なら

「現状の実際の日本社会の至るところで起きている事態」が

「起こされるべくして、起こされている状態の実原因等の一つになる」。

「北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等無縁の者たち等の実態」は

「血統や人脈や思想信条的に、北朝鮮金政権等にとっての有益分子だったりしている」から

「普通の多くの日本国民が

北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動等から無縁でいる事は結構困難」なのが

「戦後日本の寒過ぎる実状」だ。

「そんな実状を告発し、有効な対策を政府・警察等々の求めているべき

テレビ・ラジオ・マスコミ等の仕事をしている者たち等」が

「重要な実務は何処へやら、

工作活動等の実害が少ない様相の若年成功者等」を

「性格の良い天才」等と

「公共の電波上で喧伝していた」のだから

「本当に、酷い」』。

『「筆者の感覚」では

「該当研究者等の実態」は

「現状までは、熱心な秀才的研究者」だ。

「未だ、現状人間世界等を大きく動かす事に直結する天才的発明等の実績は

残せていないから」だ。

「其れを天才と盛って喧伝した辺り」にも

「現状テレビ番組配信情報内容の厭らしさ等が露呈している」』。

『「性格が良い=北朝鮮金政権等にとって都合の良い者」等で

「あってはならない事」は

「言うまでも無い事」だ。

「天才=北朝鮮金政権等の利権を損なわず、むしろ、利権取得に便利な者」等で

「あってはならない事」も

「言うまでも無い事」だ』。

『「該当研究者等と北朝鮮金政権等との繋がりは不明」で

「おそらくは、無縁である可能性も大」だが

「蚊の研究」が

「北朝鮮金政権等の都合に沿っている可能性は絶大」だ。

「スパイ・工作活動等により、他国・他国民支配を目論み続けて来ている

北朝鮮金政権等の様な政権にとって」は

「核を含む大量破壊兵器の開発~製造~保持等はもちろん、

生物兵器等の製造~開発~保持等も大いに有用な手段になる」。

「蚊の研究成果」を

「お得意のスパイ・工作活動等により盗み出す」なら

「該当研究者が研究している分だけ北朝鮮内等での研究は疎かに出来る事になる」。

「更に、研究成果の中に、生物兵器等として悪用出来る内実が出て来る」なら

「其れこそ、願ったり、叶ったり・・・になる」。

「その結果、可の研究者=有益分子扱いで、工作活動から外す」等の

「事態が実現化している可能性大」だ』。

『「米朝首脳会談では、

核放棄合意をしないとアブナイから、

とりあえず核放棄合意をしたダケ」なのが

「北朝鮮金政権の実態」で

「その様な実態」は

「過去から連綿と続き、全然、変わっていない」。

「北朝鮮金政権等が現状で壊している物は既に用済みな物ダケ」で

「日本国内の工作活動等が未だ、旺盛である事」や

「未だに、核増産・ミサイル増産(米国まで届く物も含む)等を続けている事」や

「瀬取りや闇送金・送物(情報も含む)等々、制裁逃れに邁進している事」や

「平和イメージだけで、朝鮮戦争終戦協定等を結びたがっている事等々」からも

「少なくとも、日韓を乗っ取り支配しない限り、

早々にその正当性が担保出来なくなる

在日の母を持つ北朝鮮金正恩独裁政権等が

実際に行い続け、実現したがっている事」は

「既に、明らか」だ。

「もちろん、その実態は、米国トランプ政権も重々承知」だから、

「現時点で、多くの人々が考えるべき」は

「米国トランプ政権の堪忍袋の尾は何時切れるのだろうか?」

「その時、何が起き、北朝鮮金政権等はどうするのだろうか?」

「その為の対策は?」等々になる。

「日本の公共の電波を使っているのに、

北朝鮮金政権等の都合に沿う

上辺の平和イメージ喧伝状態」では

「本当に情けない」。

「その実体」は

「北朝鮮金政権等の手下、情報工作機関等になってしまっている」。

「もちろん、そんな状態が放置・容認等されたまま・・・で良い訳は無い」』。

『「今まで、散々、酷い情報配信等を行い続けて来ている者たち等」が

「そのままで良い訳は無い」。

「選挙のある政界」では

「多くの日本国民にが酷いと感じた政治を行った政党等」は

「当然の如く、少数野党化している」。

「選挙が無いから・・・」と

「実質的、不当利権を握り占め続けられている」のは

「本当に酷い」。

「公共の電波を使っていたり、公共レベルの大マスコミ等」は

「純粋民間企業等とは明らかに違う」。

「その公共性に鑑みる」なら

「政界同様の人脈等も含む是正が在って然るべき」だ。

「現状に其れを実現する、させる法やシステム等が無い」なら

「早急に、選挙のある政界でつくるべき」だ』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では「自民議員のLGBT発言問題」や「日本の科学技術力問題」等をダシに「自民ダメ~!政治運動等」を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に呆れた・・・。 | トップページ | 「東かfら西への台風」でも相変わらずの娯楽???劣悪情報配信等を続けている番組が多いが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事