« 「熱波は中国大陸から、大豪雨災害の元も地球温暖化」なのに反原発や中国経済頼り・・・では・・・。 | トップページ | 今日は18日だからか、筆者の周囲にいる工作員や協力者等が筆者に当て続けて来ている工作電磁波工作も普段より熱心な様相だが・・・。 »

もはや、悪役はテレビ等の様相だが・・・。

『「悪」とは「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的との整合性が悪い、

性能の悪い物質文明製品や精神文化製品であり、

其れら性能の悪いモノを

時には、武力・暴力脅し等まで使って、無理強いする事等」だ。

「戦後日本のテレビ界等」は

「選挙も無く、人脈交代も無いが故」に

「性能の悪い精神文化製品を一方的に大量配信し続け、

性能の悪い精神文化製品で視聴者等を実質的にマインドコントロールし続けて来ている

極悪状態」の

「無理強い」が

「可能になってしまっている」。

「選挙があるから人脈交代もある政界」や

「多種多様な企業等が次々と現れる事が出来ている財界等」とは

「全く違う、

非常に数が少ない、多くの視聴者が簡単に視聴する事が出来る、公共の電波枠の

実質的、独占が可能状態であるが故」の

「重篤なる負の現象」が

「其処に露呈している」』。

『「NHKも含む、多くの視聴者が容易に視聴できる状態の地上波デジタル放送」では

「未だに、毎日、何処の局でも、同様の顔、同様の論ばかりが主流」という

「異常さ」だ。

「他に代わりが無い訳では無い事」は

「ネット等の論等を見れば、誰もが直に分る事」だ。

「その様な実態から多くの視聴者の関心を遠ざける為等の目的」だろう、

「ネット悪いぞ!怖いぞ!イメージ論等」まで

「公共の電波を使って一方的に大量配信し続けて来ている実態」は

「正に、悪そのもの」になる』。

『「実際問題、比べっこ主義に基づいたテレビ番組や映画等々」で

「多くの視聴者等の頭の中を染め上げる」なら

「実際の人間社会が是正される事より、

比べっこ主義の都合に沿う現状の人間社会を維持させながら、

悪戯に、比べっこ上の優位者を目指す実質的、劣悪者が増えてしまう事」は

「今までの、壮大な実証実験からも、既に、明らか」だ。

「情報配信内容が現状のまま・・・」なら

「同様の新たな事件・事故等」が

「時と共に急速に進歩・進化し続けている物質文明製品の実用により、

より酷い状態になり易くなる」のは

「至極当たり前の事」だ。

「この様な実態が明らかになっている」のに

「未だ、是正無きまま、劣悪な情報配信を続けている、

ばかりか、過分な立場・報酬・権力等まで得続けて来ている」のだから

「本当に、酷い」』。

『「酷い実態を生み出し続けている現状の人間社会・経済システム等」も

「性能の悪い精神文化製品に他ならない」が

「性能の悪い精神文化製品を是正しようとせず、利用しようとする者たち」とは

「悪魔に魂を売り渡した者たち」に他ならない。

「永遠の恥辱に染まる道の上に置くべき者たちが其処に居る」。

「過分な立場・報酬・権力等々を保持しているなら、

永遠の恥辱に染まる道の上での存在の大きさが大きくされて然るべき」だ。

「それは、テレビ・ラジオ等公共の電波を使っているモノだけでは無く、

公共的大マスコミ等や

学校教育等が

映画・音楽・小説・アニメ・絵画等々の

人類の精神文化製品政策上でも全く同じ事」だ。

「はっきり言えば、殺傷事件等さえ激減させる事が出来ず、

世界平和も実現出来ていない

現状の性能の悪過ぎる人類の精神文化製品上の仕事???を

現状の是正抜きに行っている者たち等」に

「高い社会的立場や権力や高報酬等は不相応になる」。

「劣悪レベルの物質文明製品製造・販売者等と同様の

低報酬や低い社会的立場や小さな実権等々や

場合によっては、劣悪製品故の害に対する罪や罰等」が

「与えられて然るべき状態」が

「其処に在る」』。

『「現状のテレビ等」は

「見事(もちろん皮肉)なまでに悪」だ。

「おぬしも悪よのう~」で

「済まされない」のは

「その実害の大きさ故」だ』。

『「現状のテレビ・芸能界等では、

血統家族主義に基づいた仕事・立場等の継承まで少なからず在る」。

「今時の人類が必要としている精神文化側の仕事等を行えていない」のに

「過分な立場・報酬・権力等が得られてしまったから・・・」と

「子づくり子育て等が可能になり、

更に、過分な立場・報酬・権力等が得られる状態までもを

血統相続等している実態」は

「本当に醜悪」だ。

「有名人の子」は

「有名人の子と言うダケで起用するべきでは無い」。

「実力のある者は、血統・人脈を問わず、積極起用するべき」だ。

「人間社会の不公平感等を増大させない為に必要な当たり前の措置」が

「其処に在る」』。

『「必要な実力が無い、劣悪な者たちや論等を

公共の電波まで使って公然化する事の実害は膨大」だ。

「其処には、多くの視聴者等の不満増大等に基づく、事件・事故等の発生原因等」を

「実質的に、つくり出している重大なる罪が在る」』。

『「いい加減」に

「丸ごと一人ダケの死生観や人生観に基づく、要でも無いドラマや解説等は止めるべき」だ。

「其処に、血統家族主義まで加えても、実質的には、より劣悪度が高くなるダケ」だ。

「死の実体が細胞レベルの実現象である事」等を

「多くの視聴者等が心底理解・把握出来ている」なら

「丸ごと一人の殺傷等、現実離れした自虐業を強く思う人々の数も激減する」。

「殺すべきモノの実体を探究する人々が増える」なら

「酷く低レベルの精神文化製品である

現状の人間社会・経済システム等や

比べっこ主義等々」を

「殺し、或いは、是正し、より自虐度の低い

高性能な精神文化製品に代える是正作業等を

実際に行える人々の数が飛躍的に増える事になる」。

「今時の人類に必要な精神文化側の仕事」が

「其処に在る」』。

『「酷い政治を行った政党や政治家」は

「選挙で落とされる」。

「酷い情報配信等を行い続けて来ている者たち」が

「そのままで良い訳は無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は

「急務」だ』。

|

« 「熱波は中国大陸から、大豪雨災害の元も地球温暖化」なのに反原発や中国経済頼り・・・では・・・。 | トップページ | 今日は18日だからか、筆者の周囲にいる工作員や協力者等が筆者に当て続けて来ている工作電磁波工作も普段より熱心な様相だが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事