« 北朝鮮等の工作活動殺人を問題にしていない常連出演者等が夫婦殺人等をダシに、公共の電波上で、正義ぶり、優等生ぶっていたり、しているが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「性格の良い天才」等を喧伝していたが・・・。 »

テレ朝朝番では「自民議員のLGBT発言問題」や「日本の科学技術力問題」等をダシに「自民ダメ~!政治運動等」を公共の電波を使って行っていた様相だったので本当に呆れた・・・。

『「LGBTの方々は(子どもを産まないから)生産性が無い(低い)等の旨の発言等」は

「その自民党議員の考え・思い等で勝手」で「制限・規制等されるべき事では無い」が

「その自民党議員の資質を露呈している事でもある」。

「生産性」と「言われる」と

「高い方が良い」と「{反応}する」のは

「現状の経済比べっこ人間社会システム等に飼いならされた犬状態の人々」で

「その実体」は

「武力比べっこ時代の武器の破壊力や殺傷力は高い方が良い」と

「{反応}していた人々」と

「本質的に、何ら、変わりが無い」。

「テレビ等を使った情報配信等、精神文化側の仕事をしている者等」なら

「先ず、その辺りを指摘出来ていて当然」だが

「スルー」とは

「テレビ等を使った情報配信等の仕事をしている」のに

「人間世界の精神文化の進歩・進化に力を加える事も出来ていない

力量不足の者等の実態等」を

「公共の電波上で露呈した、厚顔無恥の裸の王様状態等の者等になる」。

「そんなモノを見せつけられている視聴者等」の

「精神構造が健常進歩・正常進化し易くなる訳も無い」。

「武力比べっこ時代」の

「敵という同じ人類殺傷賛美と同様」の

「経済比べっこ状態」の

「生産性を高くして経済競争に勝つ事賛美」は

「地球温暖化を加速させ、

住み辛くなって行く地球上でのサバイバル武力も含む比べっこ等を猛烈に誘う、

自虐ロジックでもある」のだから

「多くの視聴者の中でそんなモノを醸成させる情報配信等を行い続けている者たち等」とは

「人類滅亡を誘っている悪魔の手先」とでも「言うべき者たち等」になる。

「今時の情報・教育上」なら

「問題にすべき」は

「生産性では無く、

人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的との整合性を高める構築度」になる』。

『「現状の日本の少子高齢化の裏」には

「北朝鮮金政権等の命令・指令の下の工作活動(非人道的なモノも多い)等も在る事」は

「決して、忘れたり、黙殺したり、し続けるべきでは無い」。

「せっかく子宝に恵まれても、母体内に居る内に、工作電磁波や、飲食物工作等々」で

「破壊される」なら

「産まれたり、健常状態で産まれる確率も激減する」。

「そもそもの子造りチャンスを減らすべく、

情報・教育・社会工作等が行われてしまっている」から

「異性パートナーに恵まれ辛い精神状態や経済状態等下に追いやられてしまっている

日本人も数多い」。

「その裏では、そのスジの者たちが積極的子沢山戦略」で

「日本国内での構成人員比率を上げる為に日々工作による邪魔をされない子造り」に

「励み続けて来ている」。

「日本のテレビ・ラジオ・マスコミ等」なら

「戦後日本の人脈ごとの出生率等を調べ、公表等したらどうか!」

「少なくとも、筆者の周囲では、上記の様な実態の様相が強く露呈している」。

「日本の野党等なら、日本国内の工作活動対策が不十分な与党等を責めたらどうか!」

「日本の為になる事を行わずに、悪戯に、与党等を悪者にしても、

反日国や反日国人脈(工作員等も含む)等を利している臭いの濃い、

反対野党等やそのお仲間テレビ・ラジオ・マスコミ等の

支持率等が上がる訳も無い」』。

『「経済比べっこ上の生産性」なら

「例えば、

ある物等を

より大きな設備等を使って大量生産し、

大宣伝して大量販売すれば

大量に売れ易く、生産性も高い事になる」が

「その裏では、大規模生産&大宣伝&大量販売に駆逐された

同様の物等の大量犠牲(無駄等)も生まれ易くなる」。

「基本が比べっこだから、

他との比較で自分たちが経済的勝者になれる様に

大量生産&大宣伝&大量販売の比べっこも

時と共により過激になって行く」。

「其処で生まれる」のが

「大規模を管理したりする者等や、

大規模の裏に在る大資本等とその増加」と

「その裏で、駆逐されて困窮状態に陥る

大規模になれなかった者・物・事等の

絶大なる格差」だ。

「絶大なる格差」は

「人間社会内に多大な不満を生み出す」から

「不満を誤魔化したり、黙殺せしめたり、する仕組み」が

「強烈に求められる事になる」。

「経済比べっこ等を実質、賛美・黙殺せしめる

現実逃避受け皿産業等が肥大化する」から

「益々、温暖化等も加速し易くなる」。

「健常の人間社会・経済システムという人類自滅器を回す速度」を

「時と共に加速させなければ成り立ち得ない基本構造を持つ」のが

「経済比べっこ」だから

「人類の現状や地球環境等はその原則通り」に

「この世の終わりに向かって急速に動いている」』。

『「人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的から

整合性を取って

構築度を高める事を主軸とする人間社会・経済システム等に移行する」なら

「時を重ねれば重ねる程、

人類誰もの自分の実体やその実体の本来の目的との整合性が高くなって行く事になる」。

「現行人間社会・経済システム等と比べる」と

「自虐度が激減する」ばかりか

「個々の人類の快適度も上がって行く事になる」から

「不満等が原因の殺傷事件等も激減する事になり

世界平和が当たり前になる」。

「人類誰もの広義の自分」である

「地球生命体細胞群(他の呼び方でも良いけど・・・)の存続~永続」という

「実際に得られる永遠の命」の「実現」も

「可能」になり、

「狭義の自分」である

「地球生命体細胞群の中の

タッタ約60兆とも言われている細胞群を偏重し、

その永続等を求めたりする

実質的には、現実離れの激しい病気状態の者等」も

「激減する事になる」。

「自己健常支配の継続を主軸とする事が当たり前」となり

「その実現の為に必要な者・物・事が順当に誰にでも手に入る状態」が

「構築される事になる」ので

「自己健常支配の代償欲求に過ぎない他の者・物・事の支配や

他の者・物・事による被支配を

乳幼児等では無い、成人が過剰追及する状態も激減する事になる」』。

『「LGBT」とは「性の多様性」が

「現状人間社会・経済システムの中で具現化されている状態に他ならない」。

「子造り自体」は

「科学技術の進歩・進化により、不可能では無くする事も可能になる」が

「その前に、子造り万々歳!子造り無罪!的、短絡認識等の是正」が

「当たり前になっているべき」だ。

「丸ごと一人ダケの死生観・人生観に基づいたり、

経済比べっこ人間社会システム等での競争を有利に行う事に偏執していたり、

する」と

「丸ごと一人の子造りダケ」が

「非常に重要にも考え・思えてしまう」が

「実際の人類も含む地球生命体細胞群の誕生・死とは細胞ごとの実現象」だ。

「地球生命体細胞群にとって一番重要な事」は

「個々の種の個体の子造り」では「無く」、

「地球生命体細胞群自体の存続~永続との整合性をより高める事に他ならない」。

「地球外での存続も可能に出来る人類の責務」は

「地球生命体細胞群全体の構築度を必要十分には高めながら、

地球外での存続を可能にする為に必要になる

高度に発達した物質文明製品や

全ての者等が高度に発達した物質文明製品を安全・安心に使いこなす為に必要になる

高度に発達した精神構造や精神文化を

つくり出し、身に着ける事になる」。

「その為に有益な精神文化製品を生み出しているべき

現状のテレビ・ラジオ・マスコミ等々や

映画・アニメ・音楽・小説・絵画等々や

学校教育等々の

所謂、文系の仕事を行っている者たち等」が

「例えば、反対野党等を利す政治運動等を公共の電波を使って行っている様では・・・」。

「実に、恥ずべき、情けない実態」が

「其処に露呈している」』。

『「科学技術力の裏にも精神構造や精神文化が在る」。

「精神構造や精神文化の構築度を高める」なr

「より健常進歩・正常進化した科学技術等も生み出され易くなる」。

「現状の人間社会・経済システム上の比べっこ」で

「数等ダケを問題にしても

終わる、終わらなければ、人類が終わる、人間社会・経済システム上の

比べっこ競争上位者等に執着しても、させても、

実質的には、虚しい事になる」が

「精神構造や精神文化の健常進歩・正常進化の役に立つ情報・教育等を

配信等する」なら

「科学技術面でも人類が本当に必要としている方向等との整合性が高められる状態の

人々の数が増える事になる」。

「公共の電波を使っている」なら

「多くの視聴者等にネガティブな考え・思い等を醸成させる」のでは無く、

「多くの視聴者の精神構造や人間社会の精神文化を健常進歩・正常進化させる為に

有益になる情報配信を行っていて然るべき」だ』。

『「然るべき仕事が出来ていない能力不足の者たち等」に

「過分な立場・報酬・権力等を与え続ける必要は全く無い」』。

『「戦後日本」の

「テレビ・ラジオ界」や

「公共的マスコミ界」や

「学校教育界」等々の

「人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 北朝鮮等の工作活動殺人を問題にしていない常連出演者等が夫婦殺人等をダシに、公共の電波上で、正義ぶり、優等生ぶっていたり、しているが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では「性格の良い天才」等を喧伝していたが・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事